スタバの福袋が2018年も発売されます!

スタバの福袋と言えば、買い占め騒動が起きたほど、その人気はすさまじいものがあります。

人気が高いので整理券も一瞬で無くなるとか・・・

過去をさかのぼると、人気の価格帯は3500円でしたが、2017年は、6000円の一種類のみだったようです。

ですが、例年よりも内容がかなり凝縮されていて大好評だったという話ですよ♪

さて、大人気のスタバの福袋2018年の予約開始はいつなのか、整理券の配布時間行列の待ち時間、さらには中身のネタバレからハズレまで一気にチェックしていきましょう!

Sponsored Link


スタバの福袋2018年の予約開始はいつ?発売日は?

スタバは残念ながら、例年予約は受け付けていないそうです!

つまり、タリーズのように予約開始日は存在しません!

直接店舗に行って並んでゲットするしかないのです。悪しからず。

また、スタバの福袋の発売日は、ほとんどの店舗が新年の営業開始日としています。

つまり1月1日のようですね。

ただし、発売日が他と異なる店舗も一部ありますので、詳しい情報は、スタバの公式サイトをチェックしたほうが良さそうです。

毎年福袋戦争は激化し、噂も飛び交いますが、まずは年末のスタバの公式サイトを必ずチェックしてくださいね!

スタバ福袋2018の整理券配布店舗や待ち時間について

予約は無理ですが、各店舗に整理券というものが存在しています!。

つまり、この整理券をゲットできれば確実に福袋は手に入れられます。

どうやらここまでの流れからすると、スタバの福袋を無事にゲットするためには一筋縄じゃいけない匂いがぷんぷんしてきましたね。

整理券をゲットするための過酷な競争は避けられそうにありません・・・

スタバの福袋2018の整理券を配布する店舗について

まずは整理券が配布されるかどうかの確認です。

「スタバの福袋」に並ぶのは「発売時間」ではなく「整理券配布時間」ということは、もうお気づきのことと思います。

さて、2017年はどうだったかというと、「全国」全ての店舗で配布されたそうです!

ということは、2018年も全国の店舗で整理券が確実に存在するということですね。

スタバの福袋2018の配布時間は?

残念ながら配布時間については店舗によって異なるようで公式サイトでは確認は取れなさそうです。

各店舗の店頭にある年末の張り紙をチェックしましょう。

配布日、配布時間などが明記されています。

配布数(福袋数)も重要事項です。

張り紙に明記していなければ、店員さんに丁寧に尋ねましょう。

スタバの福袋2018の整理券配布の並ぶ時間はどれくらい?

(まだまだ道のりは続きます・・・)

整理券の配布時間までは確実な情報が得られそうで安心しましたが、肝心の「整理券をもらうために並ぶ時間」が謎のまま。

情報によると2〜3時間は見ておく方がよいそうですよ。

都内だと確実に3時間は見ておいた方がよいという情報もあります。

配布数にもよりますが、早めの時間設定が必勝の鍵となりそうね。

また、店舗の形態によっても並ぶ方法が違ってきます。

イオンなどの大型ショッピングセンターの中にあるスタバの店舗とスタバ単独の店舗と並び方が違ってきますので要チェックですよ!

例えばイオンでは、ショッピングセンターの入り口付近に配布場所を設けている場合があったりします。

大型ショッピングセンターの中に入っているスタバの店舗だと、まずはショッピングセンターの開店時間に合わせて時間設定をする場合も考えられます。

入り口が開いたら、スタバ店舗まで向かい、そこで初めてスタバの整理券をゲットするために並ぶという手間のかかる手順をふまなければなりませんが、考え方やその店舗の位置によっては穴場になり得ます。

つまり、単独の店舗の方が確実性が高いと考えがちですが、そうでもない場合もあります。

いきなり店舗に行って「整理券なくなりました〜」「え??」みたいなことにならないように事前調査が必要です。

スタバ福袋2018の気になる中身ネタバレ画像!

まずは2017年の福袋をチェックしてみましょう!

2017年はそれまで3500円などの選択肢がなくなり、6000円に一本化されました。

先に述べたように、内容もその分充実していてよかったという好評が目立ちました。

スタバの福袋はコスパが良いと有名ですよね?

大好評だった福袋をのぞき見してみましょう!

さて、2018年はどんな品揃えがあるのでしょうか。

2017年よりグレードアップしそうでしょうか? 楽しみですね〜♪

スタバ福袋2018にハズレはある?

3500円の福袋のコスパがかなり良かったことを体験済みのユーザーにとっては値上がりした6,000円という価格帯がそもそも不満があったようです。

コスパ面も、3500円があった時代のものと比べて「残念」的なキビシイ感想のツイートが多かったかも。

たとえば、、、

・豆系が多め
・クオリティが下がった
・欲しかったものが入っていない
・柄が全部同じ

とこんな感じ。

おそらくこんな感じの福袋だったと予想されるハズレ福袋の中身の例はこれ

調査した感じでは、やはり「コーヒー豆が多め」、「タンブラーが入っていない」という不満が多数あり。

私的にも「ぬいぐるみはどうかと・・・」なしですな・・・

Sponsored Link


まとめ

スタバの福袋についていかがだったでしょうか。

まだ2018年の袋については予想の域ですが、例年の流れからすると、おおよそのことはわかりましたね!

・予約不可
・整理券配布は全国共通
・整理券配布時間は店舗により異なる
・福袋の価格は6000円のみ、もしくは価格一本化
・整理券は一人一枚に限る
・2017年の「コーヒー豆多め」という不満やクレームがスタバ本体に響いてるとしたら2018年は「コーヒー豆少なめ」となるかも?!(あくまで予想)

以上、新情報がが入りましたらこちらにアップさせていただきますのでお楽しみに♪

Sponsored Link