こちらの記事では、「秩父神社」のオリジナル御朱印帳の和紙の紙質について調査しています。



以前、御朱印帳をどれにするか迷った時、友人に

「秩父神社の御朱印帳は紙質がよくておすすめだよ!」

と言われたことがあります。

こんなことを聞くと秩父神社の御朱印帳が欲しくなってしまいますよね。

今回はどうして秩父神社の御朱印帳は「なぜ紙質が良くて人気なのか」その理由と秘密に迫ります。

御朱印めぐりで次の御朱印帳をお探しの方、御朱印帳の和紙の紙質にこだわりのある方なら、「和紙の種類」も気になるところでしょう。

ぜひご参考にお役立てください。

他にも秩父神社についての記事を書いています。
よろしければどうぞ。

埼玉パワースポット秩父神社がすごい!鯉の滝登りと神降石で金運アップ

秩父神社の御朱印帳の種類|色やサイズも調査!カバーや袋はある?

秩父神社の三猿に家康が込めた意味は?日光東照宮との違いを画像付きで解説

秩父神社の御朱印の種類【限定】令和の例大祭(夜祭)画像や値段も

秩父神社の御朱印の受付や混雑待ち時間|正月の注意点や社務所の場所

秩父神社の限定御朱印帳が素敵!例大祭・正月の授与期間と値段【画像付】

秩父神社の水占い|大吉が出ると恋愛運アップ?受付時間や口コミも

埼玉秩父神社のご利益で願いが叶う?縁結びや開運効果の口コミ調査

秩父神社周辺の安いおすすめランチは?地元の穴場人気店は子連れもOK

秩父神社のお守り種類と値段|人気の「なす・ふくろう・安産」も!

秩父神社のお守りの返納場所や郵送方法|お焚き上げに包む金額は?

秩父神社のアクセス方法|最寄駅から徒歩が楽しい!地図と所要時間

秩父神社の無料駐車場の場所と入口|空いている時間や台数も(地図付)








秩父神社の御朱印帳の和紙の紙質の特徴と秘密







早速、秩父神社の御朱印帳の和紙の「評判の秘密」を調査していきましょう。

まずは口コミを調査し、御朱印帳の和紙がどう違うのか、和紙の種類は何なのか・・・などまとめていきます。

紙質の評判口コミ



「京都八坂神社」や「清水寺」で御朱印をいただく際に、秩父神社の御朱印帳を「よい紙質で書きやすいですね」と褒められるほど良質な和紙のようです。

自分の持っている御朱印帳を他の神社で褒められると嬉しくなりますね!





秩父産「東秩父村」「小川町」の良質な和紙「細川紙」を使用

東秩父村



口コミから、秩父神社の御朱印帳に使われている和紙は、地元秩父産の「細川紙」だと判明しました。

秩父神社の社務所からの情報ですので確かでしょう。

この「細川紙」は、ユネスコ無形文化遺産に登録された手漉き和紙です。

東秩父村小川町で製造されているものだそうです。





細川紙て何ぞや・・・という方はこちらをお読みください。

細川紙の歴史

細川紙は、埼玉県のほぼ中央部、秩父郡東秩父村及び比企郡小川町で伝承されている楮(こうぞ)を原料とした伝統的な手漉き和紙で、その製作技術は昭和53年(1978年)国の重要無形文化財に指定されています。

当地域の手漉き和紙の歴史は、宝亀5年(744年)の正倉院文書に武蔵紙の記録が見られることから、1300年以上の歴史があるものと考えられています。

その後、中世における状況は明らかでなく、和紙に関する資料が見られるのは江戸時代になってからのことです。
当時は「大河原紙」あるいは「小川紙」と呼ばれており、「細川紙」の名称が登場するのは江戸中期のことです。
しかし、「細川」という地名は地元にはありません。
当時、紀州・高野山麓の細川村(現在の和歌山県髙野町)で漉かれていた丈夫な和紙がありました。これを受け入れ、細川という名で大消費地江戸向けに生産を始めたことで、この地域は和紙の一大産地として発展したものです。



御朱印帳の和紙の色の秘密

和紙の色は少し暗めの黄味がかった色が特徴です。



繊維も見え、質の良い和紙の特徴が見てわかる紙のようです。





一説によると、この和紙の紙の色は、地元秩父産の「いろどり」と呼ばれる繭の色だという人も。

普通の蚕の繭が白っぽいのに対して、秩父産の「いろどり」は浅緑色の繭です。

伊勢の神宮に奉献される高貴な繭らしいですよ。

真相はわかりませんが、とにかく上質な和紙だということはわかりますね。

現在の秩父神社の御朱印帳の和紙の色は白い?

2016年に御朱印帳が4色となり新しくなりました。

従来の薄紫色(藤色)の御朱印帳は黄味がかった色の和紙でしたが、新しくなった4色の御朱印帳の紙は白いそうです。

ですが、社務所の方によると「紙質は同じ」との情報ですのでご安心を。

例大祭の日(12月1日~6日)と元旦のみ授与していただける「薄紫色(藤色)の御朱印帳」は従来どおり黄味がかった色の地元産和紙「細川紙」とのことです。

和紙の墨の滲み具合がどう違うか

書きやすいということはよくわかりましたが、御朱印帳の紙の滲みや裏移りなども気になります。

手すきの紙は、墨がにじみやすいと言われているので心配です。

秩父神社の御朱印帳の紙の裏移りについての口コミはありませんでした。

評判の高さからしておおよそ心配はなさそうです。

上質な紙だと滲みもなく墨書の美しさが存分に発揮されますし、書き手さんも気持ちよく書いて下さりそうですね。

御朱印帳の使い方|蛇腹の裏側も使う?墨や印の滲み防止と注意点



秩父神社の御朱印帳についての基本情報



簡単に説明しましょう。

より詳しく「御朱印帳」について知りたい方はこちらをどうぞ。
秩父神社の御朱印帳の種類|色やサイズも調査!カバーや袋はある?




御朱印の紹介(デザイン、種類)

「御朱印」の紹介です。

詳しくはこちら
秩父神社の御朱印の受付や混雑待ち時間|正月の注意点や社務所の場所

秩父神社の御朱印の種類【限定】令和の例大祭(夜祭)画像や値段も

通常の御朱印帳

通常いただける御朱印帳は同じデザインの色違いが4色。

赤、紺、緑、水色の御朱印帳があります。

花火と笠のデザインは昔のまま。

しかしながら常時4色揃っているわけではなく在庫切れ?の場合もあるようです。

柄は金色の花火と笠の絵。

シンプルな御朱印帳です。

特別限定の御朱印帳

限定の御朱印帳があり、12月の例大祭の期間と1月の元旦のみ頒布されます。

薄紫色のきれいな色の御朱印帳で人気が高いです。

柄・デザインは通常の御朱印帳と同じです。

御朱印帳の値段(初穂料)

御朱印込みで1300円です。

御朱印帳のサイズ

通常サイズ:16×11cm

秩父神社について基本情報 



交通アクセス:
西武秩父線西武秩父駅より番場方面へ徒歩15分
秩父鉄道秩父駅より徒歩3分

秩父神社のアクセス方法|最寄駅から徒歩が楽しい!地図と所要時間



駐車場:

無料駐車場がありますすが、注意が必要です。
秩父神社の無料駐車場の場所と入口|空いている時間や台数も(地図付)

営業期間:
神門開門5時~20時(冬期6時~)
※年中無休

参拝料:無料

■秩父神社の”隠れ”パワースポットを調査!
埼玉パワースポット秩父神社がすごい!鯉の滝登りと神降石で金運アップ


■全国的にも珍しい水に浸して占う「水占い」みくじについて
秩父神社の水占い|大吉が出ると恋愛運アップ?受付時間や口コミも

■秩父神社に行ってご利益があった?口コミ調査
埼玉秩父神社のご利益で願いが叶う?縁結びや開運効果の口コミ調査



まとめ

秩父神社の御朱印帳の良質な和紙の秘密について理解が深まりましたでしょうか。

御朱印帳の値段はそんなにお高くはないにも関わらず、京都の清水寺や八坂神社のような格式の高い神社の書き手さんに褒められる御朱印帳ですから、かなり良いものに違いありませんね。

秩父神社の良質な紙の正体は、地元秩父産の「細川紙」でした。

東秩父村小川町で心を込めて作られている和紙です。

ぜひ、秩父神社へお越しの際は、実際の御朱印帳を手に取りご覧になられてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。



スポンサードリンク