厳島神社とは「いつくしまじんじゃ」と読み、正式表記は「嚴島神社」です。

お寺や神社に行きたくなると決まって頭に浮かぶのは海に浮かぶ美しい厳島神社

安芸の宮島世界遺産紅葉の嚴島神社と聞くとワクワクしていますね!

厳島神社



広島以外からの観光客、世界各地からの観光客が大変多く、世界規模で人気の名所スポットです。

さて、今回は飛行機を利用して厳島神社へ向かう方へ「広島空港」からのおすすめのアクセス情報をお届けします。

「安い行き方」「混雑回避」というキーワードで広島空港から厳島神社へなるべく交通費をおさえて行くアクセス方法を調査します。

厳島神社へのアクセスについて他にも記事を書いています。
よろしければどうぞ。








厳島神社へのアクセスで広島空港からのルート

厳島神社







地図からもわかるように、広島空港から厳島神社までのルートはかなり遠いです。



80キロ以上ありますから、簡単に行ける距離ではありませんね。

どんなアクセス方法でも「2時間以上はかかる」と認識しておきましょう。

以下、交通費を最も抑えて渋滞に影響されない無難なルートをご紹介します。

厳島神社へのおすすめの安いルート

おすすめのルートは、

広島空港からバス⇒電車⇒フェリー⇒厳島神社



というルートとなります。

考えるだけでもなかなか手ごわいルートですね。

広島空港を利用する場合、

レンタカーを利用しないなら、アクセス方法はどのアクセスでもバスと電車とフェリーは使うことになります。

おすすめの安いルートの料金

料金:1,710円


(内訳)
バス代 390円
+
JR(電車)代 1,140円
+
フェリー代 180円

所要時間:
約2時間30分~2時間50分



おすすめの安いルートと所要時間

広島空港駅 バスターミナル
芸陽バス・白市−空港線(河内インター経由)・白市駅行 乗車

↓ 5駅 約13分

バス停白市駅 下車

↓ 徒歩約5分

JR白市駅 JR山陽本線・岩国行 乗車

↓ 20駅 約86分

JR宮島口駅 下車

↓ 徒歩約3分

宮島口フェリーターミナル
フェリー 宮島松大汽船・第二みやじま

↓ 約12分

宮島桟橋下船

↓ 徒歩約14分

厳島神社到着

JR白市駅経由をおすすめする理由は?

先ほども言いましたが、ズバリ、安くて無難なルートだからです。

とは言え、ちゃんと根拠もあるんですよ。

以下がその理由です。

広島空港から広島駅経由は渋滞が心配

ルート検索すると最も高い割合で出てくる広島駅経由ですが、

広島駅経由だと広島市街を走ることになり、渋滞にはまる時間に大きな影響を及ぼします。

広島駅経由だと、交通費は1930円

一方、少し時間は長いですが、白市駅を利用すればそんなに混雑することはありません。

なるべく公共交通機関を使って時間に左右されないほうが無難と言う訳です。

高速フェリー(高速船)は高い

フェリーは広島港から高速船を利用するという選択肢もあります。

だだし、高速な分、当然料金が高くなります。

広島空港からのルートだと、交通費は3370円

ちょっと高くなってしまいますね・・・

レンタカーは現地で駐車場がない?

レンタカーを広島空港から利用する方法もあります。

自分のペースで旅を楽しめますから利点もありますが、

ひとつ注意点があります。

フェリーにレンタカーを乗せて宮島に到着しても駐車場を見つけるのがとても困難だということです。



厳島神社へ行くのに、駐車場がなくてはお話になりませんね。

混雑状況を知っている人は、フェリーに車を乗せずに宮島口に停めて行くそうです。



つまり、レンタカーを借りて行っても宮島であちこち立ち寄ることは困難なようです。

旅費を安くするのであれば、レンタカー代を使うことなく、交通機関を使う方がよいということになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

広島空港を利用する場合、広島空港と宮島の位置は広島の東と西の端と端でアクセスは便利とは言えません。

距離は80キロ以上あり、2時間~3時間くらい時間がかかります。

ですが、劇的に早く行く方法もなさそうなので、安く行ける方法でお得に旅をするのもツウですね。

その分、ホテルや旅館や温泉に費用を回すこともできますよね。



今回は、旅費を安く抑えて行くアクセス方法をご紹介しました。

他のアクセス方法や厳島神社については次回更新予定です。

お楽しみに。



Sponsored Link