福岡県の糸島半島にある桜井神社(櫻井神社)をご存知ですか?

こちらの桜井神社(櫻井神社)のパワースポットが本当にすごいんです。

有難いご利益をはじめ絶景パワースポットとしても今話題の神社なんですよ。

最近はその噂が広がり、インスタ映えスポットとしても全国から糸島に訪れる女子が多いのだとか。



例えば、桜井神社(櫻井神社)のパワースポットとして絶対的な存在感を放つ神々しい「桜井大神宮(櫻井大神宮)」

そして、息を飲むほどの美しい姿で人々を魅了する桜井神社裏宮のご神体「櫻井夫婦岩」と鳥居は「桜井二見ヶ浦」の絶景パワースポットとして有名です。

そのほか、桜井神社(櫻井神社)の御朱印がとてもおしゃれだと女子に評判だったり、嵐ファンの聖地として人気だったりと話題が尽きない神社でもあるんですよ。

今回はこの糸島半島ののパワースポット桜井神社(櫻井神社)の見どころをはじめ、気になるアクセス方法駐車場(混雑状況)についてまとめます。

糸島観光について他にも記事を書いています。
よろしければどうぞ





桜井神社(糸島)のパワースポットがスゴイ!




桜井神社(櫻井神社)は、歴代黒田藩主の崇敬していた神社。

黒田二代藩主忠之公により創建された神社です。

荘厳で神々しい雰囲気を味わえる「桜井神社(櫻井神社)」は地元の人からも愛されその姿を昔のまま残しています。

その向かいに鎮座する「櫻井大神宮」はあの伊勢神宮ゆかりの歴史ある神社です。

この桜井大神宮のパワースポット、そして裏宮の二見ヶ浦のパワースポット夫婦岩などなど・・・話題のすごいパワースポットをご紹介していきましょう!

神秘的!年に1度だけの「岩戸宮」



本殿の真後ろには桧皮葺(ひわだぶき)の三間社流造(さんげんしゃながれづくり)の本殿裏には6世紀の横穴式石室の円墳があり、「岩戸宮(奥宮)」として祭られています。

岩戸宮(奥宮)は、1610年7月2日 大豪雨の日に埋もれていた神窟が現れたという伝説があります。

それ以来、岩戸宮は1年のうち1日だけ、7月2日に開かれているんだそうです。

今では当日の午前4:00から一般人も岩戸宮内に入って参拝することができるそうですよ。

普段は固く閉じられた扉が、開く瞬間の厳粛な空気と岩戸宮の中の神秘的な雰囲気がたまらなくいいという感想がとても多いです。

そして中に入ってからがすごいんです。

岩戸宮の中に入ると、天井低めの短い通路があり、その通路ではポタポタと水滴が落ちてくるんだそう。

この水滴は「無病息災」のご利益があるんだとか。

(一般公開は夕方まで)

そしてこんな岩戸宮は二見ヶ浦の夫婦岩と一直線で結ぶ位置にあり、海と人を繋ぐ道を導いているんだそうです。

神秘的な世界を生で見たくなりますね。

<糸島にアクセスが良く評価の高いホテルはこちら>

神様の存在を感じる「櫻井大神宮」

View this post on Instagram

@satsuyuがシェアした投稿



桜井神社(櫻井神社)は「桜井神社(櫻井神社)」と「櫻井大神宮」から成り立っています。

櫻井大神宮の主な祭神は「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」と「豊受大御神(とようけのおおみかみ)」。

伊勢神宮の内宮・外宮の分霊が鎮座されている歴史も古く由緒正しい神社なんですよ。

櫻井大神宮は伊勢神宮ととても縁が深く、伊勢神宮から譲り受けた鳥居がとても素敵です。

この鳥居から感じる長い年月と凛とした風格がなんとも神秘的なパワーを感じますね。

そして、伊勢神宮と同じ様式の本殿・中殿・拝殿が建ち並び、この3つを一直線に見ると特にパワーを感じるという方が多いそうです。

なんでも話に聞くと、写真を撮ると青く映る場合は、そこに神様がいらっしゃるんだとか。

午前中にお参りすると神様に出会えるかもしれませんね。

絶景パワースポット!二見ヶ浦の「桜井夫婦岩」



桜井神社(櫻井神社)の宇良宮(うらのみや・裏宮)として、伊弉諾命(いざなぎのみこと)と、伊弉冉命(いざなみのみこと)をお祀りしてるご神体の夫婦岩(めおといわ)。

二見ヶ浦にある夫婦岩は古くより神聖な場所として崇められてきたパワースポット。

糸島サンセットロード沿いの二見ヶ浦にものすごい存在感を放っています。

その名の通り、縁結び夫婦円満ご利益があると有名です。

美しい海にきれいに並んだ夫婦岩と鳥居の絶景は本当に素晴らしく心現れるような落ち着いた気分にさせてくれます。

大小ふたつの岩が寄り添うように仲良く並び、岩の間にはしめ縄、手前の白い鳥居と、いかにもパワースポットの雰囲気ですね!

まさしく神様が宿る絶景パワースポット、人気が出るのがよくわかります。

「日本の夕陽百選」にも選ばれた夕日の絶景と夫婦岩と鳥居・・・

スマホのカメラではなくちょっといいレンズで思い出の写真を残しておきたいですね。

カメラ女子が沢山いそうですね。

「嵐」の聖地「嵐三社参り」

あの嵐の桜井翔さんの名前にちなんで、こちらの「桜井神社(櫻井神社)」がファンの間で聖地化しているそうです。

何でも「チケットが当たりますように!」と願かけをすれが願いが叶うんだとか。

ほか、よくよく調べると、ただ単純に桜井さんの名前からというものでもなさそうですよ。

桜井神社(櫻井神社)が「縁を結ぶ神様」ということと、桜井さんと共演した女優さんが次々と幸せな結婚していくという事実。

桜井神社(櫻井神社)効果にまちがいない!」と言われています。

DAIGOさんと結婚した北川景子さんや、宮崎あおいさん、最近では桐谷美鈴さんがこの桜井神社(櫻井神社)のご利益を得たとファンの間ではささやかれています。

さらに、糸島にある「潤(うるう)神社」、福岡市と糸島市の境の“今宿”にある「二宮神社」も合わせて、【嵐三社参り】とファンの間で呼ばれているのだとか。

桜井神社のアクセス方法や駐車場

さて、糸島のパワースポットについて興味が湧いてきましたね。

是非このすごいパワーを体で感じに行きましょう!

糸島のパワースポット「桜井神社(櫻井神社)」や夫婦岩に参拝に行かれる方へアクセス、駐車場についての情報をお届けします。

桜井神社・櫻井大神宮へのアクセス方法



車を利用の方:

福岡市方面から行く場合は、


福岡市西区「横浜」交差点を左折し、県道85号線から県道567号線へ進み、二見が浦方面へ向かうと「櫻井神社1㎞」のサインが現れます。
そこを右折して到着です。

住所:
〒819-1304 福岡県糸島市志摩桜井4227

桜井神社・櫻井大神宮の駐車場

参道横に15台くらい停められる駐車場があります。

桜井二見ヶ浦「夫婦岩」のアクセス方法

桜井二見ヶ浦の夫婦岩に参拝される方へアクセス方法です。



バスでのアクセスの場合は、最寄駅についてから何キロも歩く必要があり、30分以上かかります。

レンタカーの利用をおすすめします。

住所:
〒819-1304 福岡県糸島市志摩桜井

行き方:

・今宿交差点から54号線経由、車で約20分

・JR筑肥線筑前前原駅から車で約30分

・JR筑肥線筑前前原駅からバスで約30分、徒歩で約30分

桜井二見ヶ浦「夫婦岩」駐車場の料金と混雑

二見ヶ浦海水浴場無料駐車場が利用できるそうです。

(なんとこの神聖な場所の近くには海水浴場があり、夏はすぐそばで泳げるのだそうです。)

20台以上駐車できますが、夏場は平日でも割と混んでいるそうです。

大鳥居の正面二見ヶ浦公園霊園に向かう上り坂の入り口にも無料の駐車場(砂利)があります。

無料駐車場は当然激しい争奪戦になるそうですのでご注意を!

午前中から行くのがいいようですよ!

ほか、無料駐車場が満車の場合は、有料駐車場もありますのでそちらをご利用ください。

二見ヶ浦近く、県道54号線の両脇に臨時の有料駐車場があります。

料金は、平日500円土日祝は1000円が相場です。



住所:
〒819-1304 福岡県糸島市志摩桜井 県道54号線

まとめ

いかがでしたでしょうか。

福岡県の糸島半島が今とても人気のあるスポットだとわかりましたね。

テレビでも度々取り上げられるほど注目の場所。

ですが、地元では「せっかくの穴場スポットが」と嘆く声もあったりもします。

確かにあまりにも素敵すぎる場所。

そして神様が宿る神聖な場所です。

行き当たりばったりではなく、じっくり計画を立てて糸島のパワースポットを堪能したいものですね。

こういうタイプの旅は、地元の情報が乗っているガイドブックがひとつあるととても役立ちますよ。



おしゃれなカフェやお店が立ち並ぶ人気の二見ヶ浦ですが、遠方から行かれる際には、ルールを守り景観を大切に楽しみましょう。

それでは最後までお読みくださいましてありがとうございました。



Sponsored Link