「RED BULL AIR RACE CHIBA 2018」が2018年5月26日・27日に千葉県の幕張海浜公園で行われます。

レッドブル・エアレースとは、「世界最速のモータースポーツ」と呼ばれる世界トップクラスの操縦技術を持つレースパイロットたちが高速でタイムを競う究極のレースです。

機動性に優れたレース専用の飛行機を使用し、最大重力加速度10Gのスピードの中で、操縦技術や判断力、そして体力や精神力の限りを尽くして3次元でタイムを競います。

「空のF1」と呼ばれている競技、レッドブルエアレースは毎年世界各国で全8試合行われています。

そのうちの1試合が日本の千葉県(幕張海浜公園)で開催され、毎年多くのファンを喜ばせ、世界各国の観戦者を魅了しています。

レッドブルエアレースの日本での開催は2015年から数えて2018年で4回目。

観戦者の数は2日間で12万人以上になるとのこと。

室屋義秀選手の大会3連覇や今年のレースの展開も気になりますが、観戦客や近隣住民にとっては混雑渋滞、さらには交通規制通行止め立ち入り禁止など何かと気になる点があります。

またレース観戦にスムーズに会場へ行けるように、駐車場の状況や穴場があるのかどうかも確認しておきましょう!!

(関連記事もどうぞ)レッドブルエアレース千葉幕張の強風や雨天時開催の判断条件は?持ち物や服装も



Sponsored Link



レッドブルエアレース千葉幕張2018の基本情報など

S Nkさん(@snk411)がシェアした投稿



<開催日程>
2018年5月26日(土)・27日(日)

<予選>
5月26日(土)
10時開場
13時競技開始

<決勝>
5月27日(日)
10時開場
13時競技開始

両日ともに同じ開場時間、競技開始となります。

<場所>
レースエリア:千葉県立幕張海浜公園
(JR京葉線「海浜幕張駅」から徒歩15分)


レースエアポート:浦安市総合公園
(JR京葉線「新浦安」駅よりバス3系統、11系統、23系統、25系統「総合公園」下車)


<チケット発売>
2018年3月10日~
一般販売は、4/7(土)


<購入方法>
レッドブルエアレース公式サイトのチケット購入ページにて発売

レッドブルエアレースていつから始まったの?

今年で4回目となる日本開催。

「空のF1」ともいわれる「RED BULL AIR RACE CHIBA 2018」が5月26日・27日、昨年に引き続き千葉県立幕張海浜公園(千葉市美浜区ひび野)でレースが開催されます。

今年で11回目を迎える世界大会は、2003年の「Red Bull Air Race World Championship(レッドブル・エアレース・ワールドチャンピンシップ)」が初開催。

その後、2005年から世界選手権が行われ、2011年から安全面やルールの整備で3年間の休止となります。

そして、2014年に再開しました。

日本開催は今年で4回目。

いずれも同じ海浜幕張公園で行われています。


人気商品です。入荷予定。

レッドブルエアレースに出場する日本人選手がスゴイ!

K I Yamazakiさん(@k.yamazakey)がシェアした投稿



日本人で唯一のエントリーとなる室屋義秀選手は、2016年に自身のキャリア初となる優勝を飾り、

以来、2017年の千葉大会で二連覇を果たすと、初のワールドチャンピオンに輝きました!

偉業を達成したニュースは日本中を駆け巡り、室屋選手の競技を日本の空で再び見たいという声が、全国から寄せられたといいます。

世界各都市で行われているレッドブル・エアレースの中でも千葉大会は海上コース。

長く伸びる海岸から、世界トップクラスのレースパイロット14人が操縦する専用機が観客の目の前を最高時速370キロで駆け抜けるバトルが見もの。

室屋義秀選手の3連覇が成し遂げられるかどうか・・・レースの日が待ち遠しいですね!


頂点を極めた方ははスゴイです。
素晴らしい本を書いていらっしゃいます。
室屋義秀著「翼のある人生」



レッドブルエアレース千葉幕張2018交通規制や混雑は?




そんな日本中、世界中で注目されるエアレースですが、例年心配なのがズバリ、「混雑」です。

そして、大掛かりな交通規制や立ち入り禁止、通行止めなどあるのかどうか・・・

など昨年も近隣の人、又は観戦者にとっては現実的に気を付けておきたい点です。

会場へは車よりも公共交通機関の利用を!

幕張海浜公園へも、浦安市総合公園へも隣接の駐車場は利用禁止となるようです。

レース会場の公園以外の交通規制については公式サイトに特記していませんが、当日は、状況により周辺でも交通規制がかかる可能性もあります。

どちらの会場の周辺もコインパーキングなどに限りがありますので、当日は、最寄りの駅からあるき徒歩、もしくはバスをご利用ください。

もしくは、離れた駅のパーキングに停めて、電車で最寄り駅まで行く方が良策です。

直通の臨時バスが会場まで運んでくれます。

バスもすごい人で混みあっているそうですが、車で行くよりは安全と言えます。



臨時バスについては、近くなりましたら、運行時間や乗車位置、運賃などの詳細のお知らせが京成バスのHPより確認できます。
京成バスお知らせのページ

近隣の交通規制、通行止め、立ち入り禁止区域について

過去のあらゆる情報をまとめます。


会場周辺は、設営撤去する間、立ち入り禁止となります。



・検見川浜突堤、検見川の浜から幕張の浜一帯は、レースの2、3日前から当日まで立ち入り禁止

・検見川の浜⇒サイクリングロード⇒稲毛ヨットマリーナの一部エリアに通行制限



昨年の通行に関するお知らせはこちら

穴場の駐車場はあるの?

SNSで聞くのは、幕張地区にあるショッピングセンターコストコイオンの駐車場です。

車は置けても観戦するには厳しいようです。(あまり見えないようです)

確かに穴場ですが、まず間違いなくほかの買い物客には迷惑ですよね・・・



幕張メッセの駐車場は使えるのでしょうか。

昨年は、幕張メッセの駐車場は駐車台数も多く停められたようですが、念のため事前に駐車場についてご確認くださいね。

ただし、こちらの駐車場も集中するため混みあいます。

できるだけ早くの到着をおすすめします。




このあたりのコインパーキングを探しておくのも良いかもしれませんが、帰りの渋滞を考えると、公共交通機関を使うことをおすすめします。


Sponsored Link



まとめ

いかがでしたでしょうか。

お役に立てましたか?

2018年のレッドブルエアレースの日本開催は、5月26日、27日の日程で行われます。

交通規制は、海の運行(船)はもちろん、沿岸沿いの広い範囲で行われます。

規制される期間は、海浜幕張地域、浦安地域ともに、設営や撤去のため、レースの2、3日前から始まります。

5月23日くらいからは周辺を通る方は注意が必要です。

駐車場については、幕張海浜公園と浦安総合公園の両公園の駐車場は停められなくなります。

当日の混雑は「激混み」と予想されます。

公共交通機関を使うことを強くおすすめします。

海浜幕張駅、幕張本郷駅など、臨時送迎バスが発車しますので、事前にバスのチェックもしておいた方が良さそうです。

バスもかなり混んでいますので、交通系電子マネーがあれば便利ですね。




駐車場は近隣の大型ショッピングセンターが穴場的駐車場になっています。

そこでお買い物をするのは当然ですが、周りの迷惑にならないようにお気をつけください。


それでは最後までお読みくださいましてありがとうございます。



Sponsored Link