草津温泉のシンボルともいえる湯畑からほど近いところに草津のパワースポットとして名高い「西の河原公園(にしのかわらこうえん・さいのかわらこうえん)があります。(読み方についてはこちら

西の河原公園



大変人気のあるスポットになっており、ファミリー層やカップルまで幅広い層の人々を魅了している観光地です。

足湯露天風呂をはじめ、あちこちで温泉が湧きおこる風景や鬼が住むというパワースポットなど普段出会わない不思議な景色が広がります。

夜のライトアップも幻想的でSNSでも大変話題なんだとか。

今回はこの人気スポット「西の河原公園」の駐車場についての情報をお届けします。

他にも草津温泉関連の記事を書いています。
よろしければどうぞ。







西の河原公園駐車場で便利なのは4カ所

西の河原公園







まずは西の河原公園の駐車場案内マップを確認してみましょう。



西の河原公園に行かれる方におすすめな駐車場は4カ所あります。

それぞれの特徴などをまとめていきましょう。

西の河原公園駐車場の料金・時間・台数や注意点



温泉街の北西部にある「西の河原公園駐車場」の紹介です。

白根神社や草津片岡鶴太郎美術館安堵にも近い場所にあり、利用者も多く、連休など混雑期になると混みやすい駐車場です。

特に石楠花(しゃくなげ)の咲く時期になるとさらに利用者が増えるという情報です。

湯畑までも歩いて10分もかからない場所にあります。

住所:
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津524−77
0279-88-7822



営業時間:
8:00〜17:00

駐車料金:
有料 2時間550円、以後1時間ごとに150円
(※前払い)

収容台数:150台

天狗山無料駐車場の料金・時間・台数や注意点

天狗山方面(草津温泉西部の外れ)に無料駐車場があります。

天狗山無料駐車場は第1~第6駐車場がありますが、第1~第3駐車場が西の河原公園に隣接しています。

西の河原公園では毎夜ライトアップが行われています。

昼間から夜まで長時間車を停める方は無料駐車場の方がいいでしょう。

西の河原公園(草津温泉)夜のライトアップ時間|時期や期間は?

普段は無料ですが、年末年始(12/29〜1/3)は有料となり、1台普通車1000円、大型車2000円となりますのでご注意を。

また、24時間営業している駐車場もキャンピングカーなど車中泊をされる場合は、第4駐車場のみだそうです。

天狗山第1駐車場の料金・時間・台数

人気の日帰り温泉「西の河原露天風呂」へ行く場合に一番近くて便利(歩いて5分~10分)です。

草津温泉「西の河原公園露天風呂」場所や時間と混浴の入浴方法

住所:
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津 国道 292 号線
0279-88-7188



営業時間:
24時間

駐車料金:
無料

収容台数:
300台

公園までの遊歩道は砂利道ですから、ハイヒールやパンプスは避けた方がいいでしょう。

温泉街まで循環バスもあります。

天狗山第2駐車場の料金・時間・台数

住所:
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津
0279-88-7188



営業時間:
24時間


駐車料金:

無料

収容台数:
80台

天狗山第3駐車場の料金・時間・台数

住所:
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津
0279-88-8111



営業時間:
24時間

駐車料金:
無料

収容台数:
100台

ちなみに第4駐車場は、160台、第5駐車場は400台、第6駐車場は220台駐車可能です。

西の河原公園の駐車場の混雑状況と回避法

連休や行楽期は、温泉街、草津温泉エリアはとにかく道路が渋滞します。

時間をかけて駐車場にたどり着いても駐車場の混雑に巻き込まれる事態も。

昔ながらの町並みで道が狭く、一方通行が多くあることも原因です。

混雑回避の方法は、以下の2つがおすすめです。

できるだけ早めに駐車場に到着する
最初から収容台数の多い天狗山無料駐車場を目指す

連休などにお出かけになる方は混雑はある程度想定しておいた方がいいですね。

まとめ

いかがでしたか?

西の河原公園の駐車場に置く場合は、使いやすい駐車場が4カ所あり、有料と無料とあります。

混雑期の場合は、草津の中心エリアから離れている天狗山無料駐車場を利用しましょう。

また、有料でも無料でも人気エリアに便利な場所ですので、なるべく早く到着が望ましいです。

見どころがいっぱいの草津温泉「西の河原公園」をぜひお楽しみください。



スポンサーリンク