鎌倉時代初期に秩父重継が奉祀した山王宮に始まったという長い歴史ある神社日枝神社(ひえじんじゃ)。

永田町の一角にあります。

山王祭は有名で江戸三大祭りのひとつ。

IMG_1935



最近は東京五社巡り東京十社巡りの参拝者も増え、御朱印を求めて多くの方で賑わっています。

今回は出世運や仕事運、縁結びで知られる日枝神社へ、東京・赤坂見附駅駅からのアクセス方法(行き方)についてまとめます。

是非ご活用ください。

日枝神社の他、出世、仕事運、縁結びで有名な神社の記事はこちら。
よろしければどうぞ。

日枝神社のアクセスと地図|一番近い最寄り駅は?所要時間や徒歩ルート

日枝神社のアクセス|各最寄駅から男坂(表参道)所要時間や注意点

日枝神社の電車アクセス|永田町駅からの徒歩ルートと所要時間

日枝神社の電車アクセス|溜池山王駅から徒歩ルートや所要時間

日枝神社のアクセス|エスカレーターの場所はどこから?注意点も知っておこう

■出世運や仕事運で有名な東京の神社

東京虎ノ門愛宕神社の御朱印の時間と旅行計画注意点

■縁結びで有名な東京の神社

東京大神宮のアクセス|各最寄り駅から最短ルートと地図まとめ

今戸神社のアクセス方法や地図|浅草駅から徒歩とバスの時間や注意点








日枝神社の電車アクセス|赤坂見附駅からの徒歩ルート







日枝神社の最寄り駅のひとつ、「赤坂見附駅(あかさかみつけえき)」からの徒歩ルートをご紹介します。

赤坂見附駅は東京メトロ銀座線と、東京メトロ丸ノ内線の2路線が乗り入れています。

検索すると日枝神社までは歩いて約10分となっていますが、最短コースの検索です。

あらかじめ、日枝神社を参拝をするためにはまずは、参拝ルートの確認をしましょう。

ただ、「近いから」「行きやすいから」だけではなく、神社についての知識をちょっと深めるだけでご利益も参拝のルートも違ってきますので、ぜひお役立てください。

日枝神社のアクセスについて各最寄駅からの徒歩ルートを調査。
エスカレーターや駐車場の場所もご案内します。



ご利益に違いが?本殿まで行く参道が何通りかある

最寄り駅の1つである永田町駅からのルートですが、実は、山王男坂と言われる表参道から入るのか、山王女坂と言われる参道から入るのか、裏参道から入るかで本殿まで行くルートが少し変わってきます。

どの参道にするのかにより到着する時間も数分異なってきます。

とはいえ、どこから行くのか作法やルールが特にあるわけではありません。

■表参道(山王男坂)
正面玄関だが、石段を登るのがハード

■参道(山王女坂)
緩やかな坂道

■裏参道(山王橋・エスカレータ)
階段横にエスカレーターが設置

といった特徴と、最寄駅からの距離とで検討しましょう。

赤坂見附駅から表参道(山王男坂)ルートで行く

山王日枝神社



日枝神社は出世運や仕事運、縁結びのパワースポットとして知られています。

出世や仕事運をアップさせ、よいご縁を導くと言われています。

そのため、国会議事堂が近くにあることで、国会議員の参拝も多く立ち寄られます。

特に出世や仕事運アップのご利益をいただきたいと思っている方は「表参道」(山王男坂)がおすすめです。

江戸三大祭りのひとつ「山王祭」の際にはお神輿は「山王男坂」から境内に入ります。

表参道と言われる通り、こちらが正門となります。

ただし、「山王男坂」と呼ばれる表参道は、石段が53段もあり、急な階段となっています。

体力に自信がない方は他のルートを選択しましょう。



一段一段の高さが意外と高く、容易に登れません。

足腰に不安がある方は、無理せずに他のルートを選んだ方が無難です。

「出世の階段」が有名な東京虎ノ門にある「愛宕神社の階段」よりは緩やかなようです)

出世の階段で有名な愛宕神社の記事はこちら
東京虎ノ門愛宕神社の御朱印の時間と旅行計画注意点

■赤坂見附駅から表参道(山王男坂)の正門鳥居までの行き方

永田町駅から正門鳥居までは徒歩で約9分

日枝神社の敷地の裏をぐるりと回り込むルートになりますが、逆回りよりは早いコースとなります。

正門鳥居から本殿までは表参道(男坂)の階段を登ります。

普通に登れば本殿まで3、4分ほどですが、階段を登るスピードで差が出そうです。



赤坂見附駅から裏参道(エスカレータ)ルートで行く

山王日枝神社



エスカレーターにより、楽に本殿まで上がることができるようになりました。

赤坂見附駅からはこちらのルートが最短ルートとなります。

■赤坂見附駅から裏参道(山王橋・エスカレータ)への行き方

赤坂見附駅からエスカレーターのある山王鳥居までは徒歩7分ほどです。

赤坂見附駅から本殿までトータル約10分



エスカレーターを上がると南神門から本殿に入ることができますが、時間に余裕のある方はぜひ山門(神門)までまわって正面から神様にご挨拶しましょう。

ちなみにエスカレーターは登りのみです。

帰り道は「山王女坂」がよい?

はっきりとした決まりはないと言いましたが、「行きは男坂」「帰りは女坂」という説が根強くあります。

東京虎ノ門の愛宕神社も同じです。

東京虎ノ門愛宕神社の御朱印の時間と旅行計画注意点

出世の階段は上ると「出世して上りつめる」と言われ、帰りに下ると「出世できなくなる」という説です。

気になさる方は、そのようにされても良いかもしれません。

日枝神社の電車アクセス|基本情報

山王日枝神社05



名称:
日枝神社(ひえじんじゃ)

所在地:
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-10-5



電話番号:
03-3502-2205

営業時間:
10~4月 6:00~17:00
1月1日0:00~19:00、
2日~5日6:00~18:00
5~9月 5:00~18:00

定休日:なし

車:
首都高速霞ヶ関インターより5分

駐車場:無料



まとめ

いかがでしたか?

あなたの必要な情報はお届けできたでしょうか。

赤坂見附駅は多くの複数の路線が乗り入れている為、日枝神社に行くのに利用する参拝者も多くいます。

赤坂見附駅からの参拝ルートは、一番手前で最短コースの裏参道から行くか、正門である表参道コースとなります。

どちらがよいか正式なルールはありませんが、よりご利益をとお考えの方は、古くからの言い伝え通りに、正門(表参道)から長い階段を登ってお参りに行くことをおすすめします。

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございました。



スポンサーリンク