幕張ビーチ花火フェスタ(第40回千葉市民花火大会)がこくない日本最大級の花火だということをご存じでしたか?

約2万発の花火の数は、関東ではあの有名な隅田川の花火22,000発に次ぐ打ち上げ数です。

そして隅田川花火大会では95万人に対し、幕張ビーチフェスタの人出は約30万人

この規模の花火にしてこの人出とは相当な穴場といえる花火祭りと言えますね!

とはいえ、幕張ビーチ花火フェスタの最寄り駅は「海浜幕張駅」が一番近く、かなりの人が集中します。

混雑状況がどうなのか気になりますよね!

ただし、今年は7月27日(金)平日開催ですので、例年通りの状況ではないかもしれません。

また、有料席はひょっとしたら取りやすいのかもしれませんね。

場所取りの時間はいつからなのか、穴場スポットでの場所取りも早くいかなければいけないのかも口コミを参考に調査したいと思います。

さらには、当日の天気混雑予想をチェックする便利ツール、あると絶対便利な持ち物までご紹介します!!

【関連記事もどうぞ】幕張花火大会2018日程は7月27日金曜平日開催!時間や有料席チケット発売は?



Sponsored Link



幕張ビーチ花火フェスタ2018の見どころは?

Masami Hiraguchiさん(@masamin127)がシェアした投稿



尺玉の打上げをはじめ、花火と音楽をシンクロさせる「音楽花火」や、楽曲の世界観を花火の色と形で表す「創造花火」、メッセージ付花火など、豪華な演出で夜空を彩ります。

また、浜辺の水面に開く「海上花火」は見ごたえアリです。

今年は、第40回記念としてスケールアップしそうです。

期待できますね!!

幕張ビーチ花火フェスタ2018日程や打ち上げ時間は?

miyuki nさん(@myukyy)がシェアした投稿



開催日程:(平日開催)
2017年7月27日(金)

今年は平日金曜開催です!!
(※雨天時は中止となります)

打ち上げ時間:
19:30~20:30

打ち上げ数:
約2万発

幕張ビーチ花火フェスタ2018 当日の天気は?

事前に天気を知っておくと予定が立てやすいですね!

週間天気はこちら

幕張ビーチ花火フェスタ2018打ち上げ場所はどこ?

最寄駅は「海浜幕張駅」です。

会場の場所:
千葉県千葉市美浜区美浜1 幕張海浜公園

タ カ ダさん(@t.mari_)がシェアした投稿



交通アクセス:
JR京葉線海浜幕張駅から徒歩15分

打ち上げは海上となります。

幕張ビーチ花火フェスタ2018混雑状況は?

さて、気になる「混雑状況」です。

平日開催で、例年と比べてどうなるのでしょうか。

周辺には幕張メッセやマリンスタジアム、アウトレットモールで人が多く行き交う「海浜幕張」ですが、

花火の日になるとさらに激混みになります。

実際の様子をSNSから調査してみましょう!












やはり大変な混雑が予想されます。

が、、、

今年平日金曜開催となります。

毎年、江戸川区花火大会松戸花火大会と日程が同じで、千葉から都内ではあちこちで混雑がありました。

今年はどんな状になるかは・・・

幕張での前例がない「謎」です。

ただ、言えるのは、帰宅ラッシュの時刻がどう影響するかです。



つまり、電車利用の方は、どちらにせよ「混雑」からは逃れられません!

花火の終了時間前に帰るのも混雑回避の方法かもしれませんね。

また混雑の状況が予想できない場合は、インターネットで情報をキャッチしておくのもよい手です。

駅名を入れれば現在の混雑予想が調べられる便利なツールです。



混雑予想を調査

幕張ビーチ花火フェスタ2018有料席も場所取りが必要?!

Masaさん(@y_masagram_y)がシェアした投稿



調査を進めていくと、メイン会場の有料席にも場所取りが必要なんだそうです。

有料席チケットを手に入れても油断できません。

有料席でもさらに場所にこだわる方は、当日の「風向き」を考慮して席を選ぶそうなんです。

確かになるほど・・・です。

千葉県の風向きをチェック!(千葉県の風予測)

なぜかというと、風向きが悪いと、ほとんど花火が煙で隠れてなんだかわからない状態に・・・

せっかく高額なお金を支払ってみるからには、花火がきれいに見える場所がいいですよね。

早めに会場へ行き、良い席をゲットする必要があります。

(だからと言って、場所がなくなるということではありませんのでご安心を。)

混雑などを考慮して、1時間前くらいには着いておきたいところです。

ただし、繰り返しますが、今年は平日開催ということもあり、場所取りの争奪戦も例年よりも少ないのではないでしょうか。

幕張ビーチ花火フェスタ2018おすすめの穴場や場所取りは?!

海上での打ち上げということもあり、周辺の海岸沿いでも花火がきれいに見えるスポットがたくさんあります。

もちろん「無料」です。

海上花火もきれいに見えるそうですので、お近くの穴場スポットでのんびり観覧するのもおすすめです。

穴場スポット 茜浜緑地

White PANDAさん(@nate_nicky)がシェアした投稿



〒275-0024 千葉県習志野市茜浜3丁目6



茜浜緑地は、幕張から東京方面にある海岸です。

打ち上げ場所からやや離れるため、場所取りも不要

混雑も回避でき、さらにゆったり花火を見ることができます。

遮るものがないので花火はバッチリ見えちゃいますよ。

きれいに花火を撮影したい方には、ズーム機能が付いたインスタ向けのレンズがおすすめです。

これがあれば、自撮りもキレイに撮れてばっちりですね!!



穴場スポット 稲毛ヨットハーバー

千葉市スポーツ振興財団稲毛ヨットハーバー
〒261-0012 千葉県千葉市美浜区磯辺2丁目8−1




打ち上げ場所から美浜大橋を渡り、海浜大通りを道なりに進んだところあります。

海面に面した公園で、さえぎる障害物もなく、海上花火まできれいに見えます。

混雑を避けることができ、ゆったり花火を楽しみたい方におすすめの穴場スポットです!

穴場スポット 稲毛海浜公園




稲毛海浜公園
〒261-0003 千葉県千葉市美浜区高浜7丁目2番1号


稲毛ヨットハーバーのちょっと先にある稲毛海岸公園。

こちらもゆったり花火を見ることができるおすすめの穴場スポットです。

JR京葉線稲毛海岸駅から徒歩20分。

最寄駅の海浜幕張駅より断然空いていて、行きも帰りもスムーズですよ!

混雑を避けるなら稲毛海岸駅が個人的にはおすすめです!

花火の必需品!あると便利な持ち物を紹介!

あったら便利!

なかったらちょっと残念・・・

そんな思いをしなくて済むように、グッズの紹介です。

まずは、口コミでよくつぶやかれているのが「蚊」の被害です。

虫除けは必需品ですので、お忘れなく・・・





また、ビールやおつまみを楽しみながら観覧する方、ファミリーや寝そべって花火を見る方は、厚手でコンパクトなレジャーシートがおすすめです。

また、暗がりなので、すこし目立つ色がいいですよ(^^)



ほかは、折りたたみ式の軽量のミニテーブルがあれば言うことありません。

ビールや飲み物がこぼれないフォルダー付きがポイントです。



どれも夏のレジャーには欠かせないグッズでので、揃えておいてもよいかもしれません。

春のお花見やピクニックにも便利です。



Sponsored Link



まとめ

いかがでしたか?

千葉県最大級の花火イベント「幕張ビーチ花火フェスタ2018」の情報はお役に立ちましたでしょうか。

真正面にバーンと大迫力の花火を見たい方は、断然「有料席」がおすすめですが、

大混雑に立ち向かう勇気をしっかり持ってお出かけくださいね。

混雑を避けたい!回避したい!という方には、周辺の海岸沿いがおすすめです。

場所取りも特に必要なさそうですので、打ち上げ時間をチェックした後は気軽にお出かけしましょう♪

ただし、車での移動は避けた方が無難ですね。

蚊の被害が多くみられました。

せっかくの花火を見ながら、蚊の脅威に怯えるのは嫌ですよね・・・

携帯用の虫除けは持っていきましょう!!

幕張ビーチフェスタの開催日は今年は平日開催です。

平日の金曜となれば、花火に出かける時間も花火から帰る時間も帰宅ラッシュとぶつかりますね。

わかってはいても避けたいものですよね・・・

「場所取り」「場所チェック」などの事前計画と、当日の「電車の混み具合」調査など、少しの手間と工夫で快適で思い出に残る花火の時間をお過ごしください!

【関連記事もどうぞ】幕張花火大会2018日程は7月27日金曜平日開催!時間や有料席チケット発売は?

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございました。



Sponsored Link