この記事では鎌倉長谷寺の御朱印をいただく際の注意点をはじめ御朱印や御朱印帳に関する基本情報をご紹介します。



鎌倉の長谷寺は季節の花(とくにアジサイ)で知られていますが、良縁パワースポットとしても話題で平日休日問わず常に混雑しています。

長谷寺で御朱印をいただこう、と思っている方の中には「混雑による御朱印の待ち時間」を心配している方も多いのではないでしょうか。

実は、長谷寺の御朱印をいただく際の混雑回避のポイント「長谷寺のルールを守る」ことです。

さらに長谷寺では授与していただける御朱印にも制限がありますので、長谷寺の御朱印の種類限定御朱印を事前に確認しておいた方がよさそうです。

そのほか、御朱印や御朱印帳の受付時間授与所の場所値段の情報も重要です。

長谷寺参拝の際にはぜひお役立てください。

ぜひお役立てください。

ほかにも鎌倉・長谷寺について記事を書いています。
よろしければどうぞ。








鎌倉長谷寺の御朱印の注意点






長谷寺は人気スポットの為、特にアジサイの時期は平日休日問わず常に混雑しています。

特に「行列」「混雑」がある時期は、アジサイの時期です。

行列2時間はスゴイですね・・・



鎌倉長谷寺の御朱印の混雑について

長谷寺の混雑時期は、最寄駅の長谷駅周辺や電車の中も混雑しています。

境内に咲き誇るたくさんのアジサイは、種類も多く、美しいアジサイに囲まれた絶景は一見の価値ありです。

写真を撮ったりSNSにぴったりな撮影スポットも多くあるため、アジサイの見頃の時期は混雑に要注意です。

長谷寺の混雑期はつまり、「御朱印に長蛇の列ができる時期」です。

長谷寺の年間の「混雑時期」は以下となります。

大晦日(12月31日 午後11時 ~ 翌1月1日 午前8時)

あじさい繁忙期(6月中、朱印の待ち時間が2時間以上)

・四萬六阡日大功徳日(8月10日 午前4時 ~ 午前8時)

・紅葉ライトアップ

・その他、1月1日 ~ 成人式、ゴールデンウィーク、シルバーウィーク、連休など



また、度々メディアでも度々取り上げられるお寺でもあります。

そのためか、鎌倉長谷寺で御朱印をいただく際には何点か注意点があります。

事前に知っておき、当日はマナー違反や失礼のないようにしましょう。

長谷寺の朱印所から直々のお願い事もありますので、しっかり頭に入れておきましょう!

長谷寺の御朱印をいただく方法(混雑回避方法)

朱印所で御朱印帳を預け、番号札を受け取る

お参りをする

お参りが済んだ後、帰りの際に番号札を朱印所に戻す

御朱印帳を受け取る。



通常のマナーは、本殿をお参り後に御朱印をいただきに行くのが鉄則です。

<御朱印のマナーをまとめた記事はこちら>



長谷寺ではよっぽど混雑や行列で大変だった時期があったんでしょうか・・・

混雑の回避を考えた朱印所の対応の仕方が見受けられますね。

混雑時は御朱印は1種類のみか書き置きで

残念ですが、混雑時には1種類しかいただけない状況となります。

なるべく混雑を避けた時期を狙いたいものですね。

また、更に混雑をした場合は、紙朱印での対応となります。

つまり、朱印を押した紙「書き置き」をいただくことになるようです。

混雑を回避するには致し方ない方法でしょう。


長谷寺の朱印所からのお願い

以下、長谷寺の朱印所からのお願いマナーについてご紹介します。

事前に目を通し、当日は失礼のないように御朱印をいただきましょう。

※朱印帳は必ず表紙に名前を入れる。(判子でもよい)

※朱印料は小銭を用意する。

※当て紙以外入れない。

※御朱印を頂くところを開けて出す。

※朱印受付では頂く御朱印の種類をはっきり伝える。

※朱印所では、心をこめて御朱印を致しますが、例え間違いがあっても何卒御海容なお気持ちでお受けください。

※御朱印は、大切な御宝印です。
心静かに礼儀正しい態度でお受け下さい。



以上です。

当たり前のマナーではあるのですが、

お寺側からはっきり提示されると必ず守る必要がありますね。


鎌倉長谷寺の御朱印|受付時間・場所・値段【基本情報】

ここで長谷寺で御朱印をいただくための基本情報です。

こちらもしっかり予習しておいた方がいいですね。

鎌倉長谷寺の拝観時間と拝観料

開門時間

夏時間 3月~9月
08:00 – 17:00(閉山17:30 )

冬時間 10月~2月
08:00 – 16:30(閉山17:00)

拝観料:

大人300円
小学生100円

御朱印の受付時間

御朱印受付時間:
08:00 – 17:00

御朱印がいただける場所

境内に入ってすぐ左側です。



御朱印の料金(初穂料)

初穂料:300円

御朱印の種類は?

長谷寺はさまざまな霊場の札所となっているので御朱印の種類が大変多いです。

(1)「十一面大悲殿」御朱印
(坂東三十三観音霊場第4番札所の御朱印)

(2)「十一面大悲殿」御朱印
(鎌倉三十三観音霊場第4番札所の御朱印)

(3)「厄除け阿弥陀如来」御朱印
(鎌倉六阿弥陀霊場第2番札所の御朱印)

(4)「出世開運大黒天」御朱印
(鎌倉江の島七福神の御朱印)

(5)「弘法大師」御朱印
(弘法大師相模二十一ヶ所第12番札所の御朱印)

(6)坂東三十三観音霊場第4番札所の御詠歌



御朱印集めをしていると、ごのお寺や神社のお祭りの時期限定の御朱印があったりして、マニアの間ではとてもレアなものになっています。

長谷寺に「限定の御朱印」があるかどうかですが、どうやら特に「限定」としては行っていないようです。

霊場の札所となるのと同時に御朱印の種類も多くなるため、行事ごとに限定の御朱印をつくることはないのかもしれません。

・「十一面大悲殿」御朱印
・「出世開運大黒天」御朱印
・「厄除け阿弥陀如来」御朱印



ほか御朱印の画像は更新予定です。

限定オリジナル御朱印帳の種類と値段

長谷寺には御朱印帳の種類も豊富です。

お花が有名なだけあって花をモチーフにした柄が多く人気です。

全部で8種類ほどあります。

こちらがアジサイをモチーフにした人気の御朱印帳です。



1500円
12×18㎝メートル


もみじをモチーフにした御朱印帳も素敵です。



1500円
サイズ
12×18㎝



観音様のキャラクター「カノン」さんの御朱印帳は可愛いですね!

1200円
16×12センチ(小サイズ)

以下、8種類のご紹介です。

(1)もみじ 1,500円 
18cm✕12cm

(2)あじさい 1,500円 
18cm✕12cm

(3)なごみ白 1,200円 
16cm✕11cm

(4)なごみ若草色 1,200円 
16cm✕11cm

(5)桜 ピンク1,200円 
16cm✕11cm

(6)桜 緑色 1,200円 
16cm✕11cm

(7)観音様 白色 1,200円 
16cm✕11cm

(8)唐草 緑色 1,200円 
16cm✕11cm

朱印所に行くとガラスケースの中にずらーと並んでいます。

とても迷いますのであらかじめ決めておくのもいいかも知れませんね。



長谷寺は「お寺」です。

神社の御朱印帳をお使いの方は知っておくとよいかもしれません。



まとめ

いかがでしたか?

あなたのお役に立てる情報はお届けできたでしょうか。

長谷寺の御朱印は大変人気があるため、いただくのに少々ルールがあります。

混雑を回避するため、御朱印を求めに来た人のためにできたルールです。

仏様に失礼がないよう、静かに従いましょう。

御朱印は、霊場巡りが多くあるために種類も多いです。

どれもオシャレで可愛くて・・・悩みますね!

それでは最後までお読みくださいましてありがとうございました。



スポンサーリンク