/>



東京五社として明治神宮や靖国神社と肩を並べる「東京大神宮」。

伊勢神宮と深い関わりのある神社として格式高い神社ですが、縁結びの神様のパワースポットとして、多くの恋する乙女の支持を得ています。

主なご利益は「縁結び」や「恋愛成就」と言われており、お守りやお札、おみくじの他、御朱印の人気も高く、御朱印をいただく際には混雑で待ち時間も発生します。

また、神社の祭典行事の際には御朱印の限定版(正月、七夕、ひな祭りなどでいただける特別な御朱印)を求めてやってくる参拝者もいるとか。

今回は、東京大神宮の気になる御朱印について混雑状況も含めまとめています。





東京大神宮の御朱印の時間について

まずは、御朱印をいただくことのできる時間を知っておきましょう。

東京大神宮の御朱印の受付時間や混雑について

また、常に参拝者で混んでいる東京大神宮では、御朱印の授与所も混雑しています。

受付時間内を過ぎてしまうと、御朱印帳に御朱印をいただけなくなることも。

「お正月」や「七夕祈願祭」は特に混み合いますので要注意ですよ。





東京大神宮の御朱印の待ち時間について

東京大神宮の混雑具合から御朱印の待ち時間も長いと予想されます。

実際はどのくらいの待ち時間があるのか調査します。

特に、元旦やお正月期間、人気の七夕祈願祭の時には、大混雑します。

長い行列ができると言われる東京大神宮の混雑時の御朱印受付の待ち時間についてご参考にどうぞ。

東京大神宮





東京大神宮の御朱印(七夕限定)受付時間や値段

口コミを調査していると必ず出てくる「七夕」の話題。

東京大神宮では代表ともいえる人気の行事で、特に、七夕祈願祭の祈祷をはじめ、七夕期間のお守りや御朱印は注目されます。

織姫と彦星のロマンチックな言い伝えが縁結びや恋愛成就の願いと結びつき、多くの女性がそのご利益を求めて東京大神宮に訪れます。

限定の七夕守り、願いを託して短冊を奉納できたりと東京大神宮の七夕には特別な行事や催しが目白押しです。

そんな特別な日なのだから、御朱印も特別限定版があるのでは?

そんな疑問にお答えします。





東京大神宮の御朱印について

神社の御朱印は複数御朱印をいただけるところもあります。

例えば、神様が本宮と内宮などに分かれている時は、両方の御朱印がいただけることがあります。

また、神社の行事やお祭の日にはその日限定の特別な御朱印をいただける神社もあります。

例えば、書の内容が違っていたり、限定版の印が押されていたり、色が違っていたりと、各社趣向を凝らしています。

東京大神宮の場合はどうなのでしょうか。

また、御朱印をいただく時に神社へお納めするお金のことを初穂料と言います。

その他、祈祷やお守りなど、神社へお納めする料金もすべて「初穂料(はつほりょう)」といいます。

御朱印の初穂料は、神社によって異なりますが、大体の相場は300円。

もし、御朱印の値段が明記されておらず「お気持ちで」と書いていれば、相場の300円をお納めして問題ありません。

東京大神宮の御朱印の種類は?

お守りの種類だけで45種類以上もある東京大神宮ですから、御朱印も書き置きの御朱印も複数種類があるのではないでしょうか。

期待が膨らみます。

気になる方はこちらからどうぞ。





東京大神宮の御朱印の値段(初穂料)は?

格式高い東京大神宮の御朱印の初穂料(料金)はおいくらお納めすればよいのでしょうか。

同じ東京五社に属する明治神宮は初穂料が500円となります。

靖国神社は300円となっています。

東京大神宮はいくら納めるのか、また、特別限定の御朱印や書き置きの初穂料もどうなるのか調査しました。

ご参考にどうぞ。



東京大神宮の御朱印帳について

東京大神宮の御朱印帳はオリジナルのものがあります。

3種類あり、さすが、東京大神宮のオリジナルのデザインだけあって、洗練された可愛さ、美しさのある御朱印帳となっています。

それだけに、人気も高く、ネットでの注目度も高く、売り切れが心配となるほどです。

東京大神宮の人気の御朱印帳の値段(初穂料)や売り切れ

さて、調べていくと、東京大神宮の御朱印帳の値段(初穂料)はもともと800円だったところ、現在は値上がりしているようです。

相場とどれくらい違うのか調べてみました。

また、人気の高い御朱印帳の柄は「桜」と「蝶」です。

売り切れが心配になりますね。

当日足を運んで売り切れとなっていたりするととても悲しいですよね。

現在どのような状況なのか、調査しています。

tokyodaijingu-goshuin3





東京大神宮の人気の御朱印帳カバー、サイズ、袋について

さて、御朱印帳を使いこなしている方にとっては、御朱印帳選びも肝心です。

「どんな御朱印帳が使いやすいか」

御朱印帳を見る目も厳しくなっているのではないでしょうか。

便利な御朱印帳カバーは、御朱印帳を大切に持ち歩くためには必需品です。

できれば、御朱印帳にぴったり合った御朱印帳カバーが望ましいです。

また、かばんに入れて持ち歩く場合、御朱印帳を直接かばんに入れることはおススメしません。

御朱印帳袋があれば、他の持ち物と区別でき、大切な御朱印帳を守ることができます。

東京大神宮の御朱印帳をいただく際に、同時にカバーや袋もあるのかどうか、調べています。

tokyodaijingu-goshuin1





東京大神宮から行きやすい周辺の神社やお寺の御朱印巡り

御朱印帳巡りをしていらっしゃる方で、「せっかくだから他の神社やお寺も参拝したい」という方は多いはず。

特に、お仕事をされている方、学生は、神社巡りも休日しか行くことができませんから、一日に複数の神社やお寺も回りたいですよね。

そんな方にぴったりな、東京大神宮から徒歩で行けるおすすめの御朱印巡りをご紹介します。

毘沙門天





まとめ

いかがでしたか?

東京大神宮の御朱印について理解が深まりましたでしょうか。

人気の高い御朱印や御朱印帳は、参拝の記念としていただけるありがたいものです。

くれぐれも、スタンプラリーのような気持ちで楽しむのではなく、神社やお寺の御由緒やご利益など誓いを深めてからいただくようにしましょう。

御朱印は「神様や仏様の分身をいただく」をいう考えもあります。

御朱印や御朱印帳は扱いに十分注意して大切にしましょう。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。



スポンサーリンク