人気バラエティ番組「もしもツアーズ」で長野県北信州渋温泉「歴史の宿金具屋(れきしのやどかなぐや)」を紹介。

ライトアップされた夜の金具屋さんは見る者を圧倒するほどきらびやかで幻想的な雰囲気ですね。

4階建ての木造建築は260年の長い歴史と日本の職人の高い技術を感じます。

そして「千と千尋の神隠し」に出てくる温泉旅館にそっくりだと話題の場所なんですよ〜。

もしもツアーズのメンバーは長野県の雲海の人気スポットを満喫した後に渋温泉に立ち寄っていらっしゃいました。

今回は、渋温泉金具屋を見て「行きたい!」と思った方へ、渋温泉の金具屋の気になる情報をお届けしたいと思います。

【関連記事】渋温泉から近い絶景スポットをご紹介
雲海の絶景ツアー!竜王ソラテラスと横手山頂ヒュッテのアクセスは?絶品パン屋も!もしもツアーズ



Sponsored Link



渋温泉金具屋の基本情報



正式な旅館の名前は、「歴史の宿金具屋」です。

歴史と格式のある創業260年の温泉旅館お宿に泊まれるなんてとても素敵!

メディアでも度々取り上げられる注目の温泉旅館です。

気になる金具屋の宿泊について、基本情報や交通アクセス(行き方)などご紹介していきましょう!

長い歴史を感じる旅館の建物



昭和11年に完成した木造4階建ての「金具屋斉月楼」と「金具屋大広間」は、国の登録有形文化財だそうです。

渋温泉街にあり、その迫力ある建物の姿や温泉に憧れる観光客が多く集まるまだまだ現役の旅館です。

4つの源泉8つのお風呂のある自慢の温泉は、豊富な自家源泉から引湯したかけ流しの極上のお湯

昭和のレトロな雰囲気が好きな方にはたまらない豪華な旅となりますね!!

また、渋温泉の歴史は、戦国時代に武田信玄公により整備された温泉場だそうですよ。

渋温泉街は、東西に500m、南北に100mほどの中に軒を連ねるように木造の建物が立ち並んでいます。

この風情がたまらないですね。

渋温泉にある9つの共同浴場「外湯」は渋温泉宿泊の方は無料で入ることができるようですよ。

外湯が利用できるとはまたさらに楽しみが増えますね!

渋温泉金具屋の場所やアクセスは?

所在地:
〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町平穏2202(渋温泉)

TEL:
0269-33-3131

車で行く場合:
上信越自動車道信州中野ICより国道292号線を志賀高原方面に約20分。
※駐車場あり。

宿から300mほど離れたところにあります。

電車を使う場合:
長野電鉄 湯田中駅より長電バスで約10分
バス停「渋温泉」または「和合橋」下車より徒歩2分

JR長野駅より長野電鉄線に乗り換えます。

14:40湯田中駅着以降の便ならば、列車到着時間に合わせて旅館がお迎えに来てくれるそうですよ!

希望の方は長野電鉄に乗る際にお問合せください。

地図:

宿泊料金と予約方法は?

想像するに、とても人気の温泉宿です。

かなりお高いと予想します。

と・・・金具屋の公式サイトで宿泊料金を調べたところ、純和風旅館の平均的な価格帯・・・。
(ほっ・・・)

それでは、簡単ですが、宿泊プランと宿泊料金をご紹介します。

宿泊プランと料金

下記の宿泊プランは、1泊2食付きです。

料金は大人1名の税込み価格。

宿泊人数により料金が異なります。

■厳選木造9室!建築にこだわるプラン
¥¥21,600~

■金具屋満喫シンプルプラン
¥15,120~

■しぶのじぶ煮 スタンダードプラン
¥15,120~

■【当サイト限定】牛鍋で楽しむ”りんごで育った信州牛”プラン
¥17,280~

■“りんごで育った信州牛”福田屋信州牛しゃぶプラン
¥19,440~

■天然温泉バス付客室プラン(のんびり ファミリー向け)
¥18,360~

予約方法

プランは電話インターネットでの予約が可能です。

TEL:
0269-33-3131

公式サイトから、または、ネットエージェントではじゃらん、楽天などからの予約が可能です。
(空き状況やプランが異なる場合があります。)

ほとんどが6ヶ月前から可能。

ただし、年末年始、GW、お盆といった特定日など利用人数により2か月前からとなっています。

また、事前に予約金を支払う場合もあるのだとか。

公式サイトでお部屋と条件をしっかりご確認くださいね。



部屋のタイプや雰囲気は?



金具屋の客室は全部で29室もあります。

近代的なものではなく、昭和の初期から職人がひとつひとつすべて異なる造りに仕上げた造りです。

実はつくられた時代もさまざまで、明治~昭和の流行を色濃く反映しているのだとか。

そのため、ベッドの部屋はなく、すべて昔ながらの和室となります。

タイムスリップしたかのような昔の雰囲気をそのまま味わえそうですね。

お部屋のタイプですが、公式サイトでお部屋ごとの詳細が写真付きで分かります。

お部屋の写真を見ると想像が膨らんでテンション高くなっちゃいますね!!

渋温泉金具屋の温泉は日帰り入浴できる?

View this post on Instagram

@masakun.kumaがシェアした投稿



これが今回最も気になることです!

渋温泉金武屋のお風呂を日帰り温泉として利用できるのでしょうか。

日帰り入浴や昼食利用などはやっていますか?


 A1-1. いいえ。申し訳ありませんが、当館は宿泊のみでございます。立ち寄り湯や昼食、夕食のみのご利用はできません。また10時~15時は営業時間外となります。ご来館いただいても係が不在の場合がございますのでご了承ください。



日帰り温泉はやっていませんでした。(残念!!)

ですが、建物の前までは誰でも行けるそうなので、中には入れなくても、記念写真は撮れそうです。



Sponsored Link



まとめ

もしもツアーズで紹介された「歴史の宿金具屋」についての情報はお役に立てましたでしょうか。

日本文化の歴史的建造物の素晴らしさはもちろんですが、綺麗なホテルの部屋とは全く違った楽しみ方ができそうでワクワクしますね。

お部屋のレトロな雰囲気もとても素敵です。

ぜひ予約をとって訪れたいものです。

アクセス方法については、最寄りのICは【上信越自動車道―信州中野IC】。

信州中野ICからは20分弱かかります。

最寄りの駅は【長野電鉄線―湯田中駅】です。

湯田中駅からはバスで約10分。

14:40湯田中駅着以降の便ならば、列車到着時間に合わせて旅館がお迎えに来てくれるそうですよ!

予約については、人気宿の為、なるべく早めの時期に予約をとりましょう。

半年前から予約がとれますので、宿泊については計画的にご予約下さい。

そして、楽しみな「温泉」ですが、内湯も充実しており、さらに外湯も楽しめますよ。

売店は館内にないようですが、外湯を楽しみながら買い物もなかなか良いものです。

ただ、「日帰り温泉」「日帰り入浴」はやっていませんでした。

残念ですが、予約して宿泊して金具屋の温泉をお楽しみくださいね。

【関連記事】渋温泉から近い絶景スポットをご紹介
雲海の絶景ツアー!竜王ソラテラスと横手山頂ヒュッテのアクセスは?絶品パン屋も!もしもツアーズ

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。



Sponsored Link