紅白出場はないと思われていた安室奈美恵さんの紅白出場が決定しました!

全国の安室ファンはこの朗報に歓喜が沸き起こっています。

NHKさん説得に相当頑張ったのでしょうね。

ただ、説得にあたっての安室さん側の要求や条件を飲み、「超VIP待遇」で20分間の生中継だと噂が出ています。

また、紅組も白組も関係ない「特別出演」での出演だそうですが、出演時間がいつなのか、何分間なのか、曲数も併せてまとめていきます。

すべてはNHK側と安室側との話し合いで出場の条件による事ですが、その出演条件がどういうものだったのかも触れたいと思います。

最高のパフォーマンスが見れますように!



Sponsored Link



紅白2017特別出演の安室奈美恵の曲目と出番が決定!

12月31日に放送される「第68回 NHK紅白歌合戦」に特別出演歌手として出場する安室奈美恵さんとと桑田佳祐さんの曲目と出番が29日発表されました。

最初の出演者発表に名前がなかった事もあり、安室さんの出演順などなかなか発表されませんでした。

過去に安室奈美恵さんは9回紅白に出演していますが、今回の出演は2003年の第54回以来、なんと!14年振りなんです。

NHKが説得を頑張った結果、「特別出演」での出演が決まったようです。

曲目は「Hero」となりました。

桑田佳祐さんの歌へバトンタッチという流れです。

曲順は、全体で43番目の氷川きよし、44番目の石川さゆりの間となります。

安室さんが歌う「Hero」は昨年7月にリリースされた45枚目のシングル。

NHKのリオデジャネイロ五輪テーマソングとなった曲ですね。

ちなみに桑田さんの「若い広場」は今年の前期連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌。

また、専用スタジオからの中継の可能性が高くなっています。

今年のテーマは昨年と同じ「夢を歌おう」

まずは紅白歌合戦の基本情報です。

<テーマ>『夢を歌おう』

<放送日時>
2017年12月31日(日)
19:15~23:45

東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向かって、「歌の力」で夢を応援しようというテーマに沿った形で「Hero」決定したようです。

過去、長渕剛がベルリン中継の時は15分間で3曲、43番目

報道では、安室奈美恵さんの出演時間20分間とされています。

原則、1組1曲、2、3分程度で、その年に発表された自身の持ち歌を披露することになっています。

つまり安室さんは、相当なVIP待遇だということがわかります。

今までの持ち時間の最高は、1990年の長渕剛さんがベルリンから生中継をされた15分間です。

当時は3曲を歌っていました。

出演時間は番組後半で43番目

23時過ぎの出演でした。

安室さんは43番めと44番目の間ですから、おそらく長渕さんと同じような時間でしょう!

安室奈美恵の生中継の時間や曲数は?

安室さんも長渕さんと同じパターンだと想像すると、

<曲数>「Hero」+新曲?

<歌う場所>専用スタジオからの中継

<出番>23時過ぎ

と推測します。

桑田さんの出番も今年はありますから、23時よりも早めにスタンバイしましょう!

NHKの説得内容や安室側の出演条件とは?

NHKは安室が引退を発表した時点で、今年の紅白の目玉に据える意向を固め、必死で説得に当たったとの事です。

NHKの必死の説得が実った形に

安室側への待遇については、安室が伸び伸びと歌唱できる環境をいかにつくり上げるか、だったようです。

NHKは、20分の枠でふさわしい演出プランを模索し、その上で出した答えが「安室専用スタジオ」からの生中継ということでした。

過去、特別枠で出演した歌手は2010年の桑田佳祐が都内のスタジオから。

2012年のMISIAはアフリカから中継で出演するなど、ホールでの歌唱に縛られない形で出場。

2014年の中森明菜は体調に不安を抱えていたことを考慮し米国からの中継となっていました。

つまり、安室にも最大限の配慮を見せて課題をクリアした形となったということです。

NHK、がんばりましたね。

安室奈美恵側の紅白出演への条件

逆に安室さん側の出した条件もまとめてみます。

安室さんからはいくつかの条件を出されていました。

・ “最後の出演”“引退” を強調しないこと

来年のツアーが本当のラストだからという理由です。

・新曲を希望

NHKとしてはリオ五輪のテーマ『Hero』や『CAN YOU CELEBRATE?』などの代表曲をお願いしているそうですが、安室側が「自分のベストパフォーマンスを見せたい」とのことで、新曲を希望しているそうです。

詳細は、プロデューサーN氏の交渉次第?

安室さんの所属するエイベックスの関係者によると、NHK側と安室さん、プロデューサーのN氏と番組出演の打ちあわせをしたと言っています。

そこで大きく安室に関わるのが、50代の音楽プロデューサー・N氏とのこと。

藤井フミヤや布袋寅泰のライブのプロデューサーも務める実力者だそうです。

今は安室さんの唯一の相談者みたいです。

そのN氏とNHKの制作統括を務める矢島良チーフプロデューサーとの話し合い次第で出演について今後あらゆることが決定されると考えられます。



Sponsored Link



まとめ

視聴者にとってはうれしい限りの安室奈美恵さんの出演ですが、裏では想像もつかないような交渉劇があったことと推測します。

持ち時間は20分・・・かなり余裕の時間です。

そう考えると、メドレーの可能性もなくはないような気もします。
(N氏次第?)

個人的にはフジテレビ系月9ドラマ「私が恋愛できない理由」主題歌の「Love Story」なんかもうれしいです。

どんな曲が歌われるとしても、誰もが知っている曲なので盛り上がる事間違いなしですね!!

最高のパフォーマンスが見れますように期待しましょう!



Sponsored Link