京の都では方角を司る四神である北の玄武、東の蒼龍、南の朱雀、西の白虎という聖獣がお守りする「四神相応の地」として平安京がつくられました。

京都五社巡りでは、こうして造られた平安京と深い関係にある5カ所の神社を巡ります。

平安神宮



神々の空気に触れ、エネルギーをいただきながら、神様のご加護をいただく旅は多くの人を魅了しています。

さて、今回は1日でまわれるコンパクトな巡拝コースが人気の京都五社巡りについて、

「一日でまわれるのに満足度が高い」「時間がタイトすぎ」「2日に分けた方がよい」などなど・・・賛否両論のようです。

実際はどうなのか、所要時間を調査し、実際にお参りされた方の満足度などを口コミを検証してみましょう。

京都五社巡りについて他にも記事を書いています。
よろしければどうぞ。







京都五社巡りを1日でまわる所要時間は?

平安神宮



ここでは、電車とバスを乗り継いで京都五社を巡拝する所要時間と、

(レンタカー、貸し切り観光タクシーを含む)で巡拝した場合の所要時間を例にあげてみます。

どちらの交通手段でも

・平安神宮の御朱印受付開始7:30に予定を合わせる

・賀茂別雷神社(上賀茂神社)の御朱印受付17:00までにまわる



という条件をスケジュールの軸に考えていきます。

京都五社巡りについてお参りの順番や交通手段、御朱印など全部まとめた記事はこちら。



電車とバスを乗り継いでまわる場合

HINO Blue Ribbon City Hybrid_LNG-HU8JMGP_Kyoto_日野 ブルーリボン シティ ハイブリッド_京都_1



電車とバスでのおすすめの行き方(順番ルート)はこちらの記事に詳しく書いています。

京都五社巡り順番ルートおすすめ!バスや電車の所要時間と地図

この記事を参考に、電車とバスを乗り継いで、

京都五社を「1日でまわるスケジュール」を立てますと以下のようになります。

電車バスの所要時間
:およそ9時間半

朝7時半 平安神宮参拝+御朱印授与

8時半  平安時宮⇒八坂神社へ(タクシー)

8時45分八坂神社参拝+御朱印授与

10時  八坂神社出発

11時 松尾大社到着+参拝+御朱印授与

12時 ランチ

13時 ランチ終了

14時 城南宮到着+参拝+御朱印授与

15時 城南宮出発

16時15分 加茂別雷神社到着



 

結論から言うと、

たしかに、「1日で巡るのは可能」です。

が・・・ただし、

・休憩する時間がとれない
・立ち寄りはNG
・各神社の滞在時間は1時間未満
・ランチ時間は極力早く済ます
・ギリギリのタイトなスケジュール



となります。

せっかくの京都の神社の名所をゆっくり拝観することはできず、ほぼ「拝観と御朱印のみ」となります。

京都を歩いていると名所がゴロゴロあり目移りがしてしまいますが、立ち寄る時間はありません

五社をまわって、神々のパワーとご加護をいただく巡拝の旅ですが、

清らかな気持ちで神様にご挨拶できるような状況ではなくなる可能性が高いですね。

鬼のようなスケジュールをいかに余裕をもって賢く巡るかがポイントです。

京都初心者では精神的に少々キツイかもしれませんね。

楽しみのランチですが、京都らしい懐石料理やコース料理は外し、

パパッと食べられるメニューでなるべくランチ時間を削るのがコツです。

車で五社をまわる場合

D3L7-2006_04130195sm Gion, Kyoto, JAPAN 祇園[1](ぎおん)



京都五社巡り|車やレンタカーのルートと所要時間!駐車場や混雑情報も

で提案しているようにまわりますと、

車の所要時間
:およそ6時間10分

朝7時半 平安神宮参拝+御朱印授与

8時半  平安時宮⇒八坂神社へ

8時45分八坂神社到着+参拝+御朱印授与

10時  八坂神社出発

10時20分 城南宮到着+参拝+御朱印授与

10時30分 城南宮出発

11時 松尾大社到着+参拝+御朱印授与

12時 ランチ

13時 ランチ終了

13時40分 賀茂別雷神社到着+参拝+御朱印授与

拝観時間は約1時間ほど(少しタイトに)で計算していますが、最終地点の賀茂別雷神社の御朱印受付17:00までに3時間前には到着します。

時間に余裕がありますので、拝観時間をもっとゆっくりとったり、立ち寄りも可能です。

車のため、時間を調整したり、立ち寄りをしたりなど自由度が大変高い巡拝となります。

京都五社巡りを実際に1日でまわった人の感想

男性の足でも10時間・・・



「次回はゆっくり巡りたい」とのこと。



臨機応変にスケジュールを調整する力が必要そうです。



「1日で回るのめっちゃしんどいやつや」⇒その通りです。



五社巡りはコンパクトに見えてそうではないようです。



京都五社巡りを1日でまわることが可能か



結論から言うと、「1日で巡拝することは可能」です。

ただし、口コミの感想からもわかるように、電車とバスを利用してでの五社巡りは、「かなりキツイ」という認識を持った方がよいでしょう。

車やレンタカー、貸切観光タクシーであれば、そこまで「キツイ」ことはなさそうです。

事前に予定を立てて置けば、ゆっくり神社のお参りができそうですね。

1日でどうしても巡りたいなら、京都五社巡りのバスツアーを探して、バスに連れて行ってもらえる方が、ストレスが軽減されそうですね。

京都五社巡り|バスツアーの料金相場は?出発時間や口コミ評判

電車バスにしても車にしても、

「2日くらいかけて巡拝するのがちょうどよい」

のかもしれません。

御朱印集めには御朱印帳を入れるポーチが便利です。
2冊以上持ち歩く方、パンフレットや神社の案内を整理して持ち歩きたい方にはぴったりです。
スタイリッシュなデザインで男性でも使えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

あなたのお役に立てましたでしょうか。

京都五社巡りは「1日でまわれる」ということで人気の神社巡りですが、現実は大変厳しい巡拝ということがわかりました。

神社の歴史や御由緒などを知れば知るほど神社にゆっくり滞在したくなるものです。

京都五社巡りは御朱印集めのような色も濃いですが、「神様にお会いして丁寧にご挨拶する」ことやパワースポットならではの見どころをたっぷり楽しむことも神社巡りの醍醐味ですから、そこを優先するかどうかで旅のスケジュールを立てると良いかもしれません。

ですが、「1日で巡る達成感」も非常に大きいものです。

分刻みの予定をしっかりと立てることができれば楽しい旅ができるでしょう。

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございました。



スポンサーリンク