国内最大級のフードエンターテイメント「肉フェス」。

今年のGWの「肉フェス」は東京(お台場)、大阪(長居公園)、広島の3都市同時開催

肉だけじゃない!日本が誇るフード(肉料理)と音楽や他ジャンルのコンテンツとをMIXした、新たな体感型フードイベントなんですよ。

あの話題の「飲めるハンバーグ」「Cheese Cheers Cafe 渋谷」、な「表参道 Lounge 1908」が3会場に登場するとか!?

回を重ねるごとに新規参戦店舗や新しいメニューが話題を集めていますが、根強い「肉フェス」メニューも期待できそうですね♪

今回は大阪会場(長居公園)について、アクセス方法混雑状況など調査したいと思います。

また、今回大阪で開催される肉フェス大阪2018のチケット情報や口コミもまとめていきましょう♪



Sponsored Link



肉フェス大阪2018基本情報と長居公園へのアクセスと混雑

Kazumi Suzukiさん(@kazumiqoo)がシェアした投稿

※写真は「Cheese Cheers Cafe 渋谷」の肉バーガー

今年もやってきますGWの「肉フェス」!

今年は東京・大阪・広島の三都市で開催します♪





とても楽しみですね!!

それでは長居公園で開催される大阪会場について基本情報です。

肉フェス大阪2018について基本情報

・大阪(長居公園)「肉フェス OSAKA 2018」

開催日:
2018年4月27日(金)〜5月6日(日)
(10日間)

※東京、広島も同日開催です。

時間:
10:00-22:00

※平日 4/27,5/1,5/2は11:00〜
※最終日 5/6のみ〜21:00

会場内への飲食物の持ち込みは禁止させていますので、あらかじめ覚えておきましょう!

そして、電子マネーを利用する方は・・・

当日は、会場最寄り駅の各駅チャージ機はとても混雑します。

事前にお近くのチャージ機を利用することをおすすめします!

肉フェス大阪2018 長居公園へのアクセス

会場:
長居公園 自由広場

住所 大阪市東住吉区長居公園1-1

アクセス:
地下鉄 長居駅から徒歩2~5分

大阪駅から
地下鉄御堂筋線「梅田駅」から長居駅まで30分

新大阪駅から
地下鉄御堂筋線「新大阪駅」から長居駅まで34分

長居公園




長居駅からすぐですね!

肉フェス大阪2018長居公園の混雑状況は?

かなり混み合っているようですが、d-card(ID)があればスムーズのようですよ!


5月5日(土)の午後の様子です。




今回はGWです。

混雑は避けられませんね・・・

ただし、平日は少しマシだったようです。

週末ならば、かなりの気合を入れて足を運ばれることをおすすめします(^^)

肉フェス大阪2018長居公園のチケットの値段は?

料金:
入場料無料

食券は1枚700円(税込)

(食券と電子マネーの利用ができます。)

前回の京セラドームでの開催時は、入場料が500円必要でしたが、今回は入場料無料です!!

ただし、各ブースでいただくメニューは、それぞれ価格が決まっていますので、一律700円で食べられる等と勘違いしないでくださいね!!

メニューのお値段は、1400円(食券700円×2枚)だったりお店によって違うんです。

つまり、食券を一度に何枚も使用することになりますので、なくなったら発券機に行って買うよりは、電子マネーの方が楽なのがわかりますね!

ドリンクやデザート(スイーツ)は前回では現金でもOKでしたよ!

価格設定については、さすが大阪はシビアですから「高い!」というご意見が多いようです。

B級グルメと比べると食材が「肉」ですからしょうがないのかもしれません。

大阪人の舌を唸らせる「肉」メニューを期待しましょう!!

肉フェス大阪2018長居公園の口コミは?

さて、実際に大阪人は何をつぶやいているのでしょうか。

興味ありますね!

GWはかなり楽しんでいる様子がうかがえますね!!

やはり話題の3メニュー、
あの話題の「飲めるハンバーグ」、「Cheese Cheers Cafe 渋谷」、「表参道 Lounge 1908」の話題が上っていますね~



Sponsored Link



まとめ

いかがでしたでしょうか。

お役に立てたでしょうか。

混雑が予想される「肉フェス」ですが、長居公園は「地下鉄 長居駅から徒歩で2~5分」と都心からのアクセスも良く、駅近ですので、人が多く詰めかけそうです。

GWという日程ですので、混雑を覚悟して足を運ばれてくださいね!

5月は暑くもなく寒くもなく穏やかな季節ですので、お天気が良ければ家族連れでも十分楽しめますが、長時間の行列に備えた準備は必要かもしれません。




料金は、入場料が無料ですが、各ブースのメニューにはそれぞれの価格設定があり、料金がかかります。

チケット(食券)は1枚700円。

各ブースには食券で支払う形式となります。

ただし、電子マネーも使えますので、その方がかなり便利となるでしょう。

利用の際は、混雑に備えて事前にチャージしておくことを強くおすすめします!

会場近隣でのチャージも避けた方がよいですよ!

メニューの価格設定は、さすがに「肉」ですから全体的にお高いかもしれません。

ですが、全国から話題の人気メニューも登場し、「高くても食べる価値あり」なメニューにも出会える可能性も大きいです(^^)♪

是非、GWに肉フェスに足を運ばれてみては??

最後までお読みいただきありがとうございました。



それでは、次の更新をお楽しみに!


Sponsored Link