絶叫系を楽しむなら富士急ハイランドですよね!!

2017年7月にリニューアルした「ド・ドドンパ」は、今までの「ドドンパ」を更に進化させた絶叫系アトラクションです。

最高時速180kmという驚異的なスピードを実現し、世界最大級のループを誇っているとか。

また、このドドドンパのほか、「高飛車」や「ええじゃないか」などの絶叫系はもちろん、新しくオープンした肉料理のレストランやSNSスポットも富士急ハイランドで今大注目です。

そこで、人気の絶叫系で人気を誇る富士急ハイランドの場所や営業時間などのほか、車でのアクセス方法と、気になる混雑状況、そして、駐車場の料金はいくらなのかまとめていきます。

土日祝や連休になるとたくさんの家族連れ・カップルが訪れる人気スポットですから事前のチェックを忘れずに・・・



Sponsored Link



富士急ハイランドの基本情報!

みらいさん(@mirainon777)がシェアした投稿



所在地住所

〒403-0017
山梨県富士吉田市新西原5-6-1


電話番号

0555-23-2111

営業時間

9:00~17:00

※季節により時間が違います。

定休日

不定休

入場料金

中学生以上1500円
3歳~小学生900円

富士急ハイランドの車のアクセス方法は?

まず、電車でのアクセス情報です。

富士急行河口湖線富士急ハイランド駅より徒歩すぐ



富士急ハイランドに車で行く場合

カーナビ「富士急ハイランド」で検索

〒403-0017 山梨県富士吉田市新西原5-6-1

<中央道方面より>
●中央自動車道大月JCT経由、河口湖I.Cをおりてすぐ。



<東名方面より>
●東名高速道路御殿場I.Cをおり、国道138号線を進む。
東富士五湖道路須走I.Cからのり、富士吉田I.Cをおりてすぐ。

富士急ハイランドの駐車場はどこ?

蛭間友太さん(@yuta_hiruma0606)がシェアした投稿





富士急ハイランドの駐車場は第1駐車場、第2駐車場、第3駐車場があります。

駐車場の位置はこちら

第1駐車場



第2駐車場



第3駐車場



駐車場を利用するなら第1駐車場が入場ゲートまで近いです。

ただし、連休中やGWの混雑期に第1駐車場を狙うなら、開園時間前には到着しておく必要がありそうです。

特にGW期間中は、開園時間にはすでに満車の場合もあります。

土日祝や連休は、渋滞や混雑を予想して動きましょう!

駐車場に置ける車の台数は?

仁科大介さん(@daikichi.com_)がシェアした投稿



全部で5,000台の車が置けます。

駐車場は何時から何時まで?

早朝4時から20時まで入れます。

※繁忙期は24時間、いつでも入れます。

駐車場の駐車料金は?

普通車1日1,500円

バス・マイクロバス・大型車は1日2,500円、バイクは無料です。

※駐車場ゲートを通行する毎に料金がかかります。

土日祝や連休の駐車場の渋滞や混雑は?口コミも





予想通り、土日祝や連休は車もバスも渋滞にハマるようですね。

混雑の時間帯としては、11時から15時までが一番混み合うようです。

GW・夏休み・お盆・3連休の中日が一番混み合う時期となります。

そして、富士急ハイランドへ向かう高速道路は混み合いやすく渋滞は免れそうにありません。

特に、河口湖インター出口~富士急ハイランド駐車場までの道路で渋滞が発生しているようですね。

あと、交通集中のほか、事故渋滞もチラホラ・・・

時間帯によっては1~2時間は渋滞に巻き込まれてしまう可能性があります。

渋滞を回避したい方は、カーナビグッズに頼るのも一つの手ですね。



土日祝や連休中に遊びに行く予定の方は、開園時間前に到着するように計画を立てることを強くおすすめします!

駐車場は早朝4時から開いていますので、車中泊という作戦もありですね。

つまり、公共交通機関の利用をしない場合は、「渋滞は必ずある」と認識しておいたほうがよさそうです。

休日しか運転をしないドライバーさんや車の運転になれていない方は特にお気をつけて。


Sponsored Link



まとめ

いかがでしたでしょうか。

お役に立てる情報はお届けできたでしょうか。

富士急ハイランドはとても人気のあるレジャースポットです。

特に、週末の土日、祝日をはじめ、GW・夏休み・お盆・3連休の中日などは、混雑を避けることはできません。

車で富士急ハイランドまで行かれる方は、渋滞に関する情報を事前にチェックしておきましょう!!

休日の周辺道路は、相当混みやすいのはもちろん、交通集中以外に、事故渋滞も頻繁に起こるようです。

できるかぎり、一番混みやすい時間を避け、開園時間(時期により異なる)前に到着するように計画しましょう。

混むのは、駐車場だけではなく、入り口やアトラクションも混み合っています。

開園時間の1時間前には駐車場に入れられるとベストですね。

また、入り口に一番近い第1駐車場に置くには、早めの到着が必須です。

駐車場は早朝から営業していますよ!

駐車場は第1~第3駐車場まであり、収容スペースは5000台です。

駐車料金は、一日1500円となります。

口コミによりますと、ほとんどの人が「渋滞は疲れたけど楽しかった」とコメントしています。

満足度の高い遊園地とも言えますが、なるべく渋滞を避け、快適な休日をお過ごしください。

それでは最後までお読みくださいましてありがとうございました。



Sponsored Link




富士急ハイランドの駐車場の料金は?

まとめ