東京のど真ん中、若者でにぎわう、表参道、原宿、渋谷に近い場所に位置する明治神宮

明治天皇をお祀りする由緒正しい神社は、誰もが知る日本有数のパワースポット神社でもあります。

明治神宮 原宿



全国から参拝者が訪れる神宮なだけに車で出かける方にとって最も心配なことは「駐車場」では?

町中を車で走るには事前にどのような道なのかを知っておいた方が無難です。

また、車の渋滞も不安ですし、入り口がどこなのかも心配ですよね。

ほか、明治神宮の専用駐車場について、駐車料金がどのくらいするのか、駐車場の収容台数はどのくらいかも知っておくと当日慌てなくてすみますよ。

是非お役立てください。

明治神宮について他にも記事を書いています。
よろしければどうぞ。







明治神宮の基本情報

日本行-明治神宮







まずは、お出かけの前に抑えておきたい明治神宮の基本情報です。

明治神宮の住所と電話番号

〒151-8557  東京都渋谷区代々木神園町1-1 MAP
03-3379-5511



明治神宮の周辺地図



航空写真を見るとよくわかりますが、大都会の中の唯一のオアシス的な自然の森となっています。

完全に都会とは別世界ですね。

しかしながら明治神宮の敷地の外は地下鉄の駅や密集したたくさんの店舗など道は複雑になっています。

交通量も多く、安易に車で行くと大変なことになりそうですが、神宮を囲む道は割と広く特に大きな心配はいりません

ただし、事前にしっかり明治神宮のルートを頭に入れておいたほうがよさそうですよ。

明治神宮の駐車場の混雑状況

2017 Tokyo_D7@淺草_明治神宮186



予想がつくとは思いますが、土日の週末や祝日お日柄の良い日七五三や年末年始は特に混み合います。

平日でも観光客やお宮参りの方などいろいろな方が参拝する神社ですから「空いている日はありません」

平日の駐車場は空いているとは言えませんが、置けない事はほとんどありませんのでご安心を。

また、休日であっても臨時駐車場が設置されますので、午前中を狙えば駐車難民になることはないと思います。(経験談)

ただし、初詣は例外ですので、こちらをご確認ください。



明治神宮の専用駐車場の入り口の場所と入り方

明治神宮への車での入り口は、原宿駅すぐそばの南口(原宿口)と北参道側の北口(代々木口)があります。

明治神宮南口は原宿駅すぐ横

神宮橋



原宿駅出てすぐの神宮橋付近には多くの人が通っている場所ですので、「え?ここから?」と初めての時はドキドキしますが、中に入ると静かなエリアに入りますのでご安心を。

明治神宮を目指してくる参拝者の多くは南口(原宿口)を利用します。

首都高速代々木出口からだと、南口(原宿口)が近いです。

敷地の門の前まで来ると警備員が立っていますので警備員に従いましょう

駐車場への案内もこちらで聞くことができます。

明治神宮北口(代々木口)は「北参道入口」から



一方、北口(代々木口)は代々木側にあり、北参道入口から敷地に入ります。

こちらも歩行者が多く、住宅が多いためか自転車に乗る人も多くいますので運転には要注意です。

また、敷地内には、車両が通れる道と車両通行禁止の道がありますのでお気を付けください。

明治神宮の専用駐車場の料金と収容台数など

それでは、明治神宮の駐車場についてまとめていきます。

明治神宮 第1駐車場

宝物展示室周辺にあるのが第1駐車場です。

南門からは車で1分ほどの一番近い駐車場です。

新宿御苑を散策するにも便利な駐車場となります。

駐車料金は無料です。



営業時間:
06:00-17:00

料金:無料

駐車台数:
約60台

制限:
外置きのため制限なし

休日:
年中無休

※第1駐車場は、現在閉鎖中です。
(2019年秋オープン予定の「明治神宮ミュージアム」の新設のため)

詳しくはお問い合わせください。

明治神宮第2駐車場

明治神宮第2駐車場を出てすぐ目の前に大鳥居があります。

明治神宮の南口北口のちょうど真ん中あたりに位置しています。

敷地の周りを沿うように走行します。

駐車料金は無料です。



営業時間:
6:00-17:00

料金:無料

駐車台数:約30台

制限:外置きのため制限なし

休日:年中無休

明治神宮第3駐車場



神宮会館前にある駐車場です。

お宮参り七五三はこちらの明治神宮第3駐車場に案内されることが多いです。

また、駐車台数も多く混雑期に案内される駐車場はこちらです。

大型バスの駐車スペースにもなっています。

駐車料金は無料です。

営業時間:6:00-17:00

料金:無料

駐車可能台数:30台以上

制限:
外置きの為制限なし

休日:年中無休

西神門駐車場



西門のある西参道近くにあります。

こちらの駐車場は婚礼の関係者が出入する駐車場となり一般のお参りの方は使用できません

そのため、西口は車での乗り入れは不可ですのでご注意を。

駐車料金は無料です。

料金:無料

休日:年中無休

明治神宮駐車場についてまとめ

お役に立つことができましたでしょうか。

明治神宮の専用駐車場は、大都会の真ん中にあるにも関わらず無料で利用できます

もしお時間があるのであれば、せっかくですから明治神宮の中を散策するのをおすすめします。

美しい社殿はもちろんですが、明治神宮にはパワースポットや見どころがたくさんあります。



そして、最近私がおすすめしている本はこちら。
(明治神宮の事が掲載されています)
パワースポット周辺のおすすめのお店や見どころが書いてあり読みやすいです。

(送料無料で1,134円)


明治神宮へで行くなら平日や午前中を狙って駐車場を目指しましょう。

駐車台数も意外と多くあり、東京の真ん中にいるにも関わらず変な違和感に包まれるほどです。

駐車場は西口駐車場以外は一般参拝者が利用可能です。

走行は、進入不可の道もあるので、入り口から入ったら敷地の外側(周辺)を走行するルートを通りましょう。

第1駐車場、第2駐車場、第3駐車場はこの道沿いから入場することができます。

混雑時には警備員がそれぞれ立っていて、案内もしてくれるのでご安心を。

車が通る道ですが、大きな杉の木が並ぶ道は車に乗っていても神聖な雰囲気を味わえます。

騒々しい町中を走行してきた疲れもあるでしょうが、神聖な域の中では穏やかな気持ちで敷地内をゆっくり走行しましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。



Sponsored Link