マツコ・デラックスが夜の街を気の向くまま徘徊する番組、「夜の巷を徘徊する」。

今回は、スイーツ大好き番組ADが食べ歩いた情報を元にマツコさんが大好きな「かき氷」を求めて巷を徘徊します。

その中でマツコさんが立ち寄った新宿区西早稲田(高田馬場あたり)の素敵な日本茶カフェがとっても気になりましたので調査してみました。

レトロでおしゃれな雰囲気のお店の名前は「茶々工房」(ちゃちゃこうぼう)。

マツコさん絶賛のお茶やかき氷について、気になるお値段やお店の場所(アクセス方法)についての情報をお届けします。

【関連記事もどうぞ】
マツコ絶賛の日本茶4選!小林裕茶師が選ぶお茶の値段や通販!



Sponsored Link



マツコ絶賛!西早稲田の「茶々工房」

Chihiro Saitoさん(@saitochihi)がシェアした投稿



さて、マツコさんがお茶を美味しそうに楽しんでいたお店「茶々工房」についての情報です。

一見古民家のような佇まいの穴場的カフェにに興味を持った方も多いのでは?

雰囲気のある素敵なお店に行ってみたくなりますね。

無農薬有機茶が味わえるカフェ

@macoto.afがシェアした投稿



「茶茶工房」は有機栽培無農薬の茶葉にとことんこだわっているそうですよ。

カラダに優しいお茶を楽しむことができそうですね。

和風で温もりのある店内では、日本各地から取り寄せた日本茶と、 美味しいお茶に合う和スイーツ食事をいただくことができます。

和食から和スイーツまで豊富なメニュー

Masumiさん(@masumihanapura)がシェアした投稿



さて、気になるメニューの一部とお値段をご紹介しましょう。

こちらのお店はお茶はもちろんですが、スイーツがたくさん揃っていてかなりウレシイ感じ♪

甘いお菓子に渋いお茶・・・この組み合わせ最高ですね。

日本茶について

日本茶450円~の価格で楽しむことができます。

高級茶葉志向なのかと思いましたが、気軽に楽しめそうなお値段でほっとしましたね。

お茶のメニュー

どんなお茶がるのかというと・・・

京香
天雅
八女茶
しん山
深みどり

といったブランド茶はもちろん、

抹茶、抹茶オレ、紅茶、冷やし緑茶、梅蜜ジュース、ほうじチャイなども。

馴染みのあるお茶から近年人気が高まっているお茶まで幅広く扱っています。

2煎目も3煎目も濃い味を楽しめるお茶

お茶を注文するとお店の方がお店の方が、お茶の入れ方をやさしく教えてくれるそうです。

お茶によってそのお茶を一番おいしく楽しめる温度となっていて、

2煎目も、ほとんど味は変わらず、3煎目でも出がらし感はほとんどないのだとか。

お茶の美味しい入れ方を教われるなんて興味深々です。

先ずは緑茶から試したくなりますね。

和風甘味(和風スイーツ)も絶品

mioさん(@m.ixi.m_28)がシェアした投稿



昔ながらの日本のスイーツも楽しめます。

メニューは、

味の散歩(ミニスイーツ3種盛り)

梅みつ寒天、くりーむぜんざい

ぜんざい、磯辺焼き

クリームあんみつ

白玉ごま衣

ごまのお汁粉



どれもこれも美味しそうですね!!

和風甘味350円~となっています。

このほかには、

天然素材アイスクリーム(350円~)、

かき氷(500円~)、

和パフェ(600円~)

も揃っていますよ!

そしてマツコさんの本命「かき氷」のご紹介です。

マツコ本命のかき氷は?

こちらの「茶々工房」のロケですが、そもそも「夜の巷を徘徊する」のスイーツ好き番組ADがおすすめしたお店そうです。

なんでも相当美味しいかき氷があるのだとか。

日本茶専門店ですが、こちらのお店は「かき氷」も大変人気のようです。

茶々工房さんの「かき氷」メニューはこちらです。

■白桃

haLkaさん(@haruka0528)がシェアした投稿



■黒みつきなこ

oyukiさん(@oyuki_fj34)がシェアした投稿



■梅みつ練乳

、さん(@mogmog_wsb)がシェアした投稿



■抹茶ぜんざい

imerさん(@remicat0626)がシェアした投稿



うわ、どれもこれも美味しそうですね〜。

8月のおすすめかき氷は「白桃」のようですよ。

※豆乳練乳100円がおすすめです。

茶々工房の場所とアクセス方法

さて、行きたくなってきたところで、茶々工房への行き方です。

所在地:
東京都新宿区西早稲田2-21-9

電話:
03-3203-2033

最寄り駅:
高田馬場駅、西早稲田駅

高田馬場駅からのアクセス

歩いて10分ほどです。




高田馬場駅早稲田口を出る

早稲田通りをまっすぐ進む。

明治通りと早稲田通りの交差点を超える。

AOKIさんの通りを進む。、

1ブロック先に目印の「茶々工房」の看板を確認。

(看板には目印のやかんのマークがあります。)

右に曲がって歩いてすぐです。

西早稲田駅からのアクセス

出口1から出て、歩いて5分~7分です。

茶々工房の営業はお昼から

営業時間 :
12:00~22:00(L.O.21:30)

定休日:
日曜・祝日

日本茶専門店ですが、営業はお昼から。

夜遅くまで営業しています。

夕食までいただける日本茶カフェなんです。

食事は、うどんや丼のメニューが中心のようです。



Sponsored Link




まとめ

いかがでしたか?

あなたの興味のある情報をお届けできたでしょうか。

マツコさんが絶賛したかき氷のある日本茶カフェは高田馬場(新宿区西早稲田)にある「茶々工房」です。

隠れ家的な佇まいとお店の雰囲気は、ほっこり和みたい方にはぴったりなカフェです。

お店の中には雑貨も並び、レトロな雰囲気のインテリアが飾られています。

音楽もなんだか懐かしい曲がかけれているのだとか。

お茶はもちろん、かき氷も人気のカフェで、今回も番組ADさんが食べ歩いて美味しかったことがきっかけだったようです。

アクセスも難しくはなく、隠れ家的と言っても道には迷わなさそうです。

5分から10分ということなので、お友達としゃべっているとあっという間に着いてしまう距離ですね。

また、12時からオープンとの事ですので、ご注意を。

それでは最後までお読みくださいましてありがとうございました。



Sponsored Link