水族館の他に絶叫系のアトラクションがあったりと楽しい時間を丸一日過ごせるアミューズメントパーク横浜・八景島シーパラダイス。

「シーパラ」の愛称で呼ばれています。

そんなシーパラですが、夜の花火も素敵で毎年5万人以上もの人を集め、打ち上げ数も約2500発(各日)ということをご存じでしたか?

シーパラの花火「花火シンフォニア」は、音楽と花火のシンクロが最大の特徴なんです!

夜空に咲き誇る大輪の花とメロディーは芸術的でとてもロマンチックな気分に。

花火の年間スケージュールや時間を事前に知っておけばデートの計画や家族サービスに役立つこと間違いなしですね!!

そして、花火の絶景の穴場スポットもあるのだとか・・・。

それでは、開催日程(年間スケジュール)時間をはじめ、口コミ情報から、無料で見られる穴場を探してみましょう!



【関連記事もどうぞ】浴衣の細く痩せて見える着方!色や柄の選び方は?小顔になる髪型も



Sponsored Link



横浜八景島シーパラダイス 基本情報

tokioさん(@tokio1470)がシェアした投稿



横浜・八景島シーパラダイス(シーパラ)の場所や営業時間などの基本情報です。

所在地:
〒236-0006 神奈川県横浜市金沢区八景島



交通アクセス:
シーサイドライン八景島駅より徒歩すぐ

営業期間:
営業:8時30分~21時30分
(土日祝~22時30分)
(季節・施設により異なる場合があります。)

定休日:
年中無休
冬期臨時休あり

料金:
フリーパス 4900円
小中学校 3500円
幼児 2000円
(季節により異なる場合があります。)


※八景島に入るのは無料です。

駐車場:あり(有料)
1日1000円
4800台

横浜八景島シーパラダイス花火2018の日程や時間は?

こちらでは年間スケジュールをまとめてみました。

花火は夏というイメージですが、シーパラでは年間を通じて何度も花火大会を開催しています。

春にもGWにも開催してもらえるのはうれしいですね!!

2018年 八景島花火大会
「花火シンフォニア」

<年間スケジュール>

■花火シンフォニア 25th Anniversary!
4月28日(土)29日(日)
5月 3日(木)~5日(土)

20:30 ~ 20:40 10分間

■花火シンフォニア サマーバージョン
7月14日(土)、15(日)、
7月21日(土)、28日(土)、
8月 4日(土)、11日(土)、
12日 (日) ~ 18日(土)

20:30~20:40 10分間

■花火シンフォニア オータムバージョン
9月15日(土)、16日(日)、
9月22日(土)、23日(日)、
10月 6日(土)、7日(日)、
10月28日(日)

20:30~20:40 10分間

■クリスマス花火シンフォニア
12月22日(土)~ 24日(祝・月)

20:00~20:10 10分間

■ニューイヤー花火シンフォニア
12月31日(月)

20:00~20:10 10分間

横浜八景島シーパラダイス花火2018の穴場の場所は?

口コミから穴場の場所が確定しました!!

シーパラでは、有料で花火がきれいに見ることのできる場所がいくつかありますが、庶民感覚でいうと、10分間で何千円もするのは少々高い気がします。

有料で花火を楽しむ場所や予約はこちら

今回は「穴場X無料」の場所の情報をお届けします。

花火を打ち上げる場所は?



八景島シーパラダイス内 大防波堤が打ち上げ場所です。

結構近くなのがわかりますね。

穴場その1 ベイマーケットB棟の前。

ボードウォーク(海岸沿い)にあるお土産物やさんの前です。

正面に花火がバーンと見れるので見ごたえがあります。



ですが、ここは人気で割と混雑しやすいところです。

場所取りの人もいますので、早めの行動が重要となりますね・・・

こんな感じ↓




穴場その2 アクアライドⅡ

yuko shimizuさん(@s.yukorin.s)がシェアした投稿



アクアライド2という場所があります。





花火の打ち上げ場所から近いのでかなりの迫力があります。

ただし、花火の下の方がちょっと見にくいです・・・

こちらは混んでいない穴場ですので、「近くで見たい!」という方にはおすすめです!

カップルなら盛り上がりそうですね(^^)

穴場その3 丘の上




「丘の広場」は八景島の島の真ん中のほうにある小高い丘です。

ここからは全体的に花火を見つ事ができますよ!




人も混雑していません。

割とゆったりと見れますので、ファミリー向けかもしれません。




それと、花火を見る時にあれば便利なものはレジャーシートです!

長時間座って使うものですので、厚手がいいです。

また、夏は天候が変わりやすいもの。

地面が濡れていても使える防水がおすすめですよ。




それと!!
夏は蚊にご注意を!
虫除けは必需品です!



Sponsored Link



まとめ

いかがでしたか?

花火について、年間スケジュールや穴場情報がお役に立てましたでしょうか。

八景島シーパラダイスは、島に入ること自体は無料ですので、水族館を利用しなくても、レストランやショップなどが利用できます。

夕食を家族や彼氏彼女を済ませたら、花火を見る場所を探してのんびりロマンティックに花火観覧・・・とてもいい感じですよ(^^)♪

今回は、「八景島の花火の穴場」を探しましたが、調べていくうちに、「八景島の花火自体が穴場」という街の声が聞こえてきました。

もみくちゃなる混雑のなければ、場所取りも焦らなくてもよい、それでいて花火もバッチリ見れるとくれば、確かに納得の穴場ですね!!

とはいえ、ゴールデンウィークはさすがに普段よりは混みそうですから、穴場スポットも早めにチェックしておいた方が良さそうですよ。

是非一度、横浜八景島シーパラダイスの花火をご覧ください。

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございました。



Sponsored Link




コメントを残す