今回は、東京ディズニーリゾートの町・千葉県浦安市の「豊受神社」の2019年「初詣」に注目します!

初詣は31日の大晦日に行く派ですか?

それとも新年明けてから行く派ですか?

若い頃は彼氏と初詣デートで大晦日にお参りする気合もありましたが、この年齢になるとさすがにもう・・・

すっかりこの10年以上は、年が明けて、お雑煮とおせちでお腹を満たしてから初詣に行く派となりました!



江戸時代から続く浦安エリアには「浦安三社」(豊受神社・清瀧神社・稲荷神社)と呼ばれる地元の信仰厚い神社があり4年に一度大きな大祭も行われています。

その浦安の神社の中でも一番古いのが「豊受神社」です。

さて、初詣と言えば、「混雑」が心配ですよね~

豊受神社のお正月三が日の混雑状況は毎年どうなのか、また、「車」を利用する方のために、神社周辺の駐車場情報や口コミもまとめていきます!

浦安三社の一つ、清瀧神社の初詣の記事も書いています。
よろしければどうぞ。







浦安・豊受神社の紹介






豊受神社は御祭神に「豊受姫大神」を祀る神社です。

保元二年(1157年)の創建と伝えられており、本当だとすれば、建立されたのは平安時代です。

浦安市では知名度も高く「豊受さん」と親しまれている、浦安市で最も古い神社なんですよ~!

<ご祭神>
豊受姫大神(とようけひめのおおかみ)

<守護神>
・無病息災
・延命長寿
・衣食住




境内には現在末社として三峰神社、浅間神社、風の神と津島神社を祀る祠と、

金毘羅大権現、秋葉大権現、稲荷大権現の石祠があります。

<浦安の地元民の豆知識>

豊受神社の氏子地域は、浦安市の真ん中を流れる境川で分けられています。

意外と知らない人が多いのでは?

少しお勉強しておきましょう!

~豊受神社の氏子地域~

猫実、北栄、入船、
美浜、海楽、日の出、明海

浦安を境川で分けて、北側が豊受氏子地域で、境川から舞浜地域までの南側が清瀧神社(浦安市堀江)の氏子地域となります。

氏子地域

なるほど、そうだったんですね~

豊受神社の見どころは?

参道の横に展示されているお神輿も見どころの一つですが、やはり、豊受神社といえば、樹齢400年以上とも言われる銀杏の大木でしょう!

実際見ると結構迫力があり、太い幹からは浦安の歴史を感じることができます。

銀杏の木



浦安市の指定天然記念物になっているそうですよ!

豊受神社の御朱印は?



初穂料:300円

受付:
社務所にて。

豊受神社の住所や場所は?

豊受神社の基本情報です。

鎮座地(住所):
千葉県浦安市猫実3丁目13番1号

電話番号:
047-381-1011

交通:東京メトロ東西線浦安駅より東1.2キロメートル

東京メトロ東西線浦安駅から徒歩10~11分

JR京葉線新浦安駅からバスで11分



新浦安駅から徒歩だと30分くらいです。

浦安は山も坂もないため、歩く人も多くいます。

バスを待っている時間があるなら、「歩いてもいいかな」と思えるルートなんですよね。

誰かと喋りながら歩いてみると意外とあっという間に着いちゃいますよ。

バスも便利ですが、休日ダイヤにお気を付けくださいね!

浦安・豊受神社の初詣 混雑状況や待ち時間や口コミは?

さてさて、お待たせしました!

気になる豊受神社に初詣に行く際の混雑状況です。

元旦はやはりそれなりに毎年混んでいます。

車からこの風景を見ると、「やばいな」と思う事間違いなしですね。

時間にもよりますが、鳥居手前の道路に並ぶ場合、午前11時前後で約40分~60分待ちでしょうか。

地元民からすると、「いつも通り」な感じだそうですが、道沿いにずら~と並んでいる景色は少々不安になりますよね。



1月2日以降も幅4メートル、距離にして50メートルほどの参道は、4~5列で人で埋め尽くされます。

参道の入り口あたりから並ぶとすると、20分~30分程度の待ち時間でしょうか。



ただし、2日以降は、お参りに来る参拝客の時間に幅あるため、人が多くてもストレスを感じるほど並ぶことはありません。

「寒い!寒い!」なんて言いながら恋人や家族で待ち時間を過ごすのも初詣らしくて楽しいものですよ。

浦安・豊受神社に初詣に行く場合、駐車場はあるの?

何も行事がない時期は、鳥居の隣に駐車場があり、平時は6台分駐車スペースあります。

ですが、初詣やお祭りの日は駐車場スペースはなくなります。

その代りに、毎年近隣の空き地臨時駐車場として解放しています。

臨時駐車場



ただし、元旦はいっぱいでほぼ置ける可能性はゼロに近く・・・

2日以降は少し並ぶこともありますが、午前中を除けば置けることもあります。

確か6台くらいの駐車スペースだったでしょうか。



すんなり置ける時期となると4日以降かもしれませんね。




置けない場合は、潔く近くのコインパーキングを探しましょう!

Dパーキング浦安猫実2丁目第1
〒279-0004 千葉県浦安市猫実2丁目28−7

20分100円(8:00~22:00) 6台

神社からかなり近いところです。
豊受神社まで徒歩1分



タイムズ浦安第16
〒279-0002 千葉県浦安市北栄4丁目21−9

20分100円(8:00~22:00)10台

柳通りを挟んで向こう側です。

豊受神社まで徒歩3~5分




ナビパーク猫実第9駐車場
〒279-0004 千葉県浦安市猫実3丁目16 千葉県浦安市猫実3-16-24

30分 100円(8:00~22:00)8台

柳通り沿いにあります。

豊受神社まで徒歩3~5分



割と近くにコインパーキングがたくさんありますね!

本当は、公共の交通機関を使うのがよいのですが、極寒の中、赤ちゃんや幼いお子様をお連れの方にはやはり車も必須ですよね。

そういった場合は、事前計画が大切です。

ぜひご活用くださいね!

まとめ

いかがでしょうか。

豊受神社は、普段は地元民しか行かない神社ではありますが、常に地元の誰かが立ち寄ったりと人気がなくなることはありません。

駅からも近いですし、住んでいる人も多い地域だからでしょうか。

きっと地元に愛されている証拠なんでしょうね!

厄除けを含め、一般の新年の祈祷申し込みは、予約制となっています。

<新年祈祷>例年
予約期間;12月1日~28日

新年祈祷:1月3日~

となっています。

ご注意くださいね!

公式サイトでご確認ください。

元旦は混みますが、都内の超有名な神社のように何時間も並ぶということはありません。

参拝客もお参りの後は、近くをうろうろすることもなくすぐ帰る傾向にあります。

(屋台などがずらりと並んでいる事もありませんし)

寒い季節ですから、防寒対策をしっかりと!

まずは、地元の氏神さまに参拝して、一年をスタートさせましょう!

良い年末年始をお過ごしください♪♪♪



Sponsored Link