今回は東京で人気のある七夕限定の御朱印を頒布している神社をご紹介します。

何かと話題の御朱印ですが、特に「限定」とつく御朱印は多くの方がテンションが上がるのではないでしょうか。



「七夕」ならではの可愛らしい御朱印趣向を凝らした御朱印期間限定でいただけるとなると楽しみになりますね。

ここでは気になる東京の神社で入手できる「七夕の限定御朱印」の授与期間受付時間をはじめ、混雑状況も調査します。

お気に入りを見つけたら参拝に足を運んでみませんか?

限定御朱印についての記事を他にも書いています。
よろしければどうぞ。




参拝の前に・・・
御朱印とは何か|ご利益や効果は?貰い方や値段も徹底解説!






七夕の限定御朱印とは?

tanabata1





たなばたとは、「たなばた祭り」の略。

天(あま)の川に隔てられた彦星(ひこぼし)と織姫(おりひめ)とが7月7日の夜、年に一度だけ会うことが許された中国の伝説にちなむ日本ではお馴染みの行事です。

葉竹を立て、女子が裁縫の上達などを祈ったのが始まりなんだとか。

「星祭り」や「しちせき」とも言われています。

神社によっては、「夏詣」、「七夕まつり」など神社の祭事が予定され、期間中は「限定御朱印」を頒布する神社があります。

例えば、七夕の限定御朱印がどんなものかというと・・・

色の付いたカラフルな朱印や筆書、イラストが描かれたり、それぞれの神社の特徴が随所に現れているものが多くあります。

(上の写真の御朱印は、大阪の「少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)」という人気の神社の御朱印)

全国には素敵な七夕の御朱印がありますが、「東京」にも素敵な七夕の御朱印がありますのでご紹介します。

■東京の秋の限定御朱印
東京で秋の限定御朱印(もみじ付)が素敵な神社!期間や値段と混雑状況

■御朱印帳の使い方のキホン
御朱印帳の使い方|1ページ目や書き始めは?最初は伊勢神宮用に空けるべきか

御朱印帳の使い方|神社とお寺を分ける場合のメリットと注意点

七夕限定御朱印が人気の東京の神社の紹介

せっかく七夕の時期に参拝に行くのであれば、事前に調べておいて、お好みの七夕限定の御朱印を集めてみましょう。

高木神社(たかぎじんじゃ)墨田区

高木神社   御朱印



御祭神は高皇産靈神(タカミムスビノカミ)。

ムスビの神である事から、「人と人との繋がりを結びつけてくれる」という御神徳があると言われています。

七夕限定御朱印の画像と特徴



(2018年版参照)

高木神社のマスコットキャラクター的存在「おむすび」がモチーフになった織姫と彦星がなんとも可愛らしい御朱印です。

カラー刷りでとても素敵です。

「見開き」「書き置き」タイプとなっています。

七夕限定御朱印の期間

七夕限定御朱印の頒布期間:
7/1〜7/7(予定)

七夕限定御朱印の受付時間

受付時間:
9時~17時

七夕限定御朱印の値段

御朱印の初穂料:
七夕の節句限定 500円

七夕限定御朱印の混雑状況

受付時間開始すぐか午前中なら空いています。

「書き置き」タイプの御朱印ため、長い行列に並ぶ必要はなさそうです。

高木神社アクセス方法

〒131-0045 東京都墨田区押上2-37-9



東武スカイツリーライン「曳舟駅」より徒歩5分
東京メトロ半蔵門線・都営浅草線「押上駅」A3出口より徒歩7分

牛天神北野神社(うしてんじんきたのじんじゃ)文京区

牛天神北野神社で V



源頼朝の東国経営の際、この地で波風の静まるの待っている時に夢に菅原道真が現れて、社殿をつくるようお告げがあったとといわれています。

また夢から覚めると道真の立っていた跡に、牛の形をした石があったことから「牛天神」と呼ばれています。

七夕限定御朱印の画像と特徴



(2018年版参照)

左上と右下の金色の織姫と彦星が素敵です。

こちらの牛天神北野神社では、通年で祭祀や催事の際には期間限定記念御朱印を毎回頒布しており、御朱印集めをしている方にはよく知られている神社です。

すべて手書きです。

御朱印帳の預かりは1人1冊まで。

御朱印をいただく際には宮司考案の参拝記念栞がいただけるようです。(数量限定)

七夕限定御朱印の期間

七夕限定御朱印の頒布期間:
7/7〜8/7(1ケ月間)

七夕限定御朱印の受付時間

受付時間:
9時~16時

七夕限定御朱印の値段

御朱印の初穂料:
七夕祈願記念限定御朱印 500円

七夕限定御朱印の混雑状況

「書き置き」はなく、すべて手書きのため、待ち時間が発生します。

通常時は、30分~1時間待ちが平均のようですが、令和元年の祭祀や催事の際はさらに混む予想です。

牛天神北野神社アクセス方法

〒112-0003 東京都文京区春日1-5-2
TEL : 03-3812-1862



地下鉄丸ノ内線・南北線 後楽園駅から徒歩10分
地下鉄三田線・大江戸線 春日駅から徒歩10分
JR中央線・地下鉄東西線・南北線・大江戸線・有楽町線 飯田橋駅から徒歩10分

戸越八幡神社(とごしはちまんじんじゃ)品川区

DSCF1408



品川区の地元で有名な「戸越銀座商店街」の近くに鎮座する戸越八幡神社は、品川区指定有形文化財に指定されています。

境内には緑も多く、地元の参拝客の憩いの場となっています。

社殿建立は200年以上前とのこと。

戸越八幡神社では、月限定の御朱印や祭事限定の御朱印など様々な限定の御朱印がいただけます。

七夕限定御朱印の画像と特徴



(2018年版参照)

キラキラの星で作られた天の川がとても素敵です。

短冊や朝顔も描かれています。

写真の7月限定の御朱印(2018年のもの)は「見開き」「書き置き」タイプとなっていますが、

日曜は原則手書きもしていただけるそうです。

7月7日限定の御朱印も別にあります。



七夕限定御朱印の期間

七夕限定御朱印の頒布期間:
7月中(予定)と7日限定

七夕限定御朱印の受付時間

受付時間:
9時~17時

七夕限定御朱印の値段

御朱印の初穂料:
七夕の節句限定 500円

300円(通常)
500円(限定)
800円(一部限定)

七夕限定御朱印の混雑状況

七夕近くなるとかなり混んでいるようです。

2018年の7月7日当日は1時間以上の待ち時間がありそうです。

2時間待ちという情報もありました。

また、夕方になると終了していたそうですので、早めに参拝にお出かけください。

戸越八幡神社アクセス方法



〒142-0041 東京都品川区戸越2丁目6−23
03-3781-4186

最寄駅:戸越駅・戸越銀座駅・戸越公園駅

浅草神社(あさくさじんじゃ)台東区

Asakusa Shrine



浅草寺の隣にある神社です。

江戸時代慶安2年(1649)徳川家光が寄進した社殿(国重要文化財)は今も当時の面影を残しています。

5月に行われる浅草神社例大祭(三社祭)は江戸三大祭りの一つ。

七夕限定御朱印の画像と特徴

(2018年版参照)

左が夏詣のもの、右が七夕限定の御朱印です。

かなりの人気なだけあって確かに七夕らしく素敵な御朱印です。

織姫と彦星、天野川や笹の葉など七夕の風物詩が揃っています。

2枚見開きでいただくのも良さそうですね。

七夕限定御朱印の期間

七夕限定御朱印の頒布期間:
7月7日のみ

夏詣の御朱印は7/1~7/7

七夕限定御朱印の受付時間

受付時間:
9:00~16:30

七夕限定御朱印の値段

御朱印の初穂料:
七夕限定 500円

七夕限定御朱印の混雑状況

人気のため、かなり混み合います。

並ぶのに最大3時間ほど、御朱印の待ち時間に2時間待つ人も。

真夏の炎天下に並ぶ必要があるため、日焼け、水分摂取などの注意が必要。

時間には余裕を持っていきましょう。

御朱印帳への直書きのみの頒布です。書置きはありません。

御朱印帳を必ず準備しましょう。



浅草神社アクセス方法

〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1
TEL:03-3844-1575



浅草駅から徒歩で6分

烏森神社(からすもりじんじゃ)港区

Karasumori Shrine



新橋駅から徒歩3分。

都会のど真ん中にある神社ですが、御朱印がカラフルで非常に人気で有名な神社です。

期間限定の御朱印が授与される時期には、整理券が配布されるほどの人気ぶりは令和になってさらに加速しているようです。

烏森神社の御朱印|手書きの記帳や書き置き印字の日程や時間はいつ?

七夕限定御朱印の画像と特徴

(2018年版参照)

こちらの御朱印は「書き置き」タイプとなります。

カラフルで夏らしくとても可愛らしい御朱印です。

烏森神社の限定御朱印の種類一覧|年間祭事の頒布時期や授与品(画像付)

七夕限定御朱印の期間

七夕まつり限定御朱印の頒布期間:
7月1日~7日

七夕限定御朱印の受付時間

受付時間:
9時〜17時

七夕限定御朱印の値段

御朱印の初穂料:
七夕まつり限定御朱印 500円

七夕限定御朱印の混雑状況

朝9時の時点で行列が並んでいます。

「書き置き」タイプの御朱印ため、長い行列に並ぶ必要はなさそうですが、午前中の早い時間がおすすめです。

烏森神社の御朱印|七夕限定(授与品付)期間の時間や混雑状況

烏森神社アクセス方法

〒105-0004  東京都港区新橋2-15-5



R・地下鉄・ゆりかもめ 新橋駅より、徒歩2~3分

亀有香取神社(かめありかとりじんじゃ)墨田区

Kameari / 葛飾亀有



飛鳥時代の天智天皇4年、藤原鎌足によって創建されたといわれる香取神社。

御祭神は香取大神のほか、相殿に鹿島神宮の祭神・武甕槌神も祀り、武道の御神徳からスポーツの神として信仰されています。

七夕限定御朱印の画像と特徴



(2018年版参照)

混雑期は「書き置き」タイプのみとなっています。

御朱印帳に直接の記帳はありません。

七夕限定御朱印の期間

七夕限定御朱印の頒布期間:
※年により期間が違うようです。

頒布開始日:2018年は6/23から

七夕祭:7月7日
笹設置日:6/23~7/31(2018年)

七夕限定御朱印の受付時間

受付時間:
9時~17時
特別に延長する場合もあるようです。

七夕限定御朱印の値段

御朱印の初穂料:
七夕限定御朱印 500円

七夕限定御朱印の混雑状況

受付時間開始すぐか午前中なら空いています。

「書き置き」タイプの御朱印ため、長い行列に並ぶ必要はなさそうです。

亀有香取神社アクセス方法

〒125-0061 東京都葛飾区亀有3-42-24
03-3601-1418



JR常磐線「亀有駅 」南口 徒歩3分 


亀有駅南口より出てマクドナルドを左折し、しばらく歩くと環七沿いに鳥居が見えます。

金吾龍神社東京分祠(きんごりゅうじんじゃ)渋谷区



東京都渋谷区代々木に鎮座してる東京分祠では、金吾龍神社御本社の御祭神の御分霊を奉斎しています。

金吾龍神社の本社があるのは北海道小樽市。

もはや御朱印の域を超えた芸術品と化している御朱印は御朱印マニアの中では有名なアート御朱印と呼ばれています。

七夕限定御朱印の画像と特徴



(2018年版参照)

「これが御朱印?」と思わせる美しい御朱印です。

A5サイズ「書き置き」タイプとなっています。

一体一体すべて御朱印を押印。

こちらは公式サイト「WEB授与所」で御朱印が購入できるようです。

御朱印は1500円以上で販売されています。

七夕限定御朱印の期間

七夕限定御朱印の頒布期間:
7月1日から8月7日まで(予定)

七夕限定御朱印の受付時間

受付時間:
10時から17時

七夕限定御朱印の値段

御朱印の初穂料:
1500円以上
※上記には、御朱印料(一体分)と諸経費を含む。
※郵送授与の場合の送付手数料は一律500円です。
詳しくは「WEB授与所」にてご確認ください。

七夕限定御朱印の混雑状況

詳しくは不明ですが、書き置きのみの頒布であることと、通販サイトで御朱印が授与していただけるとのことで、混雑があるという情報はありません。

金吾龍神社東京分祠アクセス方法

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2丁目26−26番5号 バロール代々木マンション510



「南新宿駅」から徒歩2分(小田急線)
「新宿駅」A1出口から徒歩2分(都営新宿線/都営大江戸線/京王新線)
「代々木駅」北口から徒歩5分(JR/都営大江戸線)
「新宿駅」新南改札から徒歩8分(JR)



スポンサーリンク