今年も心躍る東京ディズニーリゾート(TDR)のクリスマスシーズンがやってきます。

35周年のイベント “Happiest Celebration!”も開催中のお祝いムード漂うディズニーランド&ディズニーシー。

今年の冬は2018年を締めくくるスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス2018」でさらに盛り上がりますね!

クリスマスショーはもちろん、パレードやグッズ、クリスマスメニューなどグレードアップしたクリスマスも期待できます!

今回は、ディズニークリスマス2018の開催期間をはじめ、気になるクリスマスツリーの設置場所(位置)などの情報をお届けします。



Sponsored Link



ディズニークリスマス2018期間はいつからいつまで?



さあ、今年のクリスマスも開催期間をしっかり押さえておきましょう!!

TDRのスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」が下記日程で開催されます!

ディズニーランド、ディズニーシー共に

開催期間:
2018年11月8日(木)~12月25日(火)

クリスマス当日の12月25日までの開催です。

ディズニークリスマス2018のツリーの場所はどこ?

今年は35周年のお祝いイベント「東京ディズニーリゾート35周年 “Happiest Celebration!”」も開催中です。

現在、例年東京ディズニーランドのクリスマスツリーが設置されるワールドバザールの中央部分には、今年はセレブレーションタワーが設置されています。



2018年は、クリスマスツリーの位置が特別な場所に設置されるそうです‼

ランドのツリーの新しい位置は「シンデレラ城の裏」

気になるクリスマスツリーはどこに設置されるかというと・・・

今年のクリスマスツリーは「シンデレラ城の裏」に設置されることが発表されました!

SNS映えしそうな位置に設置

イメージがこちら。

ランドのツリーは生木?

今年限定の35周年のロゴがついたクリスマスツリーは、生木を使う予定だそうですよ。

木の温もりが感じられるあたたかなクリスマスツリーになるかもしれませんね。

大きなもみの木をどこかで手配するんでしょうね〜

本物感あふれる素敵なリアルクリスマスの記念写真がとれそうですね。

楽しみですね!!

シーのツリーは水上



ディズニーシーのクリスマスツリーと言えば、壮大できらびやかなライトアップと共にショーを盛り上げます。

例年通りに「メディテレーニアンハーバー」に置かれます。

ツリーと一緒に素敵なツリーのオブジェも要チェックです。

どこからでも見える存在感でクリスマス期間中はよりクリスマスムードを楽しめますね!

高さ15メートルで水上に設置

高さ約15メートルもの大きなクリスマスツリーが夜の水上エンターテイメント「カラー・オブ・クリスマス」で光り輝きます。

メディテレーニアンハーバーがよりロマンティックに演出されますよ!

カラー・オブ・クリスマス

◆公演回数
1日1回公演
◆公演時間
約15分
◆公演場所
メディテレーニアンハーバー

花火の後も素敵に輝くツリー

シーのツリーは、クリスマスショー「カラー・オブ・クリスマス」の「ブランニュードリーム(花火)」が終わった後も光と音楽が連動して色を変化させながら色鮮やかに光り続けます。

一部の公演では雪も舞い、よりロマンティックな雰囲気になるんだとか。

幻想的な光の演出を楽しめます!

「カラー・オブ・クリスマス」アフターグロウ

◆公演時間
1回約3分
◆公演場所
メディテレーニアンハーバー
「ブランニュードリーム(花火)」終了後、約15分ごと



Sponsored Link



まとめ

いかがでしたでしょうか。

クリスマスツリーの設置場所についてお役に立てたでしょうか。

今年は35周年のお祝いイベントも同時開催の為、特別なクリスマスが過ごせそうです。

楽しみなのは、ツリーとの記念写真‼

誰もがベストな位置で撮りたいものです。

ディズニーランドではいつものツリーの設置場所に、セレブレーションタワーが立っています。

ですが、昨年までと変更になりますので位置をご確認ください。

シンデレラ城の裏側になります。

ランドに行かれる方は、入園してから正面で、セレブレーションタワー&シンデレラ城で撮影し、その後、シンデレラ城裏まで歩いて向かいましょう!!

ディニーシーのツリーの位置は例年通りのようです。

花火のショーの後のツリーの素敵な演出がおすすめですよ♪

それでは最後までお読みくださいましてありがとうございました



Sponsored Link