富山名物といえば、「白えび」、「ますのすし」などの海鮮ものが頭に浮かびますが、みのもんたさんが司会を務める日テレの「秘密のケンミンSHOW」で放送されていた富山県民のソウルフード「昆布締め」がどうしても気になります!

昆布締めとは、富山県の郷土料理の一つで、富山県民ならみんな大好きなソウルフードだそうです。

北海道産の昆布で富山の新鮮な刺身を挟むことで、刺身の水分が昆布に吸われて身が引き締まり、昆布の旨みが刺身に移って食感も味もよくなるそう。

昆布で締めることで刺身が日持ちする冷蔵庫のない時代の日本人の知恵から生まれた刺身料理みたいですね。

「昆布締め」?「昆布〆」?どちらの漢字が正しいかよくわかりませんが、とにかくどうしたら東京で手に入るのか調べました!

大手スーパの物産展イベントは別として、さすがに普通のスーパーでは並んでなさそうですよね。

自分の足で買いに行くとしたら、よく都内で見かける「アンテナショップ」でしょうか。

でも多数あるアンテナショップの中で富山県のお店を探す必要があります。

通販でお取り寄せという手もありますね。

せっかくなのでいろいろ調べてみました!



東京都内で「昆布締め」が手に入るお店

富山の食材や地酒も楽しめる「日本橋とやま館」

2016年6月にオープンしたばかり。

ショップや和食レストラン、富山の地酒が楽しめるバーラウンジが併設。

買い物以外に富山の味を楽しむ食事もできる。

・住所
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1F
・営業時間
ショップフロア営業時間 10:30~19:30
和食レストラン 11:30~14:30 17:00~22:30(日・祝~21:00)
ショップフロア 03-3516-3020
和食レストラン 03-3516-3011
(日本橋とやま館公式サイトより抜粋)

・昆布締め 品揃えについて
残念ながら2017年7月19日現在、公式サイトにお土産品に昆布締めの掲載はなし。

ただし、和食レストラン「しつらえ」のディナーメニューで昆布締めを味わうことができる。

富山名物 さすの昆布〆1,600円(税込)
(さすとはカジキマグロのことをいいます)

※詳しい商品や食事メニューについては公式サイトを確認するか、直接お問い合わせください。

・電車での行き方
東京メトロ 銀座線・半蔵門線「三越前」駅
B5出口より徒歩1分

東京メトロ 銀座線・東西線「日本橋」駅
B9出口より徒歩3分

都営地下鉄 浅草線「日本橋」駅
B9出口より徒歩3分

JR 総武本線「新日本橋」駅より徒歩8分
「東京」駅より徒歩8分

試食コーナーが充実「有楽町店 いきいき富山館」

ます寿しをはじめ、富山の山海の幸・約800品目が勢揃い。
富山の旬を味わえる試食イベントも人気だそう。

・住所
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館B1F
営業時間 10:00~19:00(日・祝は18:00)
TEL 03-3213-1244
(有楽町いきいき富山館公式サイトより抜粋)

・昆布締め 品揃えについて

「昆布でしめたお刺身 黒かじき」が売れ筋

※ほか、公式サイト内から富山特産品を扱うオンラインショップ「きときととやまの産直便」も紹介されている。

取扱商品:かねみつ 昆布でしめたお刺身詰合せ(送料込み)4,320~5,400 円(冷凍食品)など。

※詳しい商品や食事メニューについては公式サイトを確認するか、直接お問い合わせください。

・電車での行き方

東京メトロ 有楽町線「有楽町」駅:D8出口より徒歩1分
JR 「有楽町」駅:中央口・京橋口より徒歩1分

富山から直送してもらう

楽天やアマゾンでも取り扱っているのでお取り寄せ先の選択肢は多いです。

さて、どこからお取り寄せしようかな・・・どこも品揃え豊富で迷います。

ここでは、楽天やアマゾンではなく、富山地元の老舗や製造販売している地元の水産業者からのお取り寄せに絞りました。

老舗 昆布じめ専門店 かねみつ

オンラインショップ

こぶじめ ひとりじめ 税込1296円
甘海老、黒カジキ、牡蠣、ほたるいか四種類の入った昆布〆で値段もお手頃でお土産に大人気だそうです。

昆布〆刺身製造販売 丸玉

オンラインショップ

売れ筋は「クロカワカジキ手巻昆布じめ」567円〜

注文は贈答用と自宅用と別れており、自宅用は安価で少量から注文できる。
デパートでも取り扱いのある人気商品。

ほかにも通販を行っている地元業者が多数ありますが、どれもギフトセット以外に自宅用の商品が充実していて気軽に自宅で注文して食べられるのがいいですね。

昆布締めの保存方法と賞味期限はどのくらい?

通販でお取り寄せした商品は、どのくらいで食べきらないといけないのでしょう。

お刺身なので日持ちしないのか心配ですよね。

確認すると冷凍の真空パックで届くようです。

・冷凍では30日間保存可能
・冷蔵で5日間保存可能
・冷蔵保存の場合は、昆布の味によって風味が変わっていくので早めに食べた方がよい

お刺身なのに意外と日持ちすることに驚きです。
昆布の力なのですね!

昆布〆の食べ方

わさび醤油につけるかそのままで食べるのが一般的で、昆布は刺身と一緒に口に入れるよりも、細かく切って酢の物やサラダに入れるのがおすすめだそうです。

煮物にも使えるというのもいいですね。良質の昆布をいただけるのもうれしい限りです。



まとめ

以上、「昆布締めを食べたい」時、どこで買ってどうやって食べるのかまとめてみましたが、直接買いに行かない場合は、どの通販サイトも品揃えが豊富で迷います。

そしてどれも本当に美味しそうで、かなり迷いました。

うちは家族が多く、実際に分量を自分の目で確かめたいので、今から有楽町のアンテナショップに行ってこようと思います!

買ってきて、食べてみて、家族にもウケがよければ、今度材料を買って自宅で作りたいと思います。

まずは大きな昆布はここ最近買うことがないので、安い時に買っておかなければ!
(日高昆布でいいのかな〜)

常備しておいておけば、お刺身をたくさん買ってきて余った時に、使えますしね!

今までは醤油とお酒でベターに「漬け」にして保存していましたが、これからは「締め」もレパートリーに入れておきます。

それにしてもクックパッドも昆布締めのレシピが多いこと!

確かにレパートリーが増えそうですね。

家飲みのおつまみに、「家で作った昆布〆」を出したらかなりポイント高いのでは?

今回、今まで私の中では馴染みがなかった昆布締めですが、これからよいお付き合いとなりそうです。