京都の神社と言えば、祇園にある八坂神社の朱色の西楼門を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

厄除け・縁結びの神、祇園さんの呼び名で親しまれている八坂神社は、日本三大祭のひとつ「祇園祭」で大変有名ですね。

京都~八坂神社



京都の八坂神社は、全国の祇園社の総本社でもあります。

今回は超有名神社「八坂神社」の人気の御朱印に注目します。

八坂神社には複数の摂社があり、実は御朱印もその分だけ種類があります。

とりわけ、お正月(初詣や元旦)や節分の期間限定となれば注目度も高く遠方から御朱印を手に入れるために参拝に来られる方も多くいます。

さて、八坂神社の正月限定の御朱印帳についてまとめていきましょう。

他にも八坂神社についての記事を書いています。
よろしければどうぞ。

八坂神社の美容の神様!美御前社の美肌水の効果と持ち帰り注意点~開運福巡り

美御前社(うつくしごぜんしゃ)御朱印の入手場所や時間と値段~八坂神社美容水で開運福巡り

八坂神社の御朱印の混雑や待ち時間|手書き墨書と書き置きの場合

八坂神社の御朱印|全部で何種類?おすすめと画像や受付場所も

八坂神社の御朱印|ピンクの御神縁が可愛い!縁結びのご利益と受付場所

八坂神社の御朱印の受付時間は何時まで?場所の地図や値段も

八坂神社の御朱印|限定版の種類(画像付)や期間は?枚数や値段も

八坂神社の御朱印「青龍」の限定数や期間と時間(画像付き)







八坂神社の基本情報

Maiko-san






京都の八坂神社は、全国にある八坂神社約2300社の総本社。

境内には縁結びの神社美の神を祀った神社などもあり、若者も多く訪れる人気パワースポットです。

所在地:
〒605-0073  京都府京都市東山区祇園町北側625



電話:
075-561-6155

交通アクセス:
・京阪祇園四条駅から徒歩約5分
・阪急河原町駅から徒歩約8分
・JR京都駅から車で約15分
・市バス「祇園」バス停から徒歩すぐ

御祭神:
須佐之男命=素戔嗚尊(すさのおのみこと)
櫛稲田姫命(くしなだひめ)
八柱御子神(やはしらのみこがみ)

ご利益:
疫病除け厄除け
開運成就(家内安全、試験合格、商売繁昌)
縁結び、美徳祈願など

特徴:
境内東側にはしだれ桜で有名な円山公園が隣接し、観光地としても多くの人が訪れる。
31日夜から元旦にかけ行われる年越しの伝統行事「おけら詣り」が有名。
正月三が日の初詣の参拝者数は近年では約100万人と京都府下で伏見稲荷大社に次いで2位。

八坂神社をお参りして京都五社巡りもいかがですか?

八坂神社の御朱印|正月や節分の限定とは?画像付

八坂神社の御朱印の種類は実は大変多く、末社、摂社の数だけ御朱印もあります。

そして、さらに、お正月期間節分にいただける限定の御朱印もあり、御朱印集めをしている人の中では大変人気のある御朱印です。

正月(元旦・初詣)や節分限定の画像

その期間限定の特別朱印はこちらです。

御朱印名称:開運恵方朱印



正月(元旦・初詣)や節分限定の頒布期間

頒布期間:12月13日~2月3日

頒布期間は、お正月期間の前後(前年の12/13日から翌年の節分まで)も含みます。

正月(元旦・初詣)や節分限定の御朱印タイプ

御朱印形式:紙(墨書の書き置き)

※日付は入りません。

正月(元旦・初詣)や節分限定の値段

初穂料:500円

相場よりも高いのでご注意を。

正月(元旦・初詣)限定の封筒も




頒布期間は、御朱印を入れる封筒もセットでいただけます。

「正月限定」
「恵方朱印」
「〇〇年二月節分迄」

と書いてありその年の恵方(方角)も明記されています。

日付は入れてもらえませんが、封筒に「平成〇年」と書いてありますので特に問題はなさそうです。

御朱印は御朱印帳に貼り、封筒も大切に保管しておきたいですね。

他にもたくさんある八坂神社の御朱印についてはこちらでもまとめています。



八坂神社の御朱印|正月節分限定の受付場所



八坂神社の社務所横「授与所」でいただけます。

八坂神社でいただける御朱印は全て同じ場所で受け付けているので、複数御朱印をいただく方はまとめてお願いできます。

授与所の前には「サンプル」の御朱印が上の方に見やすく掲示されているので、わかりやすいですよ。

八坂神社の御朱印|正月・節分限定の受付時間

受付時間:9時〜17時まで

本社「祇園社」の御朱印を墨書の手書きでいただく場合の受付時間は9時〜16時まで。
本社「祇園社」の御朱印を一緒にいただく方は早めに行きましょう。

八坂神社の御朱印|正月・節分限定の待ち時間

八坂神社_01



最も気になる「待ち時間」です。

御朱印をいただく社務所(授与所)前には、普段から行列を整備するためのロープが張ってあります。

正月期間は初詣で参拝に来る人でさらに多くの人が御朱印をいただきに並び大変な混雑となります。

どれくらいの待ち時間があるのでしょうか。

口コミから実際の混雑状況を調査してみましょう。

混雑回避のポイントは、「早朝」ですね。





どうやらお正月のような混雑する期間でも、「書き置き」の御朱印の為、20人以上並ぶということはなさそうです。

10人~15人ほどが混雑時の平均のようですから、15分前後の待ち時間が予想されます。

初穂料は500円ですから、お釣りのないよう気をつけましょう。

口コミを調査していると、時間切れで御朱印をいただけない方が多くいらっしゃいます。

17時までの受付ですが、ある程度の混雑を予想して、スケジュールを早めに調整しましょう。



まとめ

いかがでしたでしょうか。

八坂神社のお正月や節分時期は参拝者で大変混み合います。

御朱印をいただく方もそのつもりで受付時間を事前にチェックし、授与所でいただきましょう。

お正月限定の御朱印は1種類です。

書き置きタイプで日付も入りませんが、限定の御朱印とわかる封筒もセットでいただけるので、特に問題ありません。

初穂料は通常の御朱印よりも高い価格設定となっています。

本社「祇園社」の御朱印とセットでいただく方が多いようです。

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございました。



スポンサーリンク