富士の優美な姿を眺望する山梨県の忍野村(おしのむら)には、国の天然記念物に指定された8カ所の湧水池があります。

この8つの池の総称を「忍野八海(おうのはっかい)」と呼んでいます。



湧水池の美しさは「神の泉」と崇められているパワースポットとしても有名な観光地でもあります。

また、茅葺き屋根や昔ながらの日本人の暮らしが残る「奇跡のような村」とも言われ、世界中の多くの観光客を魅了しているんだとか。

今回は、このパワースポットとしても注目されている忍野八海へお出かけになる方のためにアクセスが車がおすすめなワケと旅の不安を解消するために駐車場の情報をお届けします!

パワースポットについては他にも記事を書いていますのでよろしければどうぞ






忍野八海の見どころと基本情報






聖なる泉湧くパワースポットのご紹介です。

この忍野八海のある忍野村の一帯は、その昔、湖の底だったんだそうです。

延暦19年(800年)の富士山大噴火の時に湖が分断されてしまい、水が枯れ、湧水口だけが残りました。

八海のうち「湧池」は、最も湧水量が多く、その清澄さは地底の溶岩が見通せるほど。



水質はカルシウム等のミネラル成分が多いのが特徴で、直接飲むことはできません。

お水は売店旅館の井戸で購入できますよ。

日本名水百選にもなっていて、富士山世界遺産の構成資産としても登録されているんだとか。

桜や紅葉の季節は富士山をバックに素晴らしい絶景も楽しめる多彩な顔を持つ観光スポットですね!

蕎麦や、豆腐、高原野菜なども、さすが富士の名水なだけあってその美味しさは贅沢の極みです。

美味しい旅も楽しめますよ~!

忍野八海の住所とアクセス方法

住所:
〒401-0511  山梨県南都留郡忍野村忍草

地図:



さて、気になるアクセス方法は、以下をご参考にしてください。

電車・バスでのアクセス

富士急行線「富士山駅」下車

富士山駅の駅前から番線内野行バス
(所要時間約20分。午前中は、7:10、8:45、10:20発の3本。)

お宮橋経由で「忍野八海入口」下車
膳棚経由で「忍野八海へ」下車
そこから徒歩5分です。

東京方面から「富士山駅」向かうとすると・・・

新宿からJR中央線で大月まで
(所要時間約90分)

大月から富士急行大月線で富士山駅まで
(所要時間約50分)



トータルすると・・・?

所要時間は乗り換えの時間を含めて3時間以上!!となります。

新宿から、ホリデー快速富士山1号を利用した場合は、トータル2時間30分くらいでしょうか。

また、新宿発の高速バスを利用しても2時間以上となるようです。

時間をうまくつかえなさそうな空気を感じます。

車・レンタカーでのアクセス

東京方面からマイカーでやレンタカーなど車で行く場合、

新宿から忍野八海まで中央自動車道を利用すると仮定して、距離が約106kmくらい。

所要時間:
1時間28分(参考)



忍野八海へはバスより車がおすすめな理由

ここからは車がおすすめな理由をあげてます。

ご参考にしていただけたらと思います。

移動の所要時間短い

前に記述したとおり、東京方面からの車のアクセスは2時間位で済みそうです。

朝早く出発すれば、午前中のうちに忍野八海を楽しむことができます。

朝の光がキラキラ輝く時間に世界遺産にも登録される絶景を堪能することができそうです。

一方、電車やバスを利用すると、乗り換えの時間、バスの時間の少なさなどから朝早く出発しても3時間以上かかるとお昼ごろの到着になる可能性が高いです。


ランチを挟むとどんどん自由時間が奪われる計算となりますね。

最大パワースポット出口池まで楽に移動できる

忍野八海はそれぞれ以下のような名前です。

湧池(ワクイケ)
濁池(ニゴリイケ)
鏡池(カガミイケ)
菖蒲池(ショウブイケ)
底抜池(ソコナシイケ)
銚子池(チョウシイケ)
お釜池(オカマイケ)
出口池(デグチイケ)

そしてこのうち、出口池だけが1キロ離れた位置にあります。

そのため、7箇所だけ回って帰る方も多いんだとか。

8つのパワースポットを全部制覇するには出口池まで15分位の歩き移動が必要となります。

お昼の時間前後に到着して一周りした後、更に15分ほど歩いて回るのはあきらめてしまう理由になりますね。

(軽いハイキングを楽しむにはちょうどよいかもしれません)

しかも、この出口池は忍野八海で最大の霊水の池なんです。

View this post on Instagram

@hio_rinがシェアした投稿



出口池の高台に出口稲荷神社が建っていて、こちらの清浄な霊水で、富士登山をする行者の穢れを祓い登山する場所なんですよ。

この水を携行することで無事に富士登山を無事に終えることができるんだとか。

せっかく行くのですからありがたいパワースポットを拝んでから帰りたいですよね。

周辺の観光地への移動も効率が良い

忍野八海を一周りして楽しむ時間は、平均的に2時間位あれば十分だと言われています。

つまり、丸一日かからない場所なんです。

それくらいであれば、もう1つか2つくらいの観光をつなげて楽しみたくなるものです。

東京方面からだと、

御殿場アウトレット、箱根エリア、九頭竜神社などなど・・・

ちょうど2~3時間位で回れる程よい観光スポットにに立ち寄ることができます。

ほか、美味しいものを巡る旅もできます。

ちょっと移動すれば美味しいお蕎麦屋さんにも出会えます。

周辺の有名パワースポットにも行ける

実は周辺には忍野八海以外にもパワースポットがにあるんですよ。

開運無病息災のご利益があるといわれる「石割神社」がおすすめ。

大きな石が祀られていて、その石の割れ目を三回廻ると開運するんだそうですよ。



ご祭神:天千力男命

ご神徳:開運 無病息災

住所:
山梨県南都留郡山中湖村平野120-2
0555-62-9977

アクセスは車がベストな場所です。

高いところまで階段をのぼるコースとなるため、体力がある方におすすめ。

大自然のパワーをたっぷり浴びたい方にぴったりなパワースポットですね。

所要時間:2時間くらい

名水を持ち帰ることができる

8つの湧水は、富士信仰の「八海めぐり」からきていると言われています。

仏教では8という数字が尊ばれていることから、八海はそれぞれが霊場とされているんですね。

そんなパワーを感じるお水を頂いて帰れるなんてありがたいですね!

味わいは少し甘味が感じられる軟水で、通販でも人気商品のようです。



1リットル当たりのミネラル成分は、

カルシウム1.3mg
マグネシウム0.51mg
カリウム0.15mg
ナトリウム0.44mg

硬度53
ph値は7.0

電車やバスで帰ろうと思ったらお水はかなりの荷物です。

「宅配で」とも思いますが、「新鮮なお水をお土産に持ち帰る」という楽しみもいいものです。

忍野八海の駐車場料金や時間

車で行くかどうか悩む1つに

「駐車場に置くことができるか」
「駐車料金が高くないか」

という不安があります。

確かに数年前には、市営の無料駐車場があったそうですが、今はなくなっています。

駐車場料金を無料にする方法

周辺のお土産物やさんや飲食店には駐車場が完備されており、利用すると駐車場料金が無料になるそうです。

なので、ほとんどの人がお店で買い物をたのしみ、観光も楽しんでいます。

有料ですが、実質「無料」になると言うわけですね。

所要時間

忍野八海をぐるっと回っても2時間位が平均的な所要時間となっています。

ただし、出口池に歩いて移動し、道中をのんびり自然散策するのであれば、もう少し時間がかかるかもしれません。

忍野八海へのアクセスについてのまとめ

いかがでしたでしょうか。

パワースポットとして有名な忍野八海の美しい澄んだ湧き水と雄大な富士山の景色は日本が誇る絶景と言えます。

外国からの観光客からも人気の理由がわかりますね。

こちらへの車のアクセスがおすすめな理由は、

時間の使い方がポイントです。

忍野八海のみ観光して帰られるご予定ならば良いかもしれませんが、雄大な景色と大自然を目の前にすると、

時間的にも「もっと楽しみたい」「どこかに立ち寄りたい」と自然に思わせる雰囲気があります。

ぜひ、事前に立ち寄りの予定を立てて、車での移動も検討してみてはいかがでしょうか。

山梨の大自然、絶景パワースポットを是非ご堪能ください。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。



Sponsored Link