えびす宮総本社西宮神社は、「福の神」として知られる「えびす様」をお祀りする神社の総本社(兵庫県西宮市)です。

西宮神社 拝殿



何と言っても西宮神社と言えば、あの毎年ニュースで流れるお正月の風物詩「福男選び」の舞台となる神社で有名でしょう。

えびす大神をお祀りしている神社ですが、「十日えびす」という祭行事があり、1/9(宵えびす)、1/10(本えびす)、1/11(残り福)には商売繁盛を祈願する参拝者で多くの参拝者が訪ねます。

さて、この全国的にも知名度の高い西宮神社ですが、今回は西宮神社の「御朱印」について調査します。

まずは、西宮神社の御朱印をいただく際に知っておくべき、受付時間と場所(授与所)についてまとめていきます。

他にも西宮神社の記事を書いています。
よろしけれがこちらもどうぞ。







西宮神社で御朱印をいただく受付時間は?

西宮神社





まず、拝殿で参拝をし、境内をぐるりとお参りしてから御朱印をいただきます。

御朱印受付の時間については、神社によって異なります。

事前に受付時間を知っておくと安心ですね。

御朱印について公式サイトに明記されていない

十日えびす えびす宮総本社 西宮神社



公式サイトを確認したところ、御朱印については明記されていません。

「え?御朱印はいただけないの?」

と不安になるかも知れませんが、御朱印をいただいている方は多くいらっしゃいますのでご安心を。

公式サイトに明記されていない場合、直接電話で聞く方法もありますが、

受付時間や場所については、一般的な神社では、ご祈祷の時間や、授与品(神札・御守りなど)の受付時間を参考にします。

御朱印の受付時間はご祈祷時間を目安に

20150103_342  Nshinomiya-jinja Shrine [ Nishinomiya-shi, Hyogo-prefecture, JP  ] | 兵庫県西宮市・西宮神社(えびす総本宮)



調べると、

神札・御守りなどの授与品の受付時間:
9:00~17:00

ご祈祷の受付時間:
9:00~16:30

御朱印の受付時間は、ご祈祷の時間を目安にするのが無難です。

大きな神社だと、ご祈祷の開始時間よりも御朱印受付の開始時間が30分ほど遅い場合もありますのでご注意を。

つまり、まとめると、

御朱印受付時間(予想):
9:00~16:30[

br num=”1″]

にいただくけるということです。

西宮神社で御朱印をいただく場所は?

御朱印を授与していただく場所は、ほとんどの場合は、お守りや御札のある場所と同じです。

ですが、混雑期や神社の祭典行事の際は、別の窓口になる場合もあります。

ところで西宮神社は、住宅街にあるにもかかわらず、緑あふれる広い敷地にあります。

全体の地図を把握しておいたほうがいいでしょう。

西宮神社の境内の地図(全体)



神社全体の面積は、42000平方メートルあまり(約13000坪)です。

また本殿後方一帯は、「えびすの森」と呼ばれ、兵庫県指定の天然記念物となっています。

周りの住宅とは別世界の空間が広がっていますので、ぜひ境内をぐるりと散策してみてはいかがでしょうか。

御朱印をいただける場所(授与所)は?

西宮神社の御朱印は、御札やお守りをいただける「社務所」と同じ場所で大丈夫そうです。

拝殿に向かって右側にあります。



西宮神社でいただく御朱印の画像は?

御朱印はこちらになります。

西宮神社 御朱印



西宮神社 御朱印



シンプルでなかなかいい感じの墨書です。

まとめ

いかがでしたか?

西宮神社の御朱印をいただく時間は公式サイトでは確認できませんが、ご祈祷の時間やお守り授与の時間を目安にいただくとよいでしょう。

お正月の混雑する時期は御朱印をいただく時間が過ぎないように、早めの時間に行っていただくほうが良いかも知れません。

西宮神社の御朱印に行列がすごくて大混雑・・・という口コミは今の所ありませんが、神社の祭事のときなどは特にご注意を。

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク