天保13年(1842年)水戸藩主徳川斉昭公が「民と偕に楽しむ」という趣旨でつくった庭園。

日本三大庭園の一つ(岡山の後楽園、金沢の兼六園、水戸の偕楽園)です。

梅の花の名所として知られる偕楽園の庭園ですが、もともと梅干しなどの非常時の食料の備えのため土地の大半を梅圃としたのが始まりです。

現在の梅林は東側に約3,000本、多種多様な品種があり、早春にはたくさんの観梅客で賑わいます。

ほかに西側に老杉木・竹林になっており、ツツジやハギも植えられ四季折々の庭園の風景が楽しめます。

さて、この三大庭園の一つである「偕楽園」へのアクセス方法をはじめ、気になる駐車場情報、またランチについて近場のレストラン情報をお届けします。

偕楽園(本園)の基本情報

kaji38さん(@kaji383)がシェアした投稿



偕楽園には好文亭という徳川家ゆかりの邸宅があります。

Akihiro Hanamuraさん(@hazukix87)がシェアした投稿



3階建ての館の中は拝観することができ、3階からの展望は一見の価値があります。

江戸最後の将軍・徳川慶喜の父である徳川斉昭が建てた別邸です。

天皇家の休憩室として使われた部屋もあるなど、高貴な方々も利用したそうです。

建物の中を歩いていると、女中さんや料理人などの邸宅で働く人々の生活を垣間見たような歴史の楽しさを感じる空間です。

四季折々の薄くしい庭園をはじめ、千波湖を一望でき、富士山も眺めることができます。

拝観料(大人200円)が必要ですが、こちらはぜひおすすめしたいスポットです。

名称:
偕楽園本園(常磐公園)
(平成27年度 教育遺産群の日本遺産に認定)

Howling Redさん(@howlingred)がシェアした投稿



所在地:
〒310-0033 茨城県水戸市常磐町1丁目



営業期間:
休園:無休

開園:
2月20日~9月30日
6:00~19:00
偕楽園本園を除く区域は24時間

開園:
10月1日~2月19日
7:00~18:00
偕楽園本園を除く区域は24時間

料金:
無料

本園内にある「好文亭」は拝観料が必要です。

大人200円
子供100円
70歳以上 100円

車でのアクセス方法

・常磐自動車道 水戸IC、もしくは茨城北スマートICより約20分
・北関東自動車道 茨城町東ICより約20分
・北関東自動車道 水戸南ICより約20分

偕楽園(本園)に近い駐車場とレストランは?



今回は車でお出かけされる方へのアクセスや、駐車場、近場でランチが楽しめるレストランをご紹介します。

本園に近い駐車場

〈 無料駐車場 〉

※梅まつりの期間は有料となります。
お問い合わせ先は、偕楽園公園センター(029-244-5454)まで。

偕楽園・桜山第一駐車場
[普270台・障4台]

偕楽園・桜山第二駐車場
[普149台・障4台]

偕楽園・桜山第三駐車場
[普 66 台・障4台]

桜川駐車場
[普295台・障6台]

好文亭表門駐車場 
[障 11台・マイクロ6台]

〈 有料駐車場 〉

千波公園西側駐車場
(029-241-1251)
[通常 普159台・大17台]
[梅まつり期間 普150台・大30台]
普通車 1日¥500
マイクロ 1日¥1500
大型バス 1日¥2500

偕楽園下駐車場
(029-233-0238)
[普140台]
1日¥500

常磐神社駐車場
(029-226-0560)
[普70 台]
普通車20分100円
マイクロバス:1日1,000円

普・・・普通自動車
障・・・障害者専用
大・・・大型バス

本園に近いレストラン(ランチ)

偕楽園を楽しんだ後は、ランチも楽しみたいですよね!!

そこで、偕楽園から徒歩圏内のレストランを調査しました。

駐車場の近くがよい、
歩いてすぐがいい、
駐車場に戻り車で移動、

などなど・・・

状況に応じたランチの選び方もできますね。

ぜひお役立てください。

偕楽園レストハウス

〒310-0033 茨城県水戸市常磐町1丁目3−1


偕楽園の東門を出てすぐのレストラン。

お土産物もたくさん扱っているので一度に用事が済みます。

納豆そばや梅うどんなど、ご当地メニューがあります。

どんなお味だったのか、楽しい土産話もできますね!

平均予算:~¥999

好文cafe (コウブンカフェ)

〒310-0851 茨城県水戸市千波町3081


偕楽園(本園)から歩いて10分ほどのところにあるカフェです。

東門を出て左側のスロープを下り、橋を渡ってすぐのところにあります。

大きな窓からは千波湖が見渡せて開放感があります。

湖には白鳥が生息しており、かわいい白鳥をモチーフにしたシュークリームがおすすめです。

また、クロワッサンのサンドウィッチやランチセットもオススメです。

平均予算:~¥999

とう粋庵

〒310-0851 茨城県水戸市千波町2755−1


千波湖の直ぐ側に位置し、四季折々の和食膳が楽しめます。

桜や梅の花を愛でた後の余韻を楽しむにはピッタリかもしれません。

個室も充実しているので、落ち着いて食事をされたい方におすすめです。

平均予算:¥2,000~¥2,999

ラヴィプロヴァンソ

〒310-0033 茨城県水戸市常磐町2丁目9−49


南仏料理が楽しめるレストランです。

地元でも話題のおしゃれなレストランで、女性が喜ぶメニューたくさんあります。

ランチコースも人気です。

平均予算:¥2,000~¥2,999

好文茶屋

〒310-0851 茨城県水戸市千波町3081


千波湖に面した場所にあり、湖が一望できます。

蕎麦やうどんなどの軽食が中心です。

お茶屋さんらしい雰囲気を楽しめます。

ソフトクリームも好評のようです。

平均予算:¥2,000~¥2,999



Sponsored Link



まとめ

いかがでしたでしょうか。

日本三大庭園の一つである偕楽園は、広い敷地と手入れの行き届いた庭園を歩いていると、江戸時代にタイムスリップしたかのような美しい庭園です。

好文亭などの建物の印象にきらびやかな派手さはありませんが、梅や桜、紅葉の季節の庭園はスケールが大きく、「さすが日本の庭園」と思わずにはいられません。

特に、好文亭からの眺めはおすすめです。

美しい庭園をはじめ、千波湖が一望できます。

気持ちの良い風も感じられて、日常を忘れる清々しさを感じます。

また、現存する襖に描かれた絵画も見応え十分ですし、建物の風合いは江戸時代にタイムスリップしたかのような気分を味わえてなかなかおすすめです。

梅、桜、紅葉の時期は必ず混み合いますが、ぜひ足を運んでいただきたい日本の名所です。

また、ランチについてもなかなか探すのは大変です。

混雑時期でなければ、周辺を散策しながら何を食べようかあれこれ悩むのもいいものです。

和食、カフェ、フレンチなどなど・・・気分に合わせてお楽しみください。

最後までお読みくださいましてありがとうございました。



Sponsored Link