「名医」と呼ばれるスーパードクターの診察を受けるのは現実的に可能なのでしょうか。

おそらく人気ゆえに「予約することも、診察を受けることも無理」と諦めてしまうケースも多いと思います。

ましてや、TVに出て、名前も有名、世界でモ活躍、など、いわゆる「名医」と呼ばれるお医者さんですから、

予約を取るのは確かに難しい事でしょう。

本当に予約をとったり、診察を受けたりすることが無理なのか調べてみました。




名医のいる病院 テレビ話題の名医は診察予約やお問合わせが可能かどうか

分厚い本の100選すべてを調べるのは断念・・・
最近話題の名医・スーパードクターを簡単にまとめてみました。

メディアで取りあげられる名医(スーパードクター)

福島孝徳医師 全国14箇所の病院 脳神経外科医

木原俊壱医師 京都脊椎頸椎外科・眼科病院 脳神経外科医

大藤剛宏医師 岡山大学病院・臓器移植医療センター 肺移植・呼吸器外科

張家正医師 いえまさ脳神経外科クリニック院長 脳神経外科

村上雅彦医師 昭和大学病院 消化器科

小林信雄医師 聖路加国際病院 放射線科

榊原直樹医師 東京血管外科クリニック 心臓血管外科 専門医

奥野祐次医師 オクノメディカルクリニック 運動器カテーテル治療の専門医

白馬伸洋医師 帝京大学医学部附属溝口病院 耳鼻咽喉科

 

福島 孝徳(ふくしま たかのり)医師1942年生まれ

・勤務する病院
社会医療法人孝仁会 北海道大野記念病院(北海道札幌市)
釧路孝仁会記念病院(北海道釧路市)
総合南東北病院(福島県郡山市)
新百合ケ丘総合病院(神奈川県川崎市)
森山記念病院附属 福島孝徳脳神経センター
東京クリニック(東京都千代田区)
総合東京病院(東京都中野区)
志太記念脳神経外科(静岡県焼津市)
湖東記念病院(滋賀県東近江市)
畷生会脳神経外科病院(大阪府四條畷市)
新小文字病院(福岡県北九州市)
愛宕病院(高知県高知市)
島本脳神経外科医院(福岡県太宰府市)
厚地脳神経外科病院(鹿児島県鹿児島市)
(「脳外科医 福島孝徳の公式サイト」参照)

・専門  脳神経外科

・実績など
メディアでも多く取り上げられ、伝説の名医、神の手を持つと言われる、天才脳神経外科医。
年間600例以上、2万4千人を超える患者を治療実績など。
著書『神の手の提言―日本医療に必要な改革 (角川oneテーマ21)』など多数出版。

・公式サイト・ブログなど
個人サイトあり「脳外科医 福島孝徳の公式サイト」

・診察・予約など
公式サイト「脳外科医 福島孝徳の公式サイト」にお問い合わせメールフォームあり。
受診についてのお問合わせが可能。
電話での問い合わせも受け付けている。

木原 俊壱(きはら しゅんいち)医師 1960年生まれ

・勤務する病院
京都脊椎頸椎外科・眼科病院

・専門  脳神経外科

・実績など
独自に開発したK-method(低侵襲頸椎椎弓形成術)で頚椎の手術を行う。
7000人以上の患者の治療実績あり。

・公式サイト
個人サイトあり「K-method 開発者 木原 俊壱」

・診察・予約など
公式HP「K-method開発者 木原 俊壱」内のお問い合わせメールフォームより外来受診や手術のお問い合わせが可能。
電話でも問い合わせができる。

大藤剛宏(おおとう たかひろ)医師 1967生まれ

・勤務する病院
岡山大学病院・臓器移植医療センター

・専門  肺移植・呼吸器外科

・実績など
余命わずかな患者でも肺移植で命を繋ぎ、不可能を可能に変えるといわれる肺移植の権威。
大藤率いる肺移植チームの最近の50例は「手術成功率100%」と世界的にもまれにみる治療成績を誇る。

・公式サイト
岡山大学病院の公式サイト内「臓器移植医療センター」ページに大藤率いる肺移植チームの医療実績など記載あり
・診察・予約など
同ページ内の「肺移植グループ」にお問い合わせのメールアドレスあり。

張 家正(ちょう いえまさ)医師

・勤務する病院
いえまさ脳神経外科クリニック

・専門 脳神経外科医

・実績など
認知症の症状を見せる患者を手術で改善させ、患者と家族に日常を取り戻す。
1000例を超える手術実績あり

・公式サイトあり
「いえまさ脳神経外科クリニック」

・診察・予約など
いえまさ脳神経外科クリニック公式サイト内にお問い合わせフォームあり

村上 雅彦(むらかみ まさひこ)医師

・勤務する病院 昭和大学病院

・専門 消化器科

・実績など
開胸手術をしない胸・腹腔鏡手術でがんとリンパ節を取り除く術式
胸腔鏡下食道癌手術900例を超す実績を誇る

・公式サイトあり
「昭和大学病院 消化器・一般外科」
「消火器・一般外科サイトの運営」する公式サイト「昭和大学病院 消火器・一般外科教室」あり

・診察・予約など
公式サイト内に患者向けのお問い合わせフォームあり。
電話での問い合わせも可能。

小林 信雄(こばやし のぶお)医師

・所属 聖路加国際病院

・専門 放射線科

・実績など
圧迫骨折の最新治療など

・公式サイト「聖路加国際病院 放射線科」

・診察・予約など
初めての受診・再診の方は基本的に「紹介状が必要」と明記あり
セカンドオピニオン相談窓口もある
メールのお問い合わせは不可。電話のみ。

榊原 直樹(さかきばら なおき)医師

・勤務する病院 東京血管外科クリニック

・専門 心臓血管外科

・実績など
下肢静脈瘤治療の権威
下肢静脈瘤手術4000例
血管内レーザー焼灼術2000例など

・公式サイト
公式サイト「東京血管外科クリニック」内の「スタッフのページ」

・診察・予約など
予約ご相談ご予約フォームあり。
フリーダイヤルで問い合わせもできる。

奥野 祐次(おくの ゆうじ) 医師

・勤務する病院 オクノメディカルクリニック

・専門 運動器カテーテル治療

・実績など
新治療法「治療1時間の運動器カテーテル治療」
「関節や骨の痛みを取り除く日帰り運動器カテーテル治療など

・公式サイト
公式サイト「オクノメディカルクリニック」
公式サイト「痛みをとろう.com」
※治療の流れや費用も確認できる

・診察・予約など
外来予約・相談は電話のみ

白馬 伸洋(はくば のぶひろ) 医師

・勤務する病院 帝京大学医学部附属溝口病院

・専門 耳鼻咽喉科

・実績など
日本の耳科手術の第一人者
特に中耳炎や真珠腫を対象とした鼓室形成術の実績など

・公式サイト「帝京大学医学部附属溝口病院」耳鼻咽喉科

・診察・予約など
メールで問い合わせは不可。
電話のみ。





名医のいる病院 受診できる可能性あり。

名医のいる病院は長期で待つが受診はできる。事前にメールで問い合わせることもできる。

ひと通り、病院の公式サイトや医師の個人サイトを確認しましたが、特に「何年待ち」とか「診察不可」みたいなことはどこも明記されていません。

ということは、結果、「待つ」事ができるなら名医・スーパードクターにかかることは「不可能ではない」ということですね。

ですが、やはり「紹介状が基本的に必要」だとかは認識しておいた方が良さそうです。

今回調べてみてわかったことは、意外にも公式サイトから問い合わせ可能なところも多くあったことです。

「日本の病院も捨てたもんじゃないな」て少し感心しました。

世界医師会の「医療患者の権利に関するWMAリスボン宣言」にははっきりと

原則「1.良質の医療を受ける権利 」
「すべての人は、差別なしに適切な医療を受ける権利を有する」
(日本医師会公式サイトより抜粋)

とありますからね!

さて、待つ期間ですが、そこはやはり人気のあるスーパードクターですから・・・残念ながら待つのはしょうがないです。

こだわって何年でも待つか、医師を選ばず早めに診察してもらうかのどちらかですね。

また、紹介状があってもかなり待つ場合もあるので、まずは病院に聞いてみる事です。。

ひょっとしたら例外で、症状の緊急性などが考慮されて受診の優先順位が上がることもあるかもしれませんし。

個人的には「ドクターX」に出てくるようなお金や名誉に汚れた医師も有名になれば出てくるのかな、と考えてしまいますが、知り合いの医師に聞いてみたところ、最近の若い世代の医師(50代まで)はお金や名誉には左右されず自分の意思で治療を行う方が多くなってきているそうです。
(ちょっと深いい話ですね)

裏技になるのかどうなるかはわかりませんが、同じ病院の専門科に籍を置く別の医師に診察をお願いするのもアリだと知り合いの医師は言ってました。

確かに・・・ですね。
スーパードクターの弟子または右腕であれば、少なからずもスーパードクターの指導が入る可能性もありますよね。

必ずそうなるとは言い切れませんが、病院の治療の方針は同じですから、信用できそうな医師なら診察を受けてもいいのではないでしょうか。
(私なら2年以上待つならそうします。)

まとめ

以上、有名なスーパードクターを数名調べただけですが、全国、いや世界中には凄腕の名医はたくさんいますよね。

まずはそこから自分の症状にあった医者を選ぶことが非常に困難です。

医師の実績、通院できるかどうか、費用、人気のため予約困難など、「医者を選ぶか」を考えたときに、おそらく患者の意見よりも、ご家族がどこまでサポートできるかにもよるでしょう。

たくさんの本を買って探すよりも、自分の求める治療法、口コミや評判、公式サイトでの内容から、医師の人柄や方針をしっかり研究し、納得がいく医者選びをした方がよいと思いました。

ただ、何度も言いますが、病気を抱える患者本人のサポートをする家族や友人の協力が必須です。

よいお医者様に出会えるまでは、いくらかの妥協も必要かもしれませんね。