今年も父の日がやってきますね。

毎年お父さんに気持ちを込めて贈り物をしていても、ふと気づくとやっぱりマンネリ化していませんか?

実は高価なプレゼントがなくても、手作りメッセージカードだけでも立派なプレゼントになるんです。

親になればわかりますが、物より、自分を想ってくれる気持ちそのものが本当に嬉しいんです(^^)。

今年は思い切って、メッセージカードで趣向を変えて「物より心」を贈ってみませんか?

それでは、お父さんを泣かせるくらい感動させるメッセージカードを手作りするための便利なツール「簡単にダウンロードして利用できる無料テンプレート」をご紹介しましょう!



Sponsored Link



父の日2018感動のメッセージカードをつくるコツ



無料テンプレートをご紹介する前に、メッセージカードを贈る際のコツをお伝えしましょう。

父の日メッセージはより具体的に気持ちを表現する

母の日のように女性に贈る場合は、ほんの一言の言葉でも心がこもっていれば、多くの事を察してくれるものです。

ですが、男性、父親に贈る場合のメッセージは、「きれいにまとまった言葉」よりも「何がこうだ」という風に、

より具体的に伝えないとピンと来ない場合が多いです。

お父さんにあれやこれやと言葉をつづるのは確かに恥ずかしいですよね・・・

ですが、ここはあえて、

「お父さんのこういう所がスゴイ!」

「おとうさんのこういう所に感謝している」

「お父さんのこういう行動力が素敵!」

または、「ここは嫌だけど、ここは好き」

などなど・・・

具体的なエピソードも添えられると相当な感動を呼びます。

普段は威厳を保っているお父さんもこの時ばかりは、涙に崩れるかもですよ(笑)

口で言うのは恥ずかしい・・・でも言葉に書いて贈るなら恥ずかしくてもできますので、挑戦してみては?

お父さんを喜ばせたいという気持ちを盛り上げればうまく行きますよ(^^)♪

父の日2018感動のメッセージカードを無料テンプレートで!!

さて、無料テンプレートであなたの思うイメージのものが見つかれば、簡単にダウンロードして作ることができます!!

どれもダウンロードしてメッセージを入れるだけ!!

プリンターが使えれば、自宅で簡単素早く作ることができます。

父の日は華やかなお花でメッセージを伝える

お父さんを想う優しい気持ち、感謝の気持ち、尊敬の気持ちが、色やふんわりしたタッチで伝わります。

寒色ですが、不思議と温かみを感じるデザインはとても好印象です。

それでいて華やかさもあってイベントとしての演出もばっちりです!!



黄色いバラとメッセージ感を強調した筆書き

バラのイラストですが、絶妙な配色で父の日のお祝いの雰囲気に整っています。

オーソドックスな「バラ」と「ありがとう」という縦書きの筆書きでパンチが効いています。

「ありがとう!!!!」という気持ちの大きさを程よく強調しているので、自分で書くメッセージは控えめでも気持ちは伝わりそうですね。

「バラの花束」 をモチーフにイベント感を出す

ブルーの色を基調としたシンプルなデザイン。

シンプル過ぎず温かみを感じる理由は、イラスト感が高いからでしょう。

丸みを帯びた一つ一つの小さなイラスト素材が繊細で、誠実さ、丁寧さを感じます。

メッセージと花束という構図も、気持ちをストレートに表現し、程よくイベント感を演出していい感じですね。

シンプルに「おとうさんありがとう!」のメッセージと共に

こちらも同じサイトの作品です。

素材は違いますが、メッセージ感もはっきりしています。

小さなバラが一つ一つ「ありがとう」と言っているような優しいタッチ。

バラという素材でもイラスト感が高いので、柔らかくカジュアルな雰囲気を出しています。

あなたが感謝の気持ちに乗せてお父さんにほほ笑んでいるようなイメージが伝わってきますね。



以上、今回は無料でダウンロードできるテンプレートを紹介しました。

全体的に、メッセージ感がはっきりしていても、尖った印象は避けたいものですね。

こういった場合は、イラスト素材をうまく使って、やんわりとした雰囲気に、やさしさ、思いやり、感謝、誠実という気持ちを添えるのがおすすめです。

ぜひ一度活用してみてくださいね。



Sponsored Link



まとめ

いかがでしたでしょうか。

あなたの気持ちやイメージにぴったり寄り添えるような素材は見つかりましたでしょうか。

忘れてはいけないのは、カードのデザインよりも、あなたが添えるメッセージです。

具体的なエピソードに感謝の気持ちを添えて、着飾らないありのままの言葉でメッセージを綴りましょう!!

あなたが、まだ若く、お父さんも現役であれば、

「お父さんを〇〇〇なところを見習って頑張る」
「お父さんの〇〇〇という言葉が励みになった」

など、お父さんとのコミュニケーションを想像できるものがおすすめです。

また、あなたが、ミドルな年齢で、これから老いゆくお父さんへのメッセージであれば、

「今度〇〇へのんびり一緒に温泉に行こうか」

など、

「いつでも近くにいるよ」
「安心して人生楽しんでほしい」

というメッセージを込めると大変喜んでもらえるのではないでしょうか。

是非お父さんを一度泣かすくらい、あなたの心にある感謝の気持ちを、素直に表現してみてはいかがでしょう。





最後までお読みいただきましてありがとうございました。



Sponsored Link