靖国神社と言えばその長い歴史の重みを感じる方も多いと思いますが、境内はが多く家族で訪れても楽しめる神社です。

「靖國」という社号は、「国を靖(安)んずる」という意味だそうです。

靖國神社には「祖国を平安にする」「平和な国家を建設する」という願いが込められているんですね。



一方、東京大神宮は近年はすっかり女子の聖地のように恋愛成就や縁結びの代名詞がつくほど人気な神社となっています。

とはいえ、こちらも伊勢神宮の遥拝殿として由緒正しく格式の高い神社です。

比較的近い位置にあるこの2社を回る神社巡りをされる方も多くいます。

また、この2社は、明治神宮などを含む東京五社にも含まれるため、御朱印巡りをされている方も増えています。

今回はこちらの靖国神社から東京大神宮までのアクセスについて調べていきましょう。

出口や徒歩の経路、時間などを調査します。

他にも靖国神社や東京大神宮へのアクセスについて書いています。

よろしければどうぞ。

東京大神宮の御朱印巡り|受付待ち時間と限定(正月や七夕)

東京大神宮のアクセス(飯田橋駅)出口注意点|徒歩ルートと時間

東京大神宮のアクセス(九段下)徒歩ルートの地図|出口や時間

東京大神宮のアクセス(新宿から)最短ルートの時間と料金

東京大神宮のアクセス(池袋から)最短ルートの時間と料金

東京大神宮のアクセス(水道橋から)最短ルートの時間と料金

東京大神宮のアクセス(東西線)最寄り駅出口から徒歩と時間

東京大神宮のアクセス(地下鉄)最寄り駅の出口から徒歩と時間

東京大神宮のアクセス(JR線)最寄り駅の出口から徒歩と時間

東京大神宮のアクセス(電車)出口注意点|最短徒歩ルートと時間

東京大神宮のアクセスと地図|最寄り駅からの最短徒歩ルート

渋谷から東京大神宮までアクセスの最短ルート比較|時間と料金








靖国神社から東京大神宮までのアクセス方法







靖国神社の拝殿から大鳥居まで戻り、そこから東京大神宮まで向かう最短徒歩ルートの説明です。

目的地「東京大神宮」まで徒歩10分ほど。

十分に徒歩で歩ける距離です。

電車で行くと・・・

例えば、靖国神社から最寄り駅である「九段下駅」まで行き、

東西線に乗って「飯田橋駅」下車

そこから徒歩5分歩いて東京大神宮へ行く場合、

<電車を利用する場合>

靖国神社から九段下駅まで徒歩7分

九段下駅から飯田橋まで東西線(電車)で1分

出口から徒歩5分

合計13分所用時間となります。



一方、靖国神社から直接東京大神宮まで歩いた場合、およそ10分くらいで到着します。

距離1km未満です。

つまり、歩いたほうが早いかも?という結論に至ります。

靖国神社から東京大神宮までの徒歩ルートと距離と時間



それでは靖国神社から東京大神宮まで徒歩での順路をご説明しましょう。

徒歩ルート

靖国神社
〒102-8246 東京都千代田区九段北3丁目1−1
 ↓
東に進む
160 m
 ↓
道路を渡る
14 m
 ↓
横断歩道を渡る
140 m
 ↓
横断歩道を渡る
84 m
 ↓
道路を渡る
110 m
 ↓
右折する
64 m
 ↓
道路を渡る
120 m
 ↓
横断歩道を渡る
74 m
 ↓
道路を渡る
59 m
 ↓
道路を渡る
22 m
 ↓
敷地内通路の階段を 上る
目的地は前方左側です
22 m
 ↓
東京大神宮 到着 
〒102-0071 東京都千代田区富士見2丁目4−1



距離:850 m

所要時間(徒歩):10分

靖国神社から東京大神宮までの徒歩ルート注意点

ルートの地図からもわかるように、道は地図があれば迷うことはなさそうです。

ただし、東京大神宮の周辺は、多くの商業ビルや飲食店で溢れています。

道も狭く見晴らしの良いエリアではありません。

東京大神宮自体も規模がそんなに大きい建物ではないため、遠くから目印に見えることもありません

立ち寄り過ぎたり、道にそれて迷子にならないようにご注意を。

九段下から靖国神社→東京大神宮のアクセス方法

靖国神社まで電車で行かれる方は、最寄り駅「九段下駅」で下車し、靖国神社から東京大神宮までのルートを歩く方もいらっしゃるでしょう。

「遠回りになるのかな?」など位置関係もまとめておきましょう。

都営地下鉄新宿線、東京メトロ(地下鉄)東西線が乗り入れている便利な駅です。

九段下→靖国神社→東京大神宮のルートを検証します。



参拝時間を除く、徒歩時間のトータル時間だけを計算すると以下のようになります。

参拝ルートも合わせるとどのくらいの距離を歩いてどのくらいの時間がかかるのでしょうか。

九段下→靖国神社→東京大神宮のルート

所用時間:19分

距離:1.6km

九段下駅から靖国神社の拝殿まで約8分のルートです。

靖国神社のお参りを済ませたら、大鳥居(二ノ鳥居)まで戻り、大神宮へ向かいます。

こちらにも詳しく書いています。
よろしければどうぞ。



まとめ

いかがでしたでしょうか。

九段下駅から靖国神社へ行き、そこから東京大神宮へ行くルートは、神社巡りをされる方、東京五社巡りをされる方にはとても効率的なルートですね。

靖国神社まで10分、東京大神宮まで10分、トータル20分と覚えておくと目安になります。

徒歩ルートは複雑ではありませんが、狭い道を歩きますので、地図のルートは事前に確認しておくことをおすすめします。

東京大神宮は割とこじんまりした神社ですので、遠くから目印にして目指すことはできません。

道を知っていないとたどり着きにくい位置にありますので、途中の立ち寄りなどは控えるほうが無難でしょう。

御朱印帳はお持ちですか?

せっかく歩いて神社巡りをするのですから2社の療法で御朱印をいただくのもよい思い出になりそうです。



男性でも女性でもかっこよく持ち歩けるものがおすすめです。

御朱印を頂く場合は小銭が必要です。

歩いている途中でどこかで崩しておきましょう。

それでは最後までお読みくださいましてありがとうございました。



Sponsored Link