現在USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)のスタジオ・パス(入場券)には、大きく分けて、3つのパークチケットがあります。

1デイ・スタジオ・パス 1日券(入場券)と、15:00から入場のトワイライト・バス(期間限定半日券)、そして複数日券と呼ばれるものです。

(ほか会員向け特典付きチケットや、年間パスポート、ギフト券もあります)

複数日券には、1.5日券(1.5デイ・スタジオ・パス)と2日券(2デイ・スタジオ・パス)があり、今回は、CMでもお得と言われている1.5日券についてご紹介したいと思います。

1.5デイ・スタジオ・パスは、初日は15:00から、2日目は1日中楽しめ入場チケットです。

遠方などの理由で、一日じゃ足りないけど、2日も滞在できない方には1日半楽しめる1.5日券はぴったりですね!

ではこのお得で人気の「1.5日券」について詳しくまとめていきましょう!



Sponsored Link




USJのお得な1.5日券のチケットって?

ソニたかさん(@taka_27_09)がシェアした投稿



せっかく行くなら、おトクな1.5デイ・スタジオ・パスがおすすめです。

1泊するご予定なら断然お得となりますよ!

値段は、1デイ・スタジオ・パスの価格にプラス¥3,000(税込)。

着いたその日は15:00から、2日目は一日たっぷり楽しめるチケットです。

チケット名:
1.5デイ・スタジオ・パス

対象入場期間:
~2019年4月1日(月)

ただし、

2018年9月7日、12月31日、
2019年4月1日

 

を入場初日(1日目)にはできませんのでご注意を!

USJの1.5日券がおすすめな理由は?

1日目、到着した日の15:00~入場できます。

15時からと言っても3000円で約6時間もパークで楽しめます。

混んでいたとしても、最低でも人気アトラクション2つは回れますね!

翌日も遊べると思うと交通機関の時間や帰る時間を気にすることなく閉園時間まで過ごせます。

お土産も1日目に買っておくと良いかもしれませんね!

(ただし、2日目は、1日目と同じチケットを使用しますので、絶対に紛失しないようご注意ください!)

いかがですか?

2日券だとちょっと疲れるかなと思われる方には、ちょうど「いいとこ取り」なチケットではないでしょうか。

1日目は大阪観光に立ち寄って・・・などなど。

大阪を満喫する選択肢が増やせるのもメリットかもしれません。

USJ 1.5日券のチケットについて

reiri aikohさん(@rei___16)がシェアした投稿



さて、チケット価格をお出かけ前にチェックしておきましょう!

大人料金、子供料金とあり、子供料金は少し安い価格設定になっています。

12歳でも小学生の場合は子ども価格ですのでご安心を。

(※シニア、障がい者割引価格は残念ながらありません。)

1.5日券の価格(値段)は?

1日券に料金追加して1.5日券として販売しています。

1日券と比較してみます。

1デイ・スタジオ・パスの価格

■大人[12歳以上]
¥7,315
(税込¥7,900)

■子ども[4~11歳]
¥5,000
(税込¥5,400)

★1.5デイ・スタジオ・パスの価格

■大人[12歳以上]
プラス¥2,778
(税込¥3,000)

合計
¥10,093
(税込¥10,900)


■子ども[4~11歳]
プラス¥1,852
(税込¥2,000)

合計
¥6,852
(税込¥7,400)

1.5日券(1.5デイ・スタジオ・パス)は、あくまで連続する1.5日間のお得なセットプランです。

1日券に3,000円のチケットを追加して使用できません。

少し混同しやすいですね・・・

どれだけお得なの?割引額は?

どれだけお得なのか、ちょっと比べてみたくなりました。

単純にこのプラス3,000円がどれだけお得なのかをイメージしてみましょう。

開園時間を9:00~21:00(12時間)で考えた場合、

現行の1日券(12時間、7,900円)を単純に半日(6時間)として半額にすると、3,950円となります。

一方、1.5日券を1日目に同じ6時間(15:00~21:00)で利用すると仮定すると、

確かに950円もオトクになります。

せっかく行くなら少しでもオトクな方がいいですよね!

1泊する、もしくは2日連続で楽しむ方には、少しでも長く遊べる1.5日券は本当におすすめです。

1.5日券の購入方法

購入場所や購入方法が何パターンかあります。

ご都合によってお選びください。

WEBチケットストアで購入

WEBチケットストアで事前に購入できます。

受取方法:
宅配、パーク引換え

注意事項:
宅配の場合は手数料600円がかかります。


パーク引換の場合は、チケットブースの混雑状況により、チケットの引換えにかなり時間がかかる場合があります。

支払方法:
クレジットカード決済、コンビニ支払い

パーク(チケットブース)で購入

入場当日まで購入できます。

(販売期間:~2019年3月31日)

支払方法:
現金、クレジットカード

Yahoo!チケットで購入

入場当日まで購入できます。

Yahoo!チケットで申込み、チケットを受け取ります。

受取方法:
ダイレクトイン

支払方法:
Yahoo!ウォレット、クレジットカード、Yahoo!チケット取扱いコンビニエンスストア

ローソンチケットで購入

(WEBサイト/ローソン店頭「Loppi」にて)

入場当日まで購入可能。

ローソンチケットもしくはローソン店頭「Loppi」で申込み、チケットを受け取ります。

Lコード:50054

支払方法:
現金、クレジットカード、各種電子マネー

パートナーホテル(宿泊者向け販売)で購入

宿泊するホテルのより異なりますのでホテルにお問い合わせください。

パークでチケットを当日引換えをする場合

WEBチケットストアで購入した場合で、パークで引換を選択した場合、

「当日15:00以降じゃないと引換えできないのか」という疑問がよぎります。

確認したところ、15:00以前でも引換えができます。

当日入場の時まで購入可能ですよ。



Sponsored Link



まとめ

いかがでしたか?

ユニバーサルスタジオジャパンの1.5日券(1.5デイ・スタジオ・パス)の情報についてお役に立てたでしょうか。

1.5日券は、考え方によれば900円以上の割引をイメージできます。

家族で行かれる方は、1.5日券を使ってどうパークで過ごすかによってお得感をさらに実感することができるかもしれません。

また、遠方から1泊で予定しているなら時間とお金を有効に使えますしメリットは大きいですね。

2日間のうち半日はUSJの周辺、もしくは大阪市内の観光をしてもよいかもしれません。

食い倒れと言われる大阪で「うまいもの」を食べてからUSJに向かうのもよい計画ですね。

大阪旅行にたくさんの選択肢をつくることのできる「1.5日券」ぜひあなたもいかがでしょうか。

それでは最後までお読みくださいましてありがとうございました。



Sponsored Link