お台場・パレットタウン(大観覧車横)にオープンした話題の「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM EPSON teamLab Borderless(森ビル デジタルアート ミュージアム エプソン チームラボ ボーダレス )」。

チームラボによる他に類を見ないアートミュージアムが今注目されています。

今デジタルアートにおいて世界から注目を浴びるチームラボにとって、東京初の常設スポットです。

そしてこちらのチームラボボーダレスでは、子供の教育プログラムにも力を注いでいるのだとか。

大人だけではなく子供にも小さい頃から五感を刺激する素晴らしいアートの世界を体験させることはとても大切ですよね!

今回は、普段から子供の成長や教育を大切に考える親に魅力的な場所、チームラボボーダレスミュージアムに注目します。

チームラボボーダレスの基本情報(アクセス、チケット、営業時間、服装など)についてもお届けします。

【関連記事もどうぞ】チームラボお台場のチケット割引いつまで?コンビニ購入や当日券も!



Sponsored Link



お台場チームラボ2018子供におすすめな理由とは?

**SAORI**disneyさん(@saori421ralph)がシェアした投稿



↑こんな画像を見せられたら・・・

行きたくなる気持ちが膨らみますね!!

目の前に広がるアートな世界を想像してみてください。

子供を連れて行ったらきっと見たこともない世界に驚いて目がキラキラ輝くはず!

子供にとってどんな刺激が待っているのかとっても楽しみになりますね!

そして新しい経験を通して何かが子供のなかで芽生えるのか・・・

親的には期待が膨らんだりします。

お台場チームラボ2018の魅力とは?

チームラボミュージアムには世界初公開を含む50の作品が展示されています。

館内は、

「Borderless World」
「チームラボアスレティックス 運動の森」
「学ぶ!未来の遊園地」
「ランプの森」
「EN TEA HOUSE」

という5つのエリアに分かれています。

10,000平方メートルの巨大な敷地に光を操った幻想的な空間。

チームラボの世界「Borderless World」では「順路」や「地図がない」そうです。

子供達の好奇心、驚きやわくわく感マックス!になることはおそらく間違いないでしょう!

脳の海馬を成長させ空間認識能力を鍛える「運動の森」

シホさん(@shiho_cya)がシェアした投稿



さて、大人にとってもこの感情を揺さぶるような映像を見れば行ってみたいと思うはず。

子供と一緒に一日中楽しめる刺激的な場所、リームラボボーダレスの世界をちょっと覗いてみましょう!

記憶能力を司る「海馬」を成長させ「創造する力」を大きく伸ばす

AKIKO💋さん(@akiko.825)がシェアした投稿



まずは「運動の森」。

暗闇の空間の中に光線やプロジェクションマッピングによる作品が連続し、それらが共存している幻想的な世界が広がります。

その世界の中に迷子になったかのような意識の中、同時に不思議な世界の中に溶け込み、自分もアートの一部になったかのような没入感を覚えます。

「運動の森」では、全身を使ってこの立体的な空間を動き回ることができます。

コンセプトは「身体で世界を捉え、世界を立体的に考える」。

つまり、「空間把握能力」というものに関係します。

この能力は脳の「海馬」というところで司られ、脳の記憶能力にも深く関係します。

この海馬を成長させ、子供の「創造する力」を大きく伸ばし、好奇心と想像力刺激するきっかけになるかもしれません。

空間認識能力を鍛え、物事の本質を見抜く力をつける

空間認識能力とは、

“物体の位置・方向・姿勢・大きさ・形状・間隔など、物体が三次元空間に占めている状態や関係を、すばやく正確に把握、認識する能力のこと”( Weblio辞書より)です。

空間把握能力ともいわれています。

「空間認識能力」は、視覚・聴覚なども深く関わってくるのだとか。

主にこの能力は、右脳によってコントロールされているところです。

つまり、素早く物事を捉え、本質を見抜く力と関係します。

例えば、地図をパッとみて地形などを立体的に理解し全体を把握できる能力などがこれにあたります。

「共同的な創造性」「共創」を養う教育プロジェクト

Kazu Umemuraさん(@kaz_ume)がシェアした投稿



チームラボボーダレスミュージアムではいろいろな教育的なプロジェクトにも力を入れています。

「共同的な創造性」「共創(きょうそう)」をコンセプトにアートな世界を自由に想像することを楽しむ空間を創っています。

子供の素直な感覚と目の前に映るものを純粋に捉える目でこのチームラボボーダレスの世界はどう映るのでしょうか。

「共創」とは、多様な立場の人たちと対話しながら、新しい価値を「共」に「創」り上げていくことです。

自分の力で他者とのコミュニケーションを築く力、自ら創造することで他者と新しい関係を創り出す力、そんな能力を目覚めさせてくれる場所です。

学ぶ!未来の遊園地で想像の世界を創造する

PhotoKageさん(@takashikage)がシェアした投稿



この日本や世界各地で開催されてきた教育プロジェクトには「すべって育てる! フルーツ畑」と名付けられたすべり台や、自分の描いた絵がプロジェクションマッピング上で浮かび上がる「お絵かき水族館」などが人気です。

親子で大はしゃぎ!新たな形のコミュニケーション

もちろん大人が遊ぶことも可能です!

親子で「味わったことのない体験」を同時に共有することは意外に普段ないものです。

親目線、子供目線ではなく、同じ目線で同じ時間と空間を共有する経験は今後の親子関係にも新たな発展がみられるかもしれません。

子供と無邪気に遊び、一緒に楽しむ時間は、子供が感じるすべてのことを親としてではなくまさにボーダレス(境のない関係)で共有できる貴重なものです。

想像力を養うことで感受性が豊かに

Tatsubuchi Emiさん(@amytatsubuchi)がシェアした投稿



子供の想像力を引き出し、物事を立体的に捉え自ら創り出す力を楽しく学べる空間。

「絵が動いてるよ!!楽しいね!!」と大喜びする子供の顔が目に浮かびますね。

鮮やかな色彩の世界は普段目にすることのない美しい映像が目の前に広がります。

「スゴイ」「キレイ」「楽しい」「面白い」「嬉しい」という子供が全身で感じる感情の大爆発は、必ず今後の子供の成長に影響しそうですね。



Sponsored Link



お台場チームラボ2018場所はどこ?

さて、ここからは、チームラボお台場へのアクセス情報です。

所在地:
東京都江東区青梅1-3-8


アクセス:
りんかい線
「東京テレポート」駅より徒歩5分

新交通ゆりかもめ「青梅」駅より徒歩3分

渋谷から18分
新宿から29分
新木場から7分
池袋から29分

営業時間:
月・木
11:00〜19:00
(特別延長期間 21:00)

金・祝前日
11:00〜21:00
(特別延長期間 22:00)

土 
10:00〜21:00
(特別延長期間 22:00)

日・祝日
10:00〜19:00
(特別延長期間 20:00)

最終入場は閉館の1時間前となります。

営業時間はシーズンによって異なります。

特別延長期間:
6/21~8/31

料金:
一般・高・大学生
3200円

子供(4歳~中学生)
1000円

料金は当日券も前売り券も同額です。

期間限定で、「オープン記念チケット」が販売しています。

夏休みなどは子供達で溢れますから、早めにチケットは手に入れておきましょう!!

割引チケットについてはこちらで詳しく!
【関連記事をどうぞ】チームラボお台場のチケット割引いつまで?コンビニ購入や当日券も!

お台場チームラボ2018 服装の注意点は

全身を使って体でアートを感じる空間ですから体を動かすことも多いです。

「軽い運動ができる服装」が望ましいです。

どんな服がNG?

特に子供は全身を動かしますから、動きやすい靴、服装を着せてあげましょう。

また、子供に限らずですが、女性は「スカート」はNGです。

床が鏡になっていたりするので、丸見えになっちゃいます。

気になって思いっきり楽しめませんので、パンツルックにしておきましょう!

裾の広いパンツもおすすめしません。

もちろん、ヒールも止めておきましょう。

ヒールのない靴かスニーカーのようなものがいいですね。

子供はサンダルよりはスニーカーがいいでしょう。

ちょっとおすすめの服は

白っぽい服を着ていくと、アートが服にきれいに映り込みます。

とても楽しいので子供にもおすすめしたいです。

せっかく行くのですから120パーセント楽しみましょう!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

是非一度親子で足を運んでみては?

最初は、「え?なにこれ?」と拒否反応を起こしたり嫌がるお子様もいるかもしれません。

でも次の瞬間には子供の最高の笑顔が見れます。

夏休みは、混み合う事必死です。

なるべく早めの計画を立てて向かうようにしてくださいね。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。



Sponsored Link