今回は、千葉県千葉市にある「星の王様のパワースポット」と呼ばれる千葉神社に注目です。

人気番組「にじいろジーン」の「ニッポン開運福めぐり」で千葉神社の「星祭厄年祓(九星気学)」やパワースポットがとりあげられていました。

9年周期で訪れる生まれた年の運気が最悪の年(厄年)の厄払いができると有名なんだとか。

また、病気厄除け開運のご利益も絶大だそうですよ。



千葉神社は、「厄除開運」のほか、「八方除」のご利益もあると言われ、朱塗りで絢爛豪華な二階建てのお社がとても印象に残る神社です。

願いが叶うと言われる「御力石」や延命長寿の霊泉「延寿の井」などわくわくするようなパワースポットが目白押しですよ。

さて今回は、千葉神社へ参拝にお出かけの方に、電車(モノレール)バスアクセス情報をお届けします。

また、参拝や駐車場の混雑の回避方法も調査。

是非お役立てください。




千葉神社へのアクセス方法!




神社は千葉市にあり、なかなかアクセスのよいところにあります。

所在地:
〒260-0018
千葉県千葉市中央区院内1-16-1



電車(モノレール)と徒歩の場合

最寄りの駅:
JR・千葉都市モノレール千葉駅から徒歩約10分

3通りくらいのルートがありますが、方向を間違えなければ迷わずたどり着けますよ。

いずれも徒歩10~15分程度です。



バスの場合

千葉駅からバスの利用もできます。

市内循環バス「Cバス」

車体ラッピングがされている市内循環バス「Cバス」が運行しています。

千葉駅東口、駅前バスロータリーの16番乗り場となります。

5つ目の「千葉神社前」バス停で降りましょう。

降車すると、大鳥居前となりますよ。

バスはおおよそ30分に1本

運賃は、大人100円・子供50円です。

一般路線バス

千葉駅東口から駅前バスロータリーへ出て、6番乗り場です。

千葉内陸バスの「千葉駅北口」行き「西千葉駅」行き、どちらかのバスになります。

二つ目の「院内町」バス停で降りましょう。

すぐ目の前が千葉神社です。

バスは1時間に5~6本

運賃100円程度です。

車の場合

最寄の穴川インターチェンジより4.5kmの位置にあります。

時間にして約10分くらいです。

高速を降りてから千葉神社までのルートは3つほどありますから念のためチェックしておきましょう。



千葉神社の混雑回避術とは?

初詣や七五三でお参りに行く場合や車で行く場合に気になるのは「混雑」や「渋滞」では?

混雑と混雑回避術について以下へまとめていきましょう。

車の渋滞時間や回避方法

車で行く場合は、穴川で高速を降りることになります。

穴川と言えば、下道の渋滞も気になる場所ですね。

平日の夕方土日の15時過ぎは結構混んでいる印象です。

周辺には「千葉ポートタワー」「千葉市科学館」「千葉公園の大賀ハス」などの観光スポットもあり、人気のエリアでもありますから、休日などは渋滞が多いエリアとなります。

その場合は、ルートを変えて渋滞を避けて行きましょう。

穴川インターから一番近いルートである126号線は混みやすいです。

少し大回りですが、126号線が渋滞の場合は、国道16号線を使う方が渋滞が少ないかもしれません。

千葉神社の穴場の駐車場は?

残念ながら、専用駐車用はありません

近隣の有料駐車場に停める必要があります。

コインパーキングはたくさんあります。

新年の初参りや七五三の時期は混み合っていますが、それ以外なら割とすぐに空いたコインパーキングは探せますよ。



相場の駐車料金は、おおよそ

60分/100円
休日1時間単価:200円

といった感じでしょうか。

初詣の混雑状況や回避方法

多くの人が初詣に参拝に訪れる人気の神社です。

新年は相当混み合っていますね。

駐車場を探す車で周辺はかなりの渋滞の列ができるようです。

神社まで行きつくまでも時間がかかるとか。

また初詣ではお参りにも長い列ができます。

例年、下の写真のような感じです。
(写真は1月3日です。元旦はもっと混んでいます。)



気になる初詣の混雑の回避方法ですが、

とにかく、午前中の早い時間に神社に到着するか、夕方に時間を合わすかで大混雑は避けられます。

特に1月5日頃まで昼前後は特にひどい混雑となります。

混雑時の駐車場ですが、穴場の駐車場がどこにあるのか調査してみました。

何と言っても駐車台数が多いところが安心ですね。

■三井のリパーク葉中央2丁目

千葉神社まで歩いて2分です。
駐車台数は38台置けます。



■タイムズひまわり院内

千葉神社まで歩いて2分です。
駐車台数は22台



■ナビパーク院内第1

千葉神社まで歩いて1分です。
駐車台数は76台



千葉神社のアクセス方法まとめ

お役に立てる情報はお届けできたでしょうか。

絢爛豪華な千葉神社の正門の前の記念写真はSNS映えが期待できますね!

また、御朱印を希望のする方は、9時から17時まで受け付けです(初穂料300円)。

千葉神社へは、便利なアクセスから電車を利用する人が多いようですね。

初詣や七五三などの混雑期は、周辺道路も渋滞となり、駐車場は大変混み合います。

電車を利用するか、遠くの駐車場を利用するのが無難かも。

初詣は長い行列もでき、お参りの順番待ちで外で立っている時間がかなり長いです。

お正月は暖かいコートを着ましょう!


イメージはこんな感じ。

優木まおみさんが着るこちらのコートはキチンと感を出したいお正月にぴったりですね。

それでは最後までお読みくださいましてありがとうございました。



Sponsored Link