東京の青山通りから明治神宮外苑まで続く黄色に染められた並木道。

ドラマや映画で一度は見たことがある風景がここにあります。

146本のイチョウが作り出す黄色いトンネルは芸術的で圧巻です。

毎年見頃の時期に開催する「神宮外苑いちょう祭り」は美しいライトアップもあり、多くの人が訪れる東京の人気紅葉スポットとなっています。

さて、今回はこの秋の紅葉が美しい明治神宮外苑の銀杏並木について、最寄り駅やいちょう並木までの徒歩での行き方(地図)やアクセスの情報をお届けします。

ぜひお役立てください。



Sponsored Link



明治神宮外苑イチョウ並木の見ごろはいつ?

Grace Hsuさん(@g_hsu)がシェアした投稿





青山口から円周道路まで約300メートルのいちょう並木が続いています。

146本の銀杏が9メートル間隔で植えられているそうですよ。

アート的、芸術的にも感じるいちょう並木を見ていると、東京らしく都会的でおしゃれな風景に見えますね。

Akiraさん(@akira.take3)がシェアした投稿



ぜひ黄色いトンネルの中をくぐり、憧れの黄色いじゅうたんを実際に歩いてみてください。

いちょう並木の例年の見頃:
11月中旬~12月上旬



毎年、色づき始めるのが11月中旬あたりです。

見ごろは11月23日前後くらいからでしょうか。

12月上旬くらいまで紅葉を楽しめます。

明治神宮外苑「神宮外苑いちょう祭り」期間は?

slvrhkさん(@slvrhk)がシェアした投稿



「神宮外苑いちょう祭」が黄葉の見頃に開催されています。

近年は来場者数が180万人を超えたのだとか。

すっかり東京都心の秋の風物詩として知られています。

そしてこの期間は素敵な夜のライトアップも楽しめます。

Jesse Baconさん(@bacon.jesse)がシェアした投稿



<神宮外苑いちょう祭>



開催期間:(例年)
11月中旬~12月初旬

開催時間:(例年)
10:00~20:00(雨天決行・荒天中止)

場所:
外苑いちょう並木噴水池

全国各地のご当地グルメが楽しめるイベントが開催されています。

屋台が立ち並び、大道芸人が芸を披露したりしています。

明治神宮外苑イチョウ並木の行き方・アクセス方法

それでは、実際に行く予定の方にいちょう並木までのルートをご説明しましょう!

使える最寄り駅が多数あります。

あなたが便利に使える最寄り駅から徒歩時間などを確認してくださいね。

ちなみに車をご利用の方は、最寄のICは「首都高速4号新宿線外苑出口」となります。

電車アクセスと最寄り駅から徒歩の地図は?

東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線
青山一丁目駅下車
徒歩7分



東京メトロ銀座線 
外苑前駅下車
徒歩8分



都営大江戸線 
国立競技場駅下車
徒歩10分



JR信濃町駅下車
徒歩9分



千駄ヶ谷駅下車
徒歩14分



東京駅からのアクセスは?

東京駅

↓東京メトロ丸ノ内線

赤坂見附

↓東京メトロ銀座線

青山一丁目

東京駅からは青山一丁目で下車するのがスムーズです。



Sponsored Link



まとめ

いかがでしたでしょうか。

秋の明治神宮外苑のいちょう並木についてお役に立てましたでしょうか。

見頃の時期は多くの人が訪れる東京の秋の風物詩でもあります。

見頃の時期は11月中旬から12月初旬です。

買い物スポットでもある街に約300メートルのいちょう並木が美しく色づきます。

絵になる風景はドラマや映画のロケでも有名なところですから東京内外からも多くの人が訪れる人気スポットです。

アクセス方法は、乗り入れる駅が多いので選択肢がたくさんありますが、青山一丁目が徒歩では一番近そうです。



Sponsored Link