関東を流れる荒川の上流に位置する埼玉県秩父長瀞の名物「長瀞ライン下り(荒川ライン下り)」は新緑や紅葉の時期がベストシーズン!

荒川長瀞ライン下りは、国の特別天然記念物に指定された秩父長瀞の岩畳の迫力を感じながらゆったり楽しめると人気のスポットなんです。

時々サブンッと水しぶきをあげる瞬間のスリリングも川下りの醍醐味です。

春は秩父羊山公園の芝桜と一緒に楽しめ、夏は川の涼風、秋は紅葉を渓谷美に眺めながら楽しむことができます。

なんと、冬はコタツ船が出るそうですよ。

このように人気の長瀞ライン下り(荒川ライン下り)について、行く前に知っておいた方がよい情報をお届けします。

長瀞ライン下り(荒川ライン下り)の乗船には予約が必要かどうか、また、受付(営業)時間出発の時間、川下りの所要時間はどのくらいなのかについてまとめます。

また、気になる車でのアクセス方法や川下りする際の車をどうするかなど調べましたのでお役に立てればと思います。

長瀞ライン下りは予約なしでも乗船できる?

♡anna♡さん(@a_n_n_a_312)がシェアした投稿



実は長瀞ライン下りとは、「長瀞ライン下り」と「荒川ライン下り」と2つ呼び方があります。

「どういう意味か分からない」と疑問に思われた方もいらっしゃるかと思いますが、

「会社が違う」んです。

ですが、ライン下りの内容は2つともほぼ同じですのでご心配なく。

予約が必要かどうかについてですが、

結論から言うと、混雑時(連休、ゴールデンウィーク)でも予約なしでも乗船できます

受付に行って申し込みをすれば乗船OKですよ。

秩父はキャンプ場もあり、バーベキューなどのアウトドアのレジャーで楽しめる場所がたくさんあります。

レジャーの立ち寄りや看板を見て「やってみたい」と興味を持ってからでもライン下りは楽しめちゃいますね!

ただし、予約客が優先になりますので、混雑時は当然順番待ちをする可能性は高いです。

大人数(10名以上)の団体さんの場合は、必ず予約が必要です。

当日に受付に行っても乗船できない事はありませんが、混雑時期はスケジュールを立てて事前の予約をしておいた方が安心かもしれませんね。



Sponsored Link



長瀞ライン下りの予約方法など



「長瀞ライン下り」は秩父鉄道が運営する会社です。

予約方法は、

電話:
0494-66-0950(9時から16時頃まで)

WEB(インターネット):
http://www.chichibu-railway.co.jp/nagatoro/price.html#howto



の2パターンです。

長瀞ライン下りのWEB予約がおすすめ

長瀞ライン下りでは、WEB予約をすると、混雑時も優先して乗車できる【ファストライド制度】を取り入れています。

事前にWEB予約をしていたお客さんを優先的に案内する制度で、事前のWEB予約となります。

WEB予約をすると、当日乗船券を購入の際に専用チケット「ファストライドチケット」が発券されますので、

そのファストライドチケットを提示すれば、乗船場所で専用入口から優先的に乗船できるそうですよ。

※「ファストライドチケット」は1人に1枚です。

発券の受付窓口はこちら


その他、長瀞ライン下りの基本情報



営業期間:
平成30年3月10日(土)~12月4日(火)

※冬季1~2月は「ぽかぽか こたつ舟」として営業します。

コース:
親鼻橋から岩畳(Aコース/約3キロ)

岩畳から高砂橋(Bコース/約3キロ)

全長約6キロを2区間に分けて運航しています。

両方のコースを楽しむことも可能です。

受付時間:
9時から16時頃まで

受付場所:
WEB予約をしていない方はこちらでの受付となります。

長瀞ラインくだり(本部)長瀞駅から徒歩1分です。
(下で詳しく説明しています。)

お問合せ:
長瀞ラインくだり(本部)0494-66-0950(9時から16時頃まで)

長瀞ライン下りの出発時間や所要時間について

長瀞ライン下さりは一日に何度出発しているのでしょうか。

また、川下りにかかる時間はどのくらいなのでしょうか。

長瀞ライン下りの出発時間

A・Bコースは、通常5分~20分間隔で運航。

全コース(定期便)は、10時/11時/12時/13時/14時の1日5便の定期運航です。

※全コース(定期便)は、繁忙期は運航できない場合もあり

受付時間は9時から16時頃までです。

長瀞ライン下りの所要時間

乗船時間は、20分程度です。

河川の状況により若干変わることもあります。

その他に、事前のWEB予約をしていない場合は、待ち時間があるかもしれません。

無料送迎バス(出発点まで連れて行ってくれます)の乗車時間10分程度もみておきましょう。

長瀞ライン下り予約なしで乗るには?受付場所までのアクセス



WEB予約をしていない方は、直接受付窓口まで行きましょう。

長瀞駅から徒歩1分の所に長瀞ライン下りの申し込みができる本部受付窓口があります。



車でのアクセス方法について詳しくはこちらからご確認ください。

長瀞ラインくだり(本部)受付場所周辺の地図はこちら
(駐車場の位置も確認しましょう)

周辺の専用駐車場に車を置いたら、無料送迎バスで川下りの出発地点へ移動します。

(受付場所は出発地点と離れています。)

到着地点からも無料送迎バスを利用できるので、車の心配はありませんね!!




Sponsored Link



まとめ

いかがでしたでしょうか。

長瀞ライン下りを楽しむには、予約していても、予約なしでも行く前に受付場所などがどこであるかなど知っておいた方が良さそうですね。

予約をしているに越したことはありませんが、レジャー帰りにふと立ち寄りたくなる方も多いはず。

せっかくですから、国の特別天然記念物の秩父長瀞のライン下りを体験したくなるものです。

ただし、混雑時は多くのお客さんで賑わっていますので、予約なしの場合は、待ち時間など問い合わせてから行くとよいでしょう。

長瀞ライン下りをしながらの景色は絶景です。

美しい渓谷と穏やかな川の流れに船頭さんの姿もとても風情を感じます。

春は桜や藤の花が山を彩り、夏は新緑と川辺の涼しさが気持ちいいです。

秋の紅葉も大変人気ですが、午後の方が太陽の光があたりきれいに見れるそうですから知っておいてくださいね。
(逆に朝早くから行くと逆光で残念な風景だそうです)

Shin Hirataさん(@jibushou)がシェアした投稿



それでは是非、ご家族やお友達と川下りをお楽しみください。



最後までお読みいただきましてありがとうございました。



Sponsored Link