京都のパワースポットとして名高い八坂神社には境内外に摂社や末社がたくさんあります。

それぞれに御祭神ご利益も違い、御朱印も異なります。



御朱印の種類は全部で17種類(2019年1月現在)あり、参拝に訪れる多くの人々を魅了しています。

そして、その御朱印の中には、ある一定の期間のみ限定でいただける御朱印も含まれています。

つまり、御朱印集めをしている方にとっては誰もが入手したい限定の御朱印ですね。

今回はこの注目の限定御朱印について、種類や期間、限定枚数、値段(初穂料)を調査します。

他にも八坂神社の御朱印について記事を書いています。
よろしければどうぞ。







八坂神社の御朱印|限定版のご紹介



限定の御朱印は、お正月節分祇園祭の時期に頒布されます。

それぞれに期間限定枚数が決まっていたりと、大変貴重な御朱印となっています。

そのため、限定期間になると、御朱印を求めて全国から参拝者がやってきます。

それでは限定の御朱印をくわしく調べてみましょう。

ほかの御朱印についてはこちら。

八坂神社の御朱印|全部で何種類?おすすめと画像や受付場所も

他にもたくさんある御朱印についてはこちらでまとめています。



八坂神社を含む有名パワースポットを巡る「京都五社巡り」についてまとめた記事はこちら。



限定の御朱印は現在4種類

限定の御朱印がどんな限定なのか確認しましょう。

・青龍朱印
 ⇒枚数限定

・御霊会朱印
 ⇒祇園祭限定

・恵方朱印
 ⇒正月・節分限定

・三社詣 朱印色紙
 ⇒枚数限定



限定の御朱印・頒布期間・枚数・値段

さて、ひとつひとつ詳しくご説明しましょう。

青龍朱印(京都八坂神社のみで授与)【限定】



東西南北を守護する四神のうち、八坂神社のある東山の地を守る「青龍」の御朱印。


京都の八坂神社限定のものです。

1日100枚限定です。

日付は入りません。

初穂料(値段):
500円

御霊会朱印【限定】



授与期間:7月1日~7月31日のみ

祇園祭のある7月限定です。

初穂料(値段):
500円

恵方朱印【限定】



授与期間:12月13日~2月3日のみ

暦の神様「歳徳神」

初穂料(値段):
500円

三社詣 朱印色紙【限定】



商売繁昌の北向蛭子社、
縁結びの大國主社、
厄除け災難除け

の御本社三社を1つにまとめたものです。

授与期間:
1月9日・10日のみ


授与時間:
10:00~18:00

初穂料(値段):
無料

(色紙には色紙を大切に入れて飾れるフレームをおすすめします。)

これならどのお部屋にもマッチしてスタイリッシュに飾れます。

八坂神社の御朱印|いただける場所と時間

八坂神社の御朱印はすべて同じ場所でいただけます。

御朱印をいただく場所や時間について詳しくはこちらをご確認ください。

八坂神社の御朱印の受付時間は何時まで?場所の地図や値段も

所在地:
〒605-0073
京都市東山区祇園町北側625番地

電話番号:
075-561-6155(9:00~17:00)

拝観時間:
境内自由参拝

駐車場:
有り(無料)

こちらはカバンにも入る御朱印帳ポーチです。
御朱印帳が2冊以上入ってパンフレットもポケットに仕分けできるタイプがおすすめです。
御朱印袋よりも生地がしっかりしているので、大切な御朱印帳の表紙や角を傷つけることもありません。
カバンの中でガサガサせず取りだしやすくて大変使いやすいです(経験談)

まとめ

あなたのお役に立てる情報はお届けできたでしょうか。

御朱印を求めて全国から八坂神社に参拝に来るほど人気の御朱印は、「限定」という特別な御朱印です。

お正月、節分、祇園神社などという期間限定の御朱印であったり、

枚数限定の御朱印だったりします。

すべて墨書ではあるのですが、手持ちの御朱印帳にその場で書いていただける手書きではなく、書き置きの御朱印となっていますのでご注意を。(色紙は例外)


スポンサーリンク