10月19日の秘密のケンミンSHOWで「群馬うどん王国!謎のつけ汁&きんぴら愛!」に注目します!

たしか群馬は日本の三大うどんに選ばれる「水沢うどん」や「ひもかわうどん」が有名ですよね!

群馬には美味しいうどん屋さんがたくさんあるそうですよ~

ですが、番組で取り上げられる「きんぴらうどん」とても謎が多いです。

前橋地区で庶民的なメニューとして昔から愛されているメニューのようですが、あまりにも情報が少なすぎ・・・

かなり地区限定的なソウルフード「きんぴらうどん」であることは間違いなさそうです。


Sponsored Link


ケンミンショーの群馬きんぴらうどんとは?

世間一般的には、「きんぴら+ごはん」はOKでも「きんぴら+うどん」はあまり想像できないようです。

個人的には私は全然OKですけど、うどんのだし汁にきんぴらの甘辛い味が合うのか疑問の声があるみたいですね。

ところでこの「きんぴらうどん」ですが、群馬県民では冠婚葬祭などで食する定番のメニューですが、

「内食」、「中食」」が普通らしく、外食するメニューとしては浸透してないようです。

家で食べるか」「買ってきて家で食べるか」ですね。

でもどんなうどんなのかイメージがわからないので、地元のうどんやさんを調べました!

きんぴらうどん

なんと素朴な・・・でも地元前橋で長く愛されてきた雰囲気が伝わってきます。

天ぷらやきんぴらを付けた並盛り価格は295円!?

店内のテーブルでも食べられるみたいですよ。

「うどん弁当」には、うどんの脇にきんぴら。
それに、ビニールの個袋に入ったうどん汁が付いていて、さっとかけていただくようです。

美味しそうですね!!

が!!!

本当は食べ方のお作法があったようです。

地元では、どんぶりにうどんを入れ、つゆをはり、きんぴらごぼうを乗せるのではなく、お椀につゆときんぴらごぼうを入れ、それにうどんをつけるのが正しい食べ方です!



家庭で大人数で食卓を囲む場合は、大皿に食べやすく一口サイズに麺を丸めて盛り、各自きんぴら入りのつゆにつけて食べるようですよ。

つゆは「けんちん汁」のような味付け。

いわゆるきんぴら入りの「つけ麺」ですね!



Sponsored Link



ケンミンショーの群馬きんぴらうどん!東京で食べられるお店はあるの?

これからの寒い季節、温かいうどんが食べたくなる日が多くなりますね。

「きんぴらうどんを東京でたべたい!」と思った方へ・・・

東京できんぴらうどんを提供するお店を探しましたが、群馬のきんぴらうどんを扱っているお店は簡単に見つからないようです。

(やはり外食向けではないのか・・・)

ですが、シャキシャキの甘辛いきんぴらごぼうをうどんと組み合わせる食べ方は、どうやら群馬に限らず多くあるみたいです。

とすると、「吉田のうどん」「吉田のきんぴらうどん」というキーワードがよく出てきます。

どうやらこの「吉田うどん」なるものも「うどんの上にきんぴらを乗せて食する」メニューみたいですね!

こちらの地元のうどん屋さんの写真を見るとたしかにきんぴらがどれも乗っかっています!

きんぴらうどんの画像

付け合せ

茹でキャベツや油揚げと、甘辛く味付けされた肉には馬肉を用いることが多く(近年は豚肉の使用が多い)、トッピングにきんぴらごぼうを入れることもある。価格が安いため、肉を入れたうどんは「肉うどん」と別メニューにする店がほとんどとなった。[2]

薬味には「すりだね」を用いる。これは赤唐辛子をベースにしてゴマや山椒を加えたものを油で炒めたもので、これも吉田のうどんと各店の特徴ともなっている。

「肉+きんぴら」が王道のようです。

ボリューム感もありますし、とても美味しそうですね。

東京のうどんやさんでは、こちらに近いスタイルの「きんぴらうどん」なら食べることができますね。

東京で食べられるお店をピックアップしてみましたよ!

群馬県民に限らず「きんぴらうどん」を求めている人がいるんですね~

自家製麺 うどん五葵

都内で本格的な吉田のうどんが食べられる希少な店。

住所:東京都葛飾区西亀有3-20-14 
電話:03-6321-5797 [営]11時半~14時半(14時20分LO)、17時半~21時(20時半LO)
交通:JR常磐線亀有駅南口から徒歩約15分




京うどん 葵さんの肉きんぴらうどん

きんぴら肉うどん

自家製の讃岐うどん式手打ちうどんがいただける店です。

住所:東京都世田谷区用賀4-12-2 大山ハイツ
電話:03-3700-8520
交通:東急田園都市線用賀駅徒歩3分。用賀駅から147m





武蔵野うどん 麦わらきんぴらうどん

. . . きんぴらうどん #武蔵野うどん麦わら

[江東区]武蔵野うどん「麦わら」さん(@musashinoudon_mugiwara)がシェアした投稿 –

多摩地区・埼玉県西部で昔から家庭で味わっていたうどん。うどんは一般的なうどんよりも太く色はやや茶色。コシがかなり強く、食感は力強くゴツゴツしているのが特徴。

住所:東京都江東区大島6-27-6
電話:03-5875-1230
交通:都営新宿線大島駅徒歩3分くらい

大島駅から193m

以上、東京できんぴらうどんが食べられるお店でした。

ご飯に合いそうなうどんですね!

「群馬のきんぴらうどん」じゃなくてごめんなさい・・・

まとめ

群馬県民のソウルフード「きんぴらうどん」は冠婚葬祭などで自宅で振る舞う郷土料理で、家で食べることがほどんどで外食はあまりしないメニューだということがわかりました。

大皿に麺を盛り、家族みんなで囲んで食べる、といった温かい家庭の雰囲気がイメージできるメニューですよね。

今はコンビニやスーパーでうどんはどこでも買える時代。

前橋の「「うどんと蕎麦の田村」(田村製麺所)」さんのようにひっそりと長く地元住民に愛され続けているお店こそこれからもずっと存続していってほしいものです。

東京では残念ながら「群馬のきんぴらうどん」を提供するお店は見つけられませんでしたが、テレビの放送で「きんぴらのせうどん」が全国的に広まるといいですね!

家庭では、いつもの具を「きんぴら」に変えて食べるのも手軽ですし、メジャーなメニューにもなりそうです。

「きんぴらうどん」を求めて本場地元のお店に行きたいところですが、ご近所のうどんやさんでも「きんぴらうどん」探してみてはいかがでしょうか?

意外な発見があるかもしれませんよ!



Sponsored Link